1. ラブリサーチ
  2. 恋愛テクニックに関する記事一覧
  3. アプローチ 直球

駆け引き不要!彼を射止める直球アプローチの方法とは?

Feedly登録

2015.04.03

寄り添うカップルの写真

好きな人ができたら、あなたはどのようなアプローチを起こしますか?女性を対象にアンケート調査を行なったところ、「好きと言わせるよう駆け引きする」(43%)に次いで、「直球で好意を伝える」が2番目に多い結果となりました(33%)。彼女たちが直球勝負に賭ける理由とは?また、ひとくちに直球勝負といっても、さまざまな投げ方があるかと思われますが、果たしてどのような投球が行なわれているのでしょうか?

前回紹介した「恋の駆け引き」に続く、第2弾の恋テクです!


恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

恋をしたときのアプローチ方法を教えてください

回答時期:2014.09.02〜2014.09.12|134名が回答

直球で好意を伝える
(41)
「好き」と言わせるよう駆け引きをする
(55)
友達に協力してもらう
(6)
特にアプローチはしない
(18)
その他
(14)

それはなぜですか?詳しいアプローチ方法を教えてください。

»『直球で好意を伝える』と答えた方のコメントを見る
»『「好き」と言わせるよう駆け引きをする』と答えた方のコメントを見る
»『友達に協力してもらう』と答えた方のコメントを見る
»『特にアプローチはしない』と答えた方のコメントを見る
»『その他』と答えた方のコメントを見る

駆け引き不要!まっすぐ好意を伝える理由


直球勝負の理由として、さまざまな声が寄せられました。まずは、「早くしないと他の人にとられてしまう」「友達と私の好きな人が付き合うことになったから、自分から行くことにした」など、ライバルを意識して、直球勝負に打って出るタイプ。確かに、恋愛には「早い者勝ち」なケースも存在しますからね。

ほか、「駆け引きは苦手」「駆け引きができるような性格ならよいが、そんなことはできない」「理想は、相手に言わせる駆け引き上手な小悪魔なのですが」など、むしろ駆け引きに苦手意識を持つ女性も多いようです。


直球で好意を伝える方法


「彼氏いると思われがちなので、いないこと、あなたが好きと伝える」とのご意見が挙がりました。まさに、直球の鏡のような告白ですね。好意返報性の法則に則って考えると、直球告白は理にかなっています。人間は、自分に好意を持つ人物を意識し、やがて好意のお返しをしたいと思うようになるもの。それが好意の返報性です。

「男性って、まず自分に好意を持ってくれる女性に興味を持ち、好きになり始めることを発見」「告白したときは何とも思われていなかったけれど、告白したことで気にかけてくれるようになり、後々逆に告白されるということがあったので」などの証言も挙がっています。好意返報性の法則が効いている表れでしょう。


白黒ハッキリさせたい直球派


先に述べた通り、駆け引きに苦手意識があるからこそ直球勝負を挑む女性もいれば、駆け引き派女性は「直球勝負する勇気がない」と言います。両者の違いは一体どこにあるのでしょうか?

直球派女性によると、「結果がどうあれ、そのほうが気持ちの整理をつけやすい」「ダメで元々、くよくよ悩んでいるよりいい」とのこと。おそらく彼女たちは、白黒ハッキリさせたい性格なのでしょう。

駆け引き派女性は、「今の関係を崩したくない」「実る恋なら積極的にアプローチするけど、実らないのならときめきを大切にして何もしない」など、あえてグレーにしておく選択肢をよしとするようです。

野球でも、ストレートが得意なピッチャーもいれば、変化球が武器のピッチャーもいます。どちらが正しくてどちらが間違っているということではなく、自分に合ったやり方が一番でしょう。

直球でも駆け引きでも、楽しむ感覚が大事です。どちらが自分にとって楽しいと感じられるのか、その直感に従って、アプローチ上手な女性を目指したいものですね。

★関連記事
駆け引き上手な女性たちのテクニックはこちら

リビドー広告LP

▼ライター:菊池美佳子さんプロフィール

菊池美佳子さん

1977年3月17日生まれ。20代の頃に様々なナイトワークを経験、男女の性愛について身をもって学ぶ。 引退後はコラムニストに転身。
菊池美佳子さんの記事一覧

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【上京経験者に質問】上京したてのころ、恋愛にまつわる失敗経験はありますか?
恋愛観・恋愛体験
あり得ないシチュエーションでキスの経験はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】海外の方とラブタイムを経験した事はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】ラブタイムの時パートナーから「気持ちいい?」と聞かれた事はありますか?
ジャムウツアー
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 「ときめき不感症」になってない!?運命の出会いに繋げるときめきトレーニング
    1位 「ときめき不感症」になってない!?運命の出会いに繋げるときめきトレーニング
  2. エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
    2位 エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
  3. 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
    3位 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
  4. そうだったの?1年で1番ラブグッズ(バイブ)が売れる月は?
    4位 そうだったの?1年で1番ラブグッズ(バイブ)が売れる月は?
  5. スリル満点!「さくらの恋猫」が叶えるあんなところでエッチ体験
    5位 スリル満点!「さくらの恋猫」が叶えるあんなところでエッチ体験
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top