1. ラブリサーチ
  2. まとめ

靴を見ると性格や生活スタイルがわかる!?


Feedly登録

2020.03.10

靴を選んでいる女性

3月15日は靴の日。なんでも明治3年(1870年)3月15日、東京・築地入船町に日本初の西洋靴の工場が創設されたことに由来しているそうです。

それまでの日本では下駄や草履が一般的でしたが、今や「西洋靴」のほうがポピュラーになってしまいましたね。

ラブリサーチが女性を対象に実施した『靴を買う頻度は?』というアンケートによると、いちばん回答が集まったのは「半年に1回」で46.3%。続いて「3か月に1回」と「1年に1回」。このふたつはほぼ同数の約20%でした。

生活・趣味・健康(体調)についてのアンケート

【女性に質問】靴を買う頻度は?

回答時期:2020.01.27〜2020.03.27|110名が回答

1か月に1回以上
(3)
3か月に1回
(23)
半年に1回
(51)
1年に1回
(22)
数年に1回
(11)

そんな「靴」ですが、普段あなたは「靴」にどのくらい関心を向けていますか?「靴の日」を題材に「靴」がもたらす影響や効果について考えてみたいと思います。

靴は幸せを運んでくると言われるゆえん

ヨーロッパには「靴が幸せになれる場所へ連れて行ってくれる」という言い伝えがあるそうです。とくに女の子には「幸せが訪れますように」と素敵な靴を履かせようとする家庭も多いんだとか。

シンデレラでも最後に幸せを運んできてくれたのは「ガラスの靴」でしたよね。西洋では靴は幸せを運んでくる象徴にもなっています。

ではどうして「靴」が幸せを運んでくるのでしょうか。それは「靴」を見たときに「わかること」が関係しているようです。

「靴」は履いている人の内面を映し出すものだと言われることがあります。逆に言えば「素敵な靴」を履いていればあなたの「内面は素敵」だと思ってもらえることになりますよね。

また「靴」はあなたの生活スタイルを映し出すものだと言われることも。これも「素敵な靴」を履いていると、あなたとの「素敵な生活」をイメージさせることにつながります。

つまり「素敵な靴」を履いていれば、良い人間関係や生活環境のある場所へと導いてくれることになるでしょう。これが「靴は幸せを運んでくる」と言われるゆえんです。

「靴の日」にはあなたも「素敵な靴」を選んでみてはいかがでしょうか。ではその「素敵な靴」をえらぶためのヒントを次にお伝えします。

履いている靴でその人の特徴・心理がわかる理由

「靴」を見るとどうしてその人の特徴や心理がわかるのでしょうか?今回はふたつの観点から理由を解説いたします。

・個性が出やすいから

「靴」の種類は本当にたくさんあります。ハイヒールにローヒール、パンプス、ミュール、サンダル、スニーカー、ブーツやローファーなど、足の形には大差がないはずなのにこの種類の多さには驚きですよね。

そして種類だけでなく、デザインを重視したものから履き心地を重視したもの、カラーや高さなど、同じ「ヒール」でも選択肢は無数にあります。

だからこそ「どんな靴を選ぶのか」にその人の個性が反映されやすいのです。

履く人の好みや趣味だけでなく、「無難にまとめたいのか」「ちょっぴり冒険したいのか」など、あなたの特徴や性格傾向などが現れていることもあります。

・生活スタイルが見えるから

一流のビジネスマンは、まず「靴」をピカピカに磨くよう先輩から教えられるそうです。

取引の相手の人が、信用に足りるかどうかを見極めたいときに、ほかは完璧でも靴がボロボロだとやはり引っかかりますよね。

かかとやつま先にしわがある靴を履いていると、靴を大事にしていない印象を受けます。はたして自分は「大事にしてもらえるのだろうか?」と疑念がよぎるかもしれません。

靴が汚れていると「磨く時間もないのかな?」という感想を持たれることも。忙しさや余裕のなさが感じられると、やはり安心して任せることは難しくなるでしょう。

また「靴なんてどうでもいいか」と思って選んでいると、服装と靴が合っていないことがあります。するとたちまち「細部まで気が回らない」「詰めが甘い」という評価になってしまうのです。

「靴」はもっとも目に入りにくい場所だからこそ、あなたの無意識の心の動きが現れやすい場所だと言えるでしょう。

靴の種類でわかる性格の特徴

それでは「靴の種類」からわかる性格の特徴についてご紹介します。

・ハイヒール

ハイヒールは今の自分よりも背を高く見せる効果があります。上昇志向が強く、自己主張の強い人が履くことが多いようです。

・ローヒール

ローヒールは履き心地が良く、きちんとしているイメージですよね。無難な選択であり周りに流されず、真面目で堅実な人が選ぶ傾向にあります。

・スニーカー

フットワークが軽く、親しみを感じやすい選択です。周りと仲良く打ち解けていきたいタイプの人に多いようですが、どこにでもスニーカーを履いていくタイプの人は、ちょっとマイペースすぎるかもしれません。

・ブーツ

トータルコーディネートが難しく、かなりファッション性の高い靴です。一見自信がありそうに思えますが、足を覆うということは防衛心が強いことの現れ。自信がない人が多いようです。

・サンダル

サンダルの特徴と言えば、着脱がしやすいこと。あまりこだわりがなく、自由で開放的な、どちらかというとおおらかな人が選ぶ傾向にあります。

関連記事

靴の状態でわかる生活スタイル

ボロボロの靴を履いている女性

次に「靴の状態」からわかるあなたの生活スタイルについて解説します。こんな「靴のクセ」ありませんか?チェックしてみてください。

・かかとを踏んでシワができている

これはよくかかとを踏んでいる証拠。大雑把だったり、小さいころのクセが抜けなかったりと、頼りなく子どもっぽい印象があります。また物を大切にせずにぞんざいに扱うイメージもありますので、クセなら直した方が良さそうです。

・かかとがすり減っている

表面的にはキレイに取り繕っていても、見えないところがすり減っているというのは、外見と内面にギャップがあることをイメージさせます。周りを優先して自分自身のことは後回しにしてしまうので、心が疲弊している可能性があります。

・変色している

変色するほど長く履いているということは、その靴を「大切にしている」ともとれますが、「惰性でやり続けてしまう人」「新しい考え方ややり方に切り替えられない人」とも言えます。本当の意味で「大切にする」なら「メンテナンス」も心がけたほうが良さそうです。

・いつもキレイな靴を履いている

ほかの人が見落としがちな「靴」をピカピカに磨き上げているということは、完璧主義な人と考えられます。ただし神経質で見栄っ張りな一面もあるかもしれません。

ただただ「高い靴」を購入すればいいのではなく、普段は気が回りにくいような「靴」に意識を向けられるくらい「心の余裕」を持つことが大切なのだと思います。

「靴の日」をきっかけに、あなたを素敵な未来に導いてくれる「靴」についてゆったり考えてみてはいかがでしょうか。

イラスト: cherry me(チェリーミー )

リビドーロゼ

▼ライター:矢島みさえさんプロフィール

矢島みさえさん

恋愛を軸にした男性心理、女性心理、関係性によって変化する心理など、 考え続けて勉強していたら、リアルに「心理士」になっていました。 頭でわかっていてもできないことってありますよね。 悩んでいる方の心が、少しでも軽くなるお手伝いができれば嬉しいです。

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

さくらの恋猫進化
人気の記事ランキング
  1. 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
    1位 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
  2. セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
    2位 セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
  3. ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
    3位 ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
  4. 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
    4位 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
  5. あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
    5位 あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top