1. ラブリサーチ
  2. 大人のエッチに関する記事一覧
  3. 初エッチ 注意 初めてのH
特別なコスメ特集

彼との初エッチでやってはいけないことって?注意ポイントをおさらい

Feedly登録

2015.07.14

初エッチ前のカップル

彼と初めてのエッチ。ドキドキの向こう側にある喜びは、女性だけでなく男性も同じです。だからこそ、男性は女性にさまざまな期待を抱き、そしてカッコつけたいと思っています。愛した女性を腕に抱きすくめる。それは自分が男であることを再確認できる時間でもあるわけです。

そんな初エッチでの頑張りすぎは、実は後々の失敗につながることが多いのも事実です。自分のエッチスタイルじゃないことをしてしまったり、気に入られたくてサービスし過ぎてしまったりで、「こんなはずじゃなかったのになぁ」ということが多々あります。
ですので、初エッチはお互いの出方を見るエッチだと考えましょう。お相撲で言えば「やるぞ!勝つぞ!」と気持ちを高め、闘争心を奮い立たせ、取り組み相手を向かい合って「見合って見合って…はっけよい!」と行司に言われたタイミングなのです。

そこで今回は、初エッチでしないように注意していることを考えてみましょう。
125名の女性を対象に「彼との初エッチで『やらないように』気をつけていることはありますか?」とアンケート調査したところ、約63%の女性が「はい」と答えました。みなさんどんなことに注意しているのでしょうか。

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

【女性に質問】彼との初エッチで「やらないように」気をつけていることはありますか?

回答時期:2015.05.14〜2015.05.23|133名が回答

はい
(87)
いいえ
(46)

【はいと答えた方】それは何ですか?詳しく教えてください。

»『はい』と答えた方のコメントを見る
»『いいえ』と答えた方のコメントを見る

大きな声で喘がない


・「大きな声で喘がない。できるだけ音量を絞って、恥じらいをみせる」
・「エッチなセリフを連呼したり、叫んだりしないようにしている」
・「『壊れる』とか『もっと』とか言わないようにしている。あくまでも初回は恥じらいとかわいらしさを重視

「小さな喘ぎ声」=「女性の恥じらい」を意識している人が多いですね。「ソコ」など、自ら男性をリードするようなセリフにも、注意を払っているようです。男性もリードすることで頭がいっぱいになっていることが多いものです。気の利いたエッチなセリフを吐いたとしても、彼の耳には届かないかもしれません。小さな喘ぎ声の中に、時折大きな声も混ぜると、「感じてくれてるんだ、わーい!」と彼のボルテージも上がります。


本気のフェラはしない


・「テクニックを総結集させたフェラチオはしない」
・「首から足の指先まで全身にキスをすること。慣れてると思われそうなので…」
・「騎乗位はしないようにしています。経験豊富とか思われても嫌なので」

さまざまなテクニックは、これまでの経験の証。隠したい気持ちもわかりますが、隠しすぎると「こんなもんか」と思われてしまうかも。ある程度の年齢なら、それなりの経験値があって当然ですし、男性もそれなりのテクニックを持っていて欲しいと思っています。
全身リップや騎乗位は置いておいたとしても、フェラチオは75%くらいのパワーでいいでしょう。フェラチオの上手い女性だとわかれば、彼も次のエッチが楽しみになるものです。


コンドームを自分から装着しない


・「コンドームを彼につけてあげること」

コンドームは男性のマナー。彼がつけて然るべきものです。ここで女性が注意したいのは、コンドームのつけ方で男性のエッチレベルを判断しないことです。男性だって緊張していますし、これからいよいよ挿入…!と思えば手元だって震えます。
初めにも書きましたが、初エッチは「見合って見合って…はっけよい!」なのです。本気でぶつかるエッチはもう少し先の話。コンドームが上手くつけられなくても、「ゆっくりでいいから」と言葉をかけてあげられるだけの優しさを持っていてくださいね。


自身の性癖を披露しない


・「潮吹き。水分いっぱい飲むと体質的に簡単に潮吹きしてしまうのですが、初めてのエッチだと引かれそうなので、その日一日水分少な目にして、潮吹きしないようにしている」
・「アブノーマルな性的趣向を前面にしないこと」
・「本当はSなのですが、自分が攻めになるのは我慢します」

これはその通り!初エッチはノーマルがベストです。というのは彼も手探り状態です。女性の性癖がどんな味つけなのかを見極めています。そこへいきなり濃味をドーン!と持ってこられたら、多くの男性は大抵引いてしまいます。「これに合わせなきゃいけないのか…」と。
エッチは煮物と同じです。薄味は濃味にできるけど、濃味になってしまったものを元には戻せませんね。どんな経験値を女性が持っていたとしても、煮物の味付けを決める料理人でいたい。それが男性の本音です。

関連記事

一度身に付けた下着は着用しない


・「普段使いの下着は身に着けないようにしています。初エッチの予感がするときは必ず新しい下着を買いに行きます!」
・「前の彼とのエッチのときに身に着けていた下着は絶対に着ないようにしている」

素敵な心がけですね!下着は女性のカラダを守る最後の砦。自分を彩るリーサルウェポンです。下着に手を抜かない女性は、きっと普段の生活も素敵だと思います。普段の生活が素敵なら、夜の性活も充実したものになる。これ、真理ですよ。

初エッチが「はっけよい!」なら、いつものエッチが「のこった!」になるの?と思いますよね。相手の手の内、つまり彼のエッチレベルや性嗜好を知るのは、4度目のエッチ以降だと思ってください。なぜなら、男性は3回目のエッチまでは『捨てエッチ』だからです。

緊張がほぐれてやっと本気を出せるまでに3回は必要だと言われています。
女性としては「初エッチなんだから、バッチリ決めてほしい!」と思ってしまいますが、そこは男女の性差。男性のメンタルは女性よりはるかにナイーブなんだと、温かく見守ってあげましょう。

リュイールLP

▼ライター:小室友里さんプロフィール

小室友里さん

ラブヘルスカウンセラー。90年代を代表するAV女優として世界初のアダルトDVD作品を発売した。AV引退後は、舞台、海外作品を含む映画出演。ボーカリストとしても活動中。ライターとしてセックス関連のコラム、お悩み相談など寄稿。「セックスとはお互いを知ること」がモットー。
小室友里さんの記事一覧
小室友里さん公式ブログ

▼小室友里さんのサイトはこちら
▼小室友里さんのTwitterはこちら
▼小室友里さんのFacebookはこちら

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

エッチ・ラブタイム
セックスがマンネリだと感じたことはありますか?
エッチ・ラブタイム
性交痛が原因で、セックスができなかったことはありますか?
グレープ2018
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. クリトリスオナニーが気持ちいい!処女でも楽しめる3つの方法
    1位 クリトリスオナニーが気持ちいい!処女でも楽しめる3つの方法
  2. エッチへと誘うキス顔!?彼の性欲スイッチを押すキステク2つ
    2位 エッチへと誘うキス顔!?彼の性欲スイッチを押すキステク2つ
  3. 連続官能小説『三日月の夜、星になりたい』第3話~セックスの黒歴史~
    3位 連続官能小説『三日月の夜、星になりたい』第3話~セックスの黒歴史~
  4. 気持ち良すぎる秘密のオナニー!美少女系Youtuber「無免許チェリー」のてんてんさんがレビュー
    4位 気持ち良すぎる秘密のオナニー!美少女系Youtuber「無免許チェリー」のてんてんさんがレビュー
  5. 彼が悶え喘ぐ!手コキバリエーションと手淫でイカせるコツ
    5位 彼が悶え喘ぐ!手コキバリエーションと手淫でイカせるコツ
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
page top