1. ラブリサーチ
  2. 結婚・夫婦
  3. 元彼 結婚式

元カレを結婚式に招待するのはアリ?ナシ?


Feedly登録

2013.11.27

結婚式の写真

最近の結婚式で人気があるのは、主役の二人だけでなくゲストも楽しめる雰囲気のアットホームな演出。基本的なマナーとして、結婚式で異性の友人は呼ばないことになっていますが、実際には異性の友人、更には元恋人を招待する人もいます。LCラブコスメのアンケートで、女性を対象に『元恋人を結婚式に招待するのは?』と質問したところ、「あり」と答えた人は11%、「なし」と答えた人は89%でした。寄せられたコメントとエピソードをご紹介しつつ、異性の友人を招待するとき、招待されたとき、それぞれの対応について考えていきましょう。


結婚・夫婦・出産についてのアンケート

【女性に質問】元恋人を結婚式に招待するのは?

回答時期:2013.11.07〜2013.11.22|99名が回答

有り
(18)
無し
(81)

理由を教えてください。また、実際に元恋人の結婚式に招待した/された方は、エピソードも教えてください。

»『有り』と答えた方のコメントを見る
»『無し』と答えた方のコメントを見る

まず、少数派の「あり」と答えた人のコメントには「友人が元彼を招待していました。彼も結婚して落ち着いていたので、その後の関係によるかと思います」、「元彼に“結婚式には絶対に呼んでほしい。祝福されて幸せそうに笑う君の花嫁姿を見届けたいから”と言われました。別れ方やその後の関係、ダンナさんの意向にもよると思いますが、アリかなと思いました」など、「別れた後の関係にもよると思う」という意見がほとんどです。


ただ、「あり」と回答した中にも「自分はアリだと思うけど、父親がそれを知って激怒」、「元恋人の結婚式に招待されたことがあって、私は行きたかったけど友人一同に反対されました」など、周囲の人からの待った!がかかることがあります。


常識にとらわれないカジュアルな式だとしても、別れた恋人を結婚式に招待したいと言われて平気でいられない人もいて、割合としては招待するのはナシと考える人のほうが圧倒的に多いということ。「別れた後にどれだけ仲がよくても、元彼を招待するなんてダンナさんにすごく失礼。自分がダンナさんの立場なら絶対に許せなくて怒るし(笑)」というように、新生活の門出で大切な人を傷つけるとしたら避けなければなりません。


ただ、呼ばないほうが不自然で、立場上招待しないわけにはいかないケースもあるでしょう。そういう場合は例外として、招待しないのは致し方ないことです。もし、逆に自分が昔の恋人に招待されて迷うならば、「ご結婚おめでとうございます。残念ながら所用があり、欠席させていただきます」という返事をしておきましょう。周囲の人もきっと分かってくれます。

リビドー広告LP

▼ライター:石田陽子さんプロフィール

石田陽子さん

恋愛ライター、恋愛評論家。「恋愛」をテーマにさまざまな情報を発信。新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、インターネット、フリーマガジン等の取材多数。著書に「結婚したいと思わせる女になる」等。
⇒All About「恋愛」ガイド 石田陽子さんの恋愛コラム

▼石田陽子さんのサイトはこちら

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

さくらの恋猫進化
人気の記事ランキング
  1. 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
    1位 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
  2. セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
    2位 セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
  3. ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
    3位 ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
  4. 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
    4位 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
  5. あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
    5位 あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top