1. ラブリサーチ
  2. 結婚・夫婦
  3. ジューンブライド

6月から始める!1年後に「ジューンブライド」を叶えるためのステップ


Feedly登録

2016.06.09

結婚式中の男女

結婚式を挙げるのに人気のシーズンが到来しました!欧米で「6月の花嫁は幸せになれる」と言われていることから、日本でも数十年前から取り入れられているジューンブライド。ラブリサーチでは既婚者を対象に『パートナーと付き合ってからどのぐらいの期間で結婚を意識し始めましたか?』とアンケートを実施。その結果「付き合う前から」「付き合ってすぐ」「1年未満」と答えた方が69.0%となりました。

この結果を見ると、出会ったその瞬間から相手男性との結婚を意識していることがわかります。みなさんの周りにも付き合って半年で入籍したカップルがいるのではないでしょうか。そこで今回は、出会ってから1年でジューンブライドを叶えるためのステップを提案したいと思います。

結婚・夫婦・出産についてのアンケート

【既婚者に質問】パートナーと付き合ってからどのぐらいの期間で結婚を意識し始めましたか?

回答時期:2013.09.13〜2013.09.27|92名が回答

付き合う前から
(20)
交際を始めた時
(25)
1年未満
(21)
1年~3年
(14)
3年以上
(12)

結婚を決めたきっかけは何ですか?結婚経験からこんな人と結婚したら良い、悪いがあれば教えてください。

»『付き合う前から』と答えた方のコメントを見る
»『交際を始めた時』と答えた方のコメントを見る
»『1年未満』と答えた方のコメントを見る
»『1年~3年』と答えた方のコメントを見る
»『3年以上』と答えた方のコメントを見る

6月~7月:「衣替え」ではなく「心替え」をしよう!


衣替えの季節でもある6月は、婚活に対する心の切り替え「心替え」から始めましょう。とくに、ファッションスタイルに関して、女性と男性の好みは大きく異なるもの。ここはあえて、男性好みのファッションスタイルを取り入れてみてはいかがでしょうか?就活の時、普段は着たこともないリクルートスーツに身を包み、希望の会社に合わせたファッションで面接に挑みましたよね。まずは戦闘服だと思って、男性を意識した女性らしいファッションにチャレンジして、出会いの場へいざ出陣です!

8月〜9月 お祭りで二人の距離を縮めましょう


見た目が変われば、見られる印象も変わってくるもの。8月~9月は、夏祭り大作戦を仕掛けてみましょう。気になる彼と出会えたら、夏祭りに誘ってみてください。お祭りでは、浴衣姿で普段と違ったあなたを演出してみましょう。下駄を履けば、全力で走ることが難しくなります。必然的に淑やかになり、お祭りの人混みで、気がつけば彼に手を引かれ、ふたりの距離がぐっと近くなります。

10月〜11月 紅葉狩りの季節は彼のハートを狩ろう!


お祭りで二人の距離が近づいたら、男性の狩猟本能に火をつけましょう!素直でかわいい女性も素敵ですが、どこかミステリアスな一面があると、いろいろな想像を巡らせて、その一面を覗いてみたくなるのも男性のサガ。追ってくる彼を少し突き放すのも、また作戦のひとつです。彼の誘いを、たまには断ることもおすすめ。彼と一緒にいない時間にヤキモチをやいたり、心配するようになったら彼の心はあなたでいっぱいかもしれません。そして「あなただけよ!」と不安を取り除いてあげる言葉をかけましょう。

12月〜1月 恋人から生涯のパートナーへ


この時期の彼はあなたを手放したくない気持ちでいっぱいのはず。出会って半年でプロポーズというのはよく聞く話ですから、クリスマスデートの時にプロポーズされる可能性は高いと言えます。クリスマスにプロポーズされたら、気持ちの熱いうちに家族への紹介を済ませましょう。そして、一気に急展開!年明けから二人で式場を探し、ランチデート代わりに、結婚式場のブライダルフェアを活用しましょう。ブライダルフェアではウエディングドレスの試着もできるので、ドレス姿に包まれたあなたの姿で彼をドキドキさせてくださいね。

2月〜3月 ジューンブライドにむけて、ラストスパート


式場を決めたら、いよいよ結婚式に向けての準備が始まります。結婚式の準備段階でケンカをしてしまうカップルも多いようですが、ピンチはチャンス!付き合いが短い二人ですから、もしかしたらこれが初めてのケンカのタイミングかもしれません。「雨降って地固まる」の言葉通り、お互いの絆を深めるきっかけだと思って乗り越えましょう。また、男性は女性に比べ、「結婚式」に対するこだわりを持っていないもの。ここは主導権を握り、結婚式費用を上手にやりくりしながら「理想の結婚式」を実現させましょう。テキパキと物事をこなすあなたの姿に、あなたを見る彼の目が尊敬のまなざしへと変わりそうです。

4月〜5月 幸せ満開!サクラサク季節


結婚も目前!ここでは二人の新生活の準備を始めましょう。二人の愛の巣である新居探しや、新生活の家具選びデートがおすすめ。未来を想像しながら、語る時間もとても楽しくて幸せな時間ですね。新居や家具選びでは、お互いの意見を尊重しあい、さらに二人の絆も深めてくださいね。結婚式と新居の準備…。慌ただしく過ごしているうち、マリッジブルーと無縁のままに、ふたりのご縁が結ばれますよ。

6月 いよいよ本番!


そしていよいよ6月、結婚式本番です。ブライダルシェービングやスキンケアなど、今迄で一番素敵な自分を実現する為に、美に磨きをかける方も多いことでしょう。しかし何より花嫁を輝かせるのは、笑顔であることは忘れずに!

いかがでしたか?今はパートナーがいなくても、付き合い始めから結婚を意識する人もたくさんいるので、作戦次第では来年のジューンブライドも夢ではありません。是非、今日から…いや、今この瞬間から、1年後のジューンブライドを目指して動いてみませんか?

リビドー広告LP

▼ライター:薄良美さんプロフィール

美魔女コンテストや素肌力コンテストのファイナリストの経歴を持つ。
出版に関わるハードな仕事をこなしながら、コスメコンシェルジュを取得。
“年齢を重ねた女性の美しさ”を体現することで、その恋愛・美容体験が多くの女性に勇気を与えている。

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【女性に質問】経験人数は何人ですか?
恋愛観・恋愛体験
【女性に質問】相手の経験人数、何人から「多い」と感じますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】セックスの練習をしたことがありますか?
ひとりエッチ
【女性に質問】チクニーをしたことはありますか?
彼・パートナーとの関係
【女性に質問】彼氏が拗ねたらどうしますか?
コロナ
さくらの恋猫進化
★注目!特別企画
平泉春奈さんコラボ企画【平泉春奈さんコラボ】連載恋愛小説!
人気の記事ランキング
  1. 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
    1位 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
  2. セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
    2位 セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
  3. ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
    3位 ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
  4. 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
    4位 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
  5. あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
    5位 あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top