1. ラブリサーチ
  2. 大人のエッチに関する記事一覧
  3. 誘い文句

エッチへの誘い文句で女子が嬉しいセリフ・ガッカリしたセリフ

Feedly登録

2011.02.21

抱き合うカップルの画像

男性のセックスへ誘う行為や流れがどうあるかで、女性のエッチ全体への満足度は違ってきます。導入が上手ならば女性のセックスの悦びが増しますが、気分を台無しにするような誘い方をされると、その後の行為を心から受け入れることができず、納得のいかないセックスになりがちです。ふたりのエッチの総合満足度を高めるためには、男性側が、女性の心をくすぐるような誘い方をする、ということが大切といえます。男性からのエッチへのお誘い、女性からみて嬉しかったもの、ガッカリしたもの、その傾向はこのようでした。


嬉しかった誘い文句集


★何も言わずに、後ろから抱きついてきてくれて…っていうのが1番嬉しい
★もう我慢できないという様子で切なく迫られる
★キスして 優しく押し倒されると幸せです

女性のなかには「言葉は要らない」という人もみられましたが、多く支持されたのは“耳元でささやかれてベッドへ”という流れです。ささやかれる言葉の具体的な内容は、「しようか?」「したい」「我慢できない」「抱きたい」といった直接的、あるいは少々強引な表現であり、男性のストレートな気持ちの吐露に、女性は『キュンとしてしまう』ようです。

もちろんなかには、「ふたりきりになろうか」等の遠回しな表現を好む女性もいます。ただし、数のうえでは“男性のダイレクトな欲求を表現した言葉”で誘われたい人の方が多い、という結果となりました。2番目に多かったのは“自然な流れで”、次いで“抱きしめながら”“キスの流れで”と続いています。耳元でささやいたり、男っぽい強引さで誘ったりするだけではダメで、女性はベッドまでのプロセスに、自然な流れやムード、カラダを通じた愛情表現を求めています。


ガッカリした誘い文句集


★わざわざ「~していい?」って聞いてくるとう~ん…
★ムードも愛もなく「するよ♪」って軽く誘われるとガッカリしてしまいます
★クサイ台詞を連発されると…(笑)

ガッカリした誘い方のトップは、“カラダだけが目的かのような、あからさまな態度”でした。女性の気持ちや状態への配慮が感じられないという点で、女性のハートをひどく幻滅させるようです。「体調悪いのに無理矢理しようとしてきたら」、「会うなり、『ホテルに行こう!』というのは、身体目当てかと思う」といったコメントから、女性は“自分が愛されているという実感”“気持ちやカラダが高揚するようなムード”があってこそ、男性を心から受け入れるということが分かります。

男性に対し、ちょっとした強引さと正直さのあるアプローチが望まれている一方で、あからさまなだけのエッチの誘いでは嫌われることが必至。両者を分けるのは「ふたりのあいだに、愛とムードがあるか」だといえそうです。

リュイールLP

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【上京経験者に質問】上京したてのころ、恋愛にまつわる失敗経験はありますか?
恋愛観・恋愛体験
あり得ないシチュエーションでキスの経験はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】海外の方とラブタイムを経験した事はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】ラブタイムの時パートナーから「気持ちいい?」と聞かれた事はありますか?
【お知らせ】

2019/4/19
ゴールデンウィークの休業について

ジャムウツアー
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 「ときめき不感症」になってない!?運命の出会いに繋げるときめきトレーニング
    1位 「ときめき不感症」になってない!?運命の出会いに繋げるときめきトレーニング
  2. エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
    2位 エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
  3. 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
    3位 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
  4. そうだったの?1年で1番ラブグッズ(バイブ)が売れる月は?
    4位 そうだったの?1年で1番ラブグッズ(バイブ)が売れる月は?
  5. スリル満点!「さくらの恋猫」が叶えるあんなところでエッチ体験
    5位 スリル満点!「さくらの恋猫」が叶えるあんなところでエッチ体験
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top