1. ラブリサーチ
  2. 恋愛テクニックに関する記事一覧
  3. 夫 会話

夫と会話が噛み合わない!?正しい接し方・対処法とは?

Feedly登録

2014.04.21

会話するカップルの写真

女性は、恋愛・SEX・結婚・体の悩みなど、なかなか人には相談しづらい悩みを持っているもの。セクシャルヘルスケア相談室「教えてLC」に寄せられた相談にお答えします!

今回の質問は、「夫となる彼との会話」についてです。
恋人・夫婦仲相談所所長、通称すずね所長:二松まゆみ先生が、お悩みにお答えしてくださいました!先生のご回答を参考に、お悩みを解決していきましょう。

★質問


付き合っている彼と結婚が決まり、まだ籍は入れてませんが、一緒に暮らしはじめて3週間位になります。

もともとお互い口数少なくて、付き合っているときから沈黙が多かったのですが、話すときは話していたし、その沈黙も苦痛ではなかったです。

プロポーズされ指輪も買って、一緒の生活が始まりました。洗い物もしてくれるし、無口なのもありますが、あまり細かい事にうるさくないし、共働きなので、ご飯も余裕がない日は惣菜でもいいよっと言ってくれて、いい旦那さんになりそうだなーと思っています。

しかし長く一緒にいることで気になっていなかったことが気になりはじめて、大袈裟な言い方ですが、結婚生活に自信が少しなくなってきました。

それは私の方から話題を振ったり、用事があって彼に話しかけたりしたときに、彼の反応が「んん?」と聞き返されることが多くて、それが苦痛に感じてしまって。「ん?」と言う言い方が冷たい感じと言うか、何言ってるの?という雰囲気で、何か辛いです。

一度、聞き返されることが多いから「私の声小さい?聞こえづらいのかな?」と聞きました。「少し早口かも」と言われたので、「わかった。もうちょっとゆっくり話すように気を付けるよ」それで終わりました。確かに母にも早口と言われたことあるので、納得しました。

それ以外にもやっぱり、話しかけると「ん?何が?何のことを言っているの?」と言われることが多くて、兄弟とか友達と話してるときってそんなに言われないので、彼にじゃあ何て話しかければいいんだろうか…と悩んでいます。

沈黙が多くても、TVとか見てて、これこうなんだね~とかぐらい気楽に口に出したいです。一緒にいるのに自分のなかで話が終わっているので息が詰まるときがあります。確かに自分は話し方が上手ではありませんが、どう接したらいいのか、わかりません。

でも男性ってみんなそんなものなのでしょうか?男性の免疫が自分にないだけでしょうか?気にしないで話してればいいのでしょうか?彼の顔色を伺っているみたいで、そんな自分が嫌になります。新婚なのに。

⇒この質問への 回答を見る

★回答


新婚でラブラブの時期、パートナーのちょっぴり不安な一面が見えたということですね。男性ってこんなもんなのか?と思われたということですが、はい、そういうものです。なので心配なさらないように。女性は男性より言葉が多いですし、頭に浮かんだことをそのまま言葉にしてしまう傾向があります。

一方、男性は物事をロジカルに考えて、大事なことしか言葉に出さない人が多いですね。もちろん、おしゃべり大好きの男性はいますが、相談者さんのパートナーは無口な方ということですのでなおさらです。そういうタイプの男性との会話はこんな感じに。

女性「あー可愛い」
男性「何が?主語がないとわからない」
女性「この車いいな」
男性「いいってどういうこと?燃費がいいかデザインがいいから?っていうか、買いたいってこと?」

という流れになります。相談者さんのパートナーは、抽象的&感情的会話に慣れていないと思いますので、話をするときにできるだけ主語述語をはっきりさせてビジュアル化できるよう気をつければ、ストレスがなくなってくると思います。「男性はこういうもんなんだ。とくにうちのダンナさんは!」と気楽に構えてくださいね。

そして、ここ注目ポイントです。「細かいことにうるさくないし、共働きなので、ご飯も余裕がない日は惣菜でもいいよっと言ってくれて、いい旦那さんになりそうだ」これは、素晴らしく具体的な感想です。花丸です。私の目に素敵なダンナさまの姿が浮かびます。なので、ご自分の想いをこの台詞のまま伝えてあげてください。

嫌なところにクヨクヨするより、素敵と思うところを積極的に伝えて「あなたのこういうところが好き」と言っているうちに、ダンナさんは「ん?何言ってるの」という口癖が少なくなるはずです。愛です!愛を忘れると不満が増長しますので日々、笑顔で過ごしてください。

リビドー広告LP

▼ライター:三松真由美さんプロフィール

三松真由美さん

恋人・夫婦仲相談所所長、通称すずね所長・コラムニスト

元主婦マーケティングの会社経営。
夫婦仲に悩む女性会員1万2千名を集め「ニッポンの結婚・夫婦仲」を真剣に考えるコミュニティを展開中。「ED」「セックスレス」「アンチエイジング」「再婚」「若い世代のエッチ」などのテーマを幅広く考察。

マスコミ取材も多く、恋愛・夫婦仲コメンテーターとして着実に歩んでいる。日本性科学会会員。ED診療ガイドライン制作委員。著書「新・抱かない男の見分け方」(スターツ出版)他多数。

▼三松真由美さんのサイトはこちら

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【女性に質問】もっと「いい男」にしたい!彼を育てたいと思った事はありますか?
美容・ボディケア
【女性に質問】乳がん・婦人検診を受けたことはありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】セックスを重ねている中で、「最近彼のデリケートゾーンの臭いが気になるな…」と感じたら指摘してあげられますか?
エッチ・ラブタイム
セックス中の焦らしに興奮しますか?
彼・パートナーとの関係
パートナーが体調不良時、自宅へ看病に行ったことはありますか?

男性の皆さまへ♪あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

男性向けアンケート
【男性に質問】付き合う前と付き合った後、デートで着てくると好印象な服は同じ?
【アンケートのお願い】
恋愛を徹底調査! ⇒アンケートはこちら

イチゴ幸せ体験談
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 「素股」とは?やり方って?見た目がエッチでカップルに人気!?
    1位 「素股」とは?やり方って?見た目がエッチでカップルに人気!?
  2. セックスは何回できる?!1日の最高回数
    2位 セックスは何回できる?!1日の最高回数
  3. ひとりエッチで自分のカラダを知る!初心者のためのはじめてガイド
    3位 ひとりエッチで自分のカラダを知る!初心者のためのはじめてガイド
  4. 前戯なしで挿入!?「ファストセックス」で2人の愛を深める秘訣
    4位 前戯なしで挿入!?「ファストセックス」で2人の愛を深める秘訣
  5. 何度もイク女性は少数!絶頂の回数とオーガズムの深さの関係
    5位 何度もイク女性は少数!絶頂の回数とオーガズムの深さの関係
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top