1. ラブリサーチ
  2. まとめ
  3. キス 場所

気持ちいいキスは場所とシチュエーションが重要!

Feedly登録

2014.08.06

キスするカップル

「キスが好き!」という人は男女問わず多いようです。大切な愛情表現の1つであるキス。いくつになっても、大好きな相手と唇を重ねる瞬間のドキドキは甘酸っぱくて心地よいもの。1つ1つのキスを思い出に残る素敵なものにするため、キスのことをもっと研究してみましょう。人前でのキスや家庭でのキス…。キスする場所やシチュエーションで、その感動や盛り上がりは変わってくるものです。あなたも今すぐキスしたくなる、ハッピーなキスの話題をお届けします。



キスしたい唇は、場所やシチュエーションを選ばない!


「おはよう」から「おやすみ」まで、キスのシチュエーションはさまざまです。でも、心ときめくキスの回数は徐々に減っていくもの。原因の1つは、キスを躊躇してしまう唇にあるのかも。キス専用美容液を使ったお手入れで、キスしたくなる唇を目指しましょう。キスの回数が増えたエピソードは、 こちらから!
(提供:Googirl)



キスしたい場所はズバリ、ぷるぷるの唇


「相手からされるキスが好き」という女性はなんと90%も。彼からキスしてほしいと思うなら「ジューシーな潤い」と「気持ちよさそうな質感」が大切です。男性が思わずキスしたくなるぷるぷるの唇で彼のハートに火をつけましょう。彼がキスしたくなる唇になる方法を 詳しく読む!
(提供:ヒトメボ)



キスの場所とシチュエーションはドラマチックが基本


ラブリサーチのアンケートで、好きなキスのシチュエーションは、「腕枕で目が合ったとき」「話している時に急に真面目な顔になって」「ふいにされたとき」など、幸せな瞬間にされるキスのようです。その他にも、映画のワンシーンのような素敵なキスも。 詳しくはこちらから。



キスする場所とシチュエーションで、2人の思い出をもっとハッピーに!


人前でするキスで、圧倒的に多い場所は「駅」。離れがたい気持ちが、自然にキスという形になるのでしょう。また、気持ちが盛り上がって、キスしたくなるスポットの1つにテーマパークがあります。みんなの刺激的で思い出に残るキスは、こちらから!


キスの場所は家庭!夫婦の仲良しスキンシップ


子どもの前でのキス。ラブリサーチのアンケートでは、2人に1人が「できる」と答えています。人前でキスする習慣がない日本人ですが、軽いキスなら夫婦の仲良しアピールになると考えている人も多いようです。キスには精神的な安心感を得られるほかにも、メリットがたくさん。その意外な影響をもっと読む



キスは愛し合うカップルにとって、心ときめく大切なこと。場所やシチュエーションだけでなく、日頃から唇のケアをすることも気持ちいいキスにつながります。いくつになっても、愛情たっぷりの素敵なキスができる女性を目指しましょう。

彼が喜ぶ唇の秘密

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【女性に質問】彼とリンクコーデ(おそろいの洋服、似たような服装)をしたこ とはありますか?
デート
【女性に質問】ナイトプールに行ったことはありますか?
デート
【女性に質問】彼とのプール(海)デートで着るなら?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】ポリネシアンセックスをしたことがありますか?
イベント
【女性に質問】恋の日(5月1日)、風呂の日(2月6日)などの「〇〇の日」を楽しむ方ですか?
ローズ2019
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 彼氏好みの「喘ぎ声」を徹底研究!興奮させる声の出し方3選
    1位 彼氏好みの「喘ぎ声」を徹底研究!興奮させる声の出し方3選
  2. 親しみと性愛が交差する!?幼なじみとリアルな“はにかみ”エッチ♥官能体感コンテンツ2選
    2位 親しみと性愛が交差する!?幼なじみとリアルな“はにかみ”エッチ♥官能体感コンテンツ2選
  3. 経験豊富に見せるのはNG!?男性をガッカリさせる4つの勘違いテクニック
    3位 経験豊富に見せるのはNG!?男性をガッカリさせる4つの勘違いテクニック
  4. 彼の家で元カノグッズを見つけた時のデキる女の対処法
    4位 彼の家で元カノグッズを見つけた時のデキる女の対処法
  5. エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
    5位 エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top