1. ラブリサーチ
  2. 結婚・夫婦
  3. プレ妊活

いつかは欲しいプレ妊活!妊娠を意識し始めたらやっておきたいこと


Feedly登録

2018.07.31

妊娠中の女性

恋人にプロポーズされたり、婚姻届けを提出したり。そうした人生のビッグイベントを迎えると、多くの女性は自然と「妊娠」を意識するようです。

ラブリサーチが出産経験のある女性に『パートナーとのセックスで、結婚前と後では避妊の意識は変わりましたか?』とアンケートを実施したところ、67.0%の女性が「変わった」と回答しました。

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

【既婚者に質問】パートナーとのセックスで、結婚前と後では避妊の意識は変わりましたか?

回答時期:2013.08.09〜2013.08.23|97名が回答

変わった
(65)
変わらない
(32)

理由を教えて下さい。また、夫婦のセックスで避妊することについて、どのように考えていますか?

»『変わった』と答えた方のコメントを見る
»『変わらない』と答えた方のコメントを見る

その中でも「結婚前は避妊をしてたけど、結婚後はしなくなった」という回答が多く、「結婚したら妊娠したい」という女性の本音が垣間見える結果となりました。

また、妊娠・婚活する前から「体力づくりや栄養面の見直しをもっとしておけばよかった」と振り返る女性も。

「妊娠しようと思ったらすぐに授かれる」と思っていたのに、「妊活」をスタートしてから授かるまでに何年もかかってしまった女性は多いもの。筆者もそのひとりです。

そこで今回は、プロポーズをされたばかりの女性や、新婚女性に向けて、「妊活」をはじめる前から行ってほしい「プレ妊活」について紹介いたします。

「プレ妊活」って?

「妊活」は基礎体温を毎朝計って、排卵日を狙ってセックスをして…と、妊娠するための具体的な活動を言いますが、「プレ妊活」はその一歩手前
将来子どもを授かりやすくするために自分のカラダを知り、生活スタイルを整えることを言います。

「妊活」という言葉が浸透したのは女性の社会進出により晩婚化が進み、それによって妊娠年齢が上がっているためだと言われています。結婚は何歳になってもできますが、高齢出産にはリスクが伴うもの。いつか子どもを授かりたいと考えている女性にとって、「妊娠しやすいカラダ」をつくっておくことはとても大切なことなのです。

「プレ妊活」とは具体的に何をするの?

いざ「妊活をしよう!」と思っても、カラダにその準備が整っていなければそこから長い月日がかかることも。筆者が妊活に励んでいたのは20代のころ。仕事にかまけてたころの平熱は35.2度。食事や睡眠も今思えば十分なものではありませんでした。

そのため、本格的な「妊活」に突入する前にカラダを整える「プレ妊活」に1年ほど費やしました。その具体的な内容を紹介いたします。

・カラダを冷やさない

「冷えは万病のもと」と言いますが、カラダが冷えることで妊娠のハードルは格段に上がります。靴下を履いて足を冷やさない、湯船にゆっくり浸かる、冷たい飲み物を避けてなるべく常温や暖かい飲み物を取る。
また、首、手首、足首と「首」とつく箇所を冷やさないようにすることも大切です。

・睡眠時間を確保する

筆者はショートスリーパーのため、プレ妊活開始前の睡眠時間は3時間未満。たまに4時間寝ると「たくさん寝たな」という感覚でした。
自身では無理のないちょうどいい睡眠時間と感じていましたが、この睡眠時間だと疲労が蓄積したり、自律神経が乱れたり、いざ妊活をはじめたときにイライラしすぎてしまったりとデメリットも多いです。

プレ妊活中の睡眠時間は5~6時間。適切な睡眠時間は人によって異なりますので一概には言えませんが、不規則な生活を送っている方は「疲れがちゃんと取れるまで寝る」ことを意識すると良いかもしれません。

・栄養バランスを考えた食生活

1日3食バランスの取れた食事に加え、ザクロを買って食べたり、葉酸を含むモロヘイヤや納豆、ブロッコリーを摂取したりととにかく「何を摂るのか」を意識して過ごしました。

厚生労働省では、妊娠を望む女性や妊婦は1日480μgの葉酸を摂ることを推奨していますが、この量を摂取しようとすると、枝豆であれば3人前以上、納豆であれば6パック以上食べる必要があります。

さすがにこの量を続けるのは無理なので、葉酸のサプリメントも併用しながらジャンクフードやインスタント食品を極力避ける食生活を続けました。

結婚、妊娠を考えている人へ

とはいえ、「いつかは欲しいけど今ではない」と考えている状況では、いくら「プレ妊活」といえども生活スタイルを変えるのは難しいかもしれません。

焦って苦労をする前に、今から気軽に始められる「プレ妊活」としておすすめなのが『LCウーマンズケアチュアブル ITSUKA(イツカ)』。美容や女性らしさ、健康も元気も同時に磨きながら“いつか”に備えるための、おやつ感覚で食べられる『プレ妊活フーズ』です。

酵母型の葉酸や亜鉛、マカやザクロなど、「いつかは欲しい!」と想っている女性にとって、嬉しいものが詰め込まれているだけでなく、ビタミンやミネラルといった美容成分も摂取することができます。

プレ妊活、健康、女性らしさ、美容対策と1つで複数様々なのケアができるため、食生活を意識するきっかけにもなりそうですね。

噛んで食べるプレ妊活対策サプリ『LCウーマンズケアチュアブル ITSUKA(イツカ)』。将来の“いつか”のために、朝の出勤前やお仕事の休憩時間など普段の生活に「プレ妊活」として取り入れて、ちょっとしたことから備えていきませんか?「欲しい!」と思ったときに焦らず、穏やかな気持ちのまま、幸せな未来を迎えられるはずです。

いつかの為の「プレ妊活」

▼ライター:小野エリコさんプロフィール

ウェブを中心に数々の恋愛記事を執筆。自身の恋愛観を織り交ぜつつ、お悩みの解決を提案している。恋に悩む女性を応援する、恋愛ライター。

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

エッチ・ラブタイム
【女性に質問】同棲中のセックスの頻度はどれくらいですか?
エッチ・ラブタイム
元カレとセックスをしたことはありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】セックスの練習の経験はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】パートナーは後戯(アフターセックス)を充分にしてくれますか?

男性の皆さまへ♪あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【男性に質問】キスをする際、パートナーのキス顔を気にしますか?
恋愛観・恋愛体験
【男性に質問】女性に対し「経験豊富」だなと感じたことはありますか?
さくらの恋猫進化
人気の記事ランキング
  1. 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
    1位 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
  2. セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
    2位 セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
  3. ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
    3位 ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
  4. 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
    4位 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
  5. あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
    5位 あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top