1. ラブリサーチ
  2. 結婚・夫婦
  3. 11月22日,いい夫妻の日

いい夫妻の日!既婚の心理士が考える「いい夫婦」の条件5つ


Feedly登録

2019.11.21

寄り添っている男女
結婚・夫婦・出産についてのアンケート

【既婚女性に質問】生まれ変わっても、今のご主人と結婚したいですか?

回答時期:2014.09.11〜2014.09.30|192名が回答

はい
(68)
いいえ
(124)

それはなぜですか?詳しく教えてください

»『はい』と答えた方のコメントを見る
»『いいえ』と答えた方のコメントを見る

11月22日は「いい夫婦の日」です。「11(いい)22(ふうふ)」の語呂合わせによるもので、この日に入籍するカップルも増えているようです。結婚するからには「いい夫婦」でいたいもの。ところで「いい夫婦」とは、どんな夫婦をいうのでしょう?

ラブリサーチでは今回、『生まれ変わっても、いまのご主人と結婚したいですか?』というアンケートを実施。「生まれ変わっても」というからには、きっといい夫婦…であるはずですよね。結果は、35.4%の女性が「はい」と回答。意外と満足しているご夫婦は少ないようです。

ちなみに「はい」と答えた方の理由を見てみると、「優しい」「子どもの世話をしてくれる」という具体的な行動面の内容も多く、なかには、ふたりの関係性に注目した理由もいくつかあげられていました。

  • ・「これほどまでに、私を理解し、許容してくれる人はいないから」
  • ・「結婚10年目経っても、全く飽きないし、ずっと一緒に居たいのが変わらないから」
  • ・「一緒に居て幸せだから。付き合って15年以上いまだに仲良しです」

筆者は、心理士としてたくさんのご夫婦の相談に乗っているのですが、「いい夫婦」になるためには「ふたりの関係性」が重要と、相談者から気づかされることばかり。そこで今回は、既婚者である筆者の立場から、「いい夫婦」になるための条件と、その条件を達成するための工夫についてご紹介していきたいと思います。

お互いを「尊重」している

お互いを「尊重」しているいい夫婦は、「旦那だから」「妻だから」という「肩書」で相手を見ないで、パートナーを「ひとりの人」として見ています。

たとえば、「旦那」が働いたお金をあなたの生活費に充ててくれたり、「妻」が食事や洗濯をしたりするのは「当たり前」かもしれません。でも、見知らぬ人がそんなことをしてくれたらどう思うでしょう?

相手を「ひとりの人」として考えると、自然と気遣いや感謝が生まれます。夫婦でも家族でも他人は他人。最低限の配慮が必要です。

「ありがとう」の言葉を一日何回伝えていますか?些細なこと、ちょっとしたことでも、「当たり前」を「感謝」に変えるだけで、ふたりの関係はぐっと良いものになると思います。

相手を「信頼」している

相手を「信頼」しているいい夫婦の多くは「束縛」をしません。お互いが自由に振舞っていて、制限したり口を出したりしないのです。

そう言うと、「信頼できるような人だから、束縛しなくて済むんでしょ」と言われることがありますが実は逆。人は束縛されればされるほど、窮屈さから抜け出そうと自由を求め、信頼できないような行動に走ろうとしてしまうもの。逆に、相手の自由を許すと、相手は「信頼されている」と思うので「悪さ」に走りにくくなります。

ただ、相手の自由を許そうとするときにネックになるのが「私ばっかり我慢している」という気持ち。この気持ちがあると、相手にも自分と同じような「我慢」を求めてしまい、結局窮屈にさせてしまいます。

この「我慢」を無くすためには、あなた自身も「自由」であることが必要です。筆者の場合は、いつもより100円高い自分の好きな牛乳を買うことからはじめました。いきなり大きなことは無理でも、まずは日々のなかで感じている小さな「我慢」をやめていきませんか?

関連記事

ふたりで楽しめることを探している

晩酌をしている男女

いい夫婦はいつも、ふたりで楽しめることを探しています。共通の趣味があればそれに越したことはありませんが、日常のなかでも「楽しめること」はたくさんあります。

たとえば、子どもがいても何ヶ月に一回は夫婦のデートの時間を確保したり、子どもが寝たあとは夫婦で晩酌をするようにしたり。ひとりでも過ごせる時間をあえてふたりで過ごすように意識してみると、ふたりで楽しめる時間が生まれます。

また、相手の好きなものに興味を持つよう意識するのもオススメです。筆者の周りを見ると、夫のゲームを横で見ているうちに自分もハマってしまった人や、妻の漫画を読んでみたら思いのほか感動してしまったという人も。楽しみのチャンスは、思わぬところに転がっているのですから。

仲直りの方法を知っている

どれだけいい夫婦であったとしても、ケンカを避けることは難しいもの。むしろケンカによってお互いの理解が深まったり、不満が解決したり。ケンカ自体はそこまで悪いものではありません。

ポイントは「仲直りの方法」をお互いに知っていること。素直に「ゴメン」と言えるふたりなら良いですが、それが難しいのなら、夫婦の仲直りサインを決めておいてはいかがでしょう?

たとえば、冷戦状態にあっても自分のコーヒーのついでに相手の分を入れてあげたり、「いったん終了!」と宣言したりするのもいいかもしれません。大切なのは「修復する方法」です。仲の良い間に話し合って決めておくのもいいかもしれません。

お互いに「好き」でいる努力をしている

人は「イヤなところ」は努力しなくても目につきますし、一度目につくと何度も意識してしまいます。一方で「いいところ」はよく見ないと見つからず、慣れてしまうと「当たり前」になって意識できなくなってしまいます。

これは「愛情の大きさ」によるものではなく、人が自然にしていると起こること。つまり「好き」で居続けるためには、意識して自然に逆らう必要があるのです。

相手を「好き」でいるために、「いいところ」を探してみてください。「お箸の持ち方がきれい」や「機械の扱いが上手」など、一日ひとつでもかまいません。そしてそのたびに「いい旦那さん」「好きだな」と自分に言い聞かせることがポイントです。

これは、お互いに「好き」でいる努力なので、相手から「好き」でいてもらう工夫も大切です。旦那さんはあなたのどんなところが好きですか?料理に惚れこんでいるなら美味しい料理を、笑顔が素敵だと思ってくれているなら「いってらっしゃい」は笑顔で…など。

なにもかもをがんばる必要はありません。相手に「好き」だと思い続けてもらいたいところを、ほんの少しだけ努力してみませんか?

いい夫婦はふたりで作り上げていくもの。もしいま、「いい夫婦ではないかも」と感じているなら、まずはあなたがきっかけになってアクションを起こしてみてください。「いい夫婦の日」には、「夫婦ふたりが素敵な時間を過ごす日」という意味合いもあるとのこと。11月22日を機に、夫婦でいい関係を築いてみてはいかがでしょう?

イラスト: cherry me(チェリーミー )

リュイールバニラ

▼ライター:矢島みさえさんプロフィール

矢島みさえさん

恋愛を軸にした男性心理、女性心理、関係性によって変化する心理など、 考え続けて勉強していたら、リアルに「心理士」になっていました。 頭でわかっていてもできないことってありますよね。 悩んでいる方の心が、少しでも軽くなるお手伝いができれば嬉しいです。

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

さくらの恋猫進化
人気の記事ランキング
  1. 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
    1位 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
  2. セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
    2位 セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
  3. ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
    3位 ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
  4. 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
    4位 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
  5. あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
    5位 あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top