1. ラブリサーチ
  2. 結婚・夫婦
  3. 結婚 仕事

結婚後も女性が仕事を続ける理由は“社会との関係性”


Feedly登録

2011.04.18

結婚指輪の写真

「寿退社」「腰掛け仕事」という表現があるように、働く女性にとって“結婚”はキャリアを考えるうえで、大きなターニングポイントのひとつです。「女性が家庭の外で働くこと自体が珍しかった時代」→「結婚するまでの期間限定で職業に就く女性が多かった時代」→「雇用において、原則として性別で差をつけてはならない男女対等の時代」と、世の中は推移してきました。そして今、未婚女性のみなさんは、結婚後の自分の仕事について、どのように考えているのでしょうか。


結婚・夫婦・出産についてのアンケート

●未婚の女性に質問●結婚後も仕事をしたいと思いますか?

回答時期:2010.10.12〜2010.10.25|241名が回答

はい
(192)
いいえ
(49)

その理由は?

»『はい』と答えた方のコメントを見る
»『いいえ』と答えた方のコメントを見る

★約8割の未婚女性が結婚後も働くことを希望★


「結婚後も仕事をしたい」と回答したのは全体の79%、「したくない」という女性は21%でした。表現を変えると、「共働き」派が約8割、「専業主婦」派が約2割ということになります。

実際の場面では、結婚相手となる男性側の意向により、「専業主婦になりたかったけれど、仕事を続けることにした」、その逆で「仕事を続けたかったけれど、退職することになった」という人たちもいることでしょう。しかし未婚女性全般の意識としては、“結婚後も職業に就いている”ことを、ごく自然なこととして認識している、といえそうです。


★「働きたいと回答した女性…その理由」トップ5★


1位 社会とのつながりをもっていたい・メリハリのある自分でありたい
2位 自分の仕事が好き・誇りをもっている・仕事を通じて自己実現したい
3位 家庭としての収入が安定する・貯蓄が増える
4位 自分自身が経済的に自立していたい
5位 専業主婦が向いていない

ざっと眺めると、“社会との関係性”に関する理由が上位にきていることが分かります。「社会との関わりが自分の人生にとって不可欠である」と考える、行動的な女性が多いことを示しています。家庭内のみならず、外にも積極的に目を向けていくことで、より自分らしく生きることができる、ということなのでしょう。次に多かったのが、“経済的な理由”です。「今のご時勢、男性の収入だけをあてにしたのではやっていけない」という、パワフルなコメントも目立ちました。現代の女性が指向しているのは、男性を内側から支えて、彼らに最大の実力を発揮させる“内助の功”ではなく、社会で対等に働き、切磋琢磨しあう“外助の功”なのかもしれません。

関連記事

リビドー広告LP

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

夜の道具箱
さくらの恋猫進化
人気の記事ランキング
  1. 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
    1位 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
  2. セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
    2位 セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
  3. ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
    3位 ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
  4. 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
    4位 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
  5. あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
    5位 あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top