1. ラブリサーチ
  2. 大人のエッチに関する記事一覧
  3. ポリネシアンセックス

ポリネシアンセックスとは?快感を味わえる体位ややり方を徹底解説


Feedly登録

2020.01.18

ゆっくりラブタイムを楽しみたい

この記事はこんな人にオススメです

  • 彼と長い時間をかけてラブライムを満喫したい人
  • 忙しい現代でも彼とのエッチを思う存分楽しみたい人
  • 上手にポリネシアンセックスができなくて悩んでいる人

一時期、メディアなどでよく取り上げられた「ポリネシアンセックス」。簡単にいうと、とにかく時間をかけて行う「スローセックス」のことです。何かと効率とスピードを求めがちな現代において、じっくり愛情を確かめ合うそのスタイルは、彼との愛を確かめ、深め合うのに最高のプレイだといえます!

しかし、このポリネシアンセックスを経験したことがある人は少ないようです。実際、ラブリサーチで行った『ポリネシアンセックスをしたことがありますか?』というアンケートでは「ある」と回答した方の割合は10.7%…。単純計算で10人に1人の方しか経験がないとわかりました。

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

ポリネシアンセックスをしたことがありますか?

回答時期:2013.09.13〜2013.09.20|168名が回答

ある
(18)
ない
(70)
わからない
(80)

セックスで何が一番大切だと思いますか?ポリネシアンセックスの経験がある方は、感想も教えてください。

»『ある』と答えた方のコメントを見る
»『ない』と答えた方のコメントを見る
»『わからない』と答えた方のコメントを見る

そこで今回は、まずアンケート結果からわかったポリネシアンセックスの魅力を紹介します。それから実際にポリネシアンセックスに取り組んでみたいと思った方に向けて、正しいやり方や成功させるコツなどを一つずつ解説いたします。この記事が新しいセックス観が芽生えるきっかけとなれば幸いです!

ポリネシアンセックスは気持ちいい!経験者の感想は?

経験者の感想が気になる…

ポリネシアンセックスの説明に入る前に一つ質問したいのですが、あなたはセックスで一番何が大事だと思いますか?今回のアンケートでも同様の質問を行ったところ、思いやり、愛情、時間、環境、雰囲気、お互いの満足感などさまざまな回答がありました。

これらは人によって優先順位は違いますが、どれも大切なことですよね。実は、ポリネシアンセックスはこれらのものを満たしてくれるセックスだといえるのです。実際、ポリネシアンセックスの経験がある人の感想を見ると「やっぱり愛情の確認みたいな…ただ抱き合うだけでも安心できる」、「彼がイキたがらないけど、気持ちイイから好き」といったものがありました。

もちろん彼のことが好きという大前提はあるのでしょうが、ポリネシアンセックスでは心の奥底から満足感が得られていることがわかります。そのことから一度経験するとやめられないセックスともいわれています。

ポリネシアンセックスとは?

ポリネシアンセックスって?

アンケートの結果を見て、心の奥底から満足できるという話題のポリネシアンセックスに興味が沸いたでしょうか。もう少し詳しく知りたいという人に向けて、ポリネシアンセックスの特徴を紹介します!

特徴1.ポリネシアン地方で行われているというセックス法

ポリネシアンセックスとは、もともとポリネシア地方で生まれた独自のセックス方法です。ポリネシアとはハワイ島、イースター島、ニュージーランドの3つを結んだオセアニアの海域のことをいい、その南国地域らしい温暖な気候で生まれた肉体的な満足感よりも精神的な満足感を重視しているセックス法なのです。現地では「新婚夫婦がポリネシアンセックスを行うと、先祖の霊が枕元に祝福しにくる」ともいうそうです。

ポリネシアンセックスの最大の特徴は、とにかく時間をかけてゆっくりとセックスを楽しむということです。「時間をかける」というとスローセックスをイメージするかもしれませんが、スローセックスは長くても1日程度。

一方、ポリネシアンセックスは通常5日間かけてセックスを楽しみます。女性も男性も長時間にわたりオーガズムと愛情を感じられるため、愛し合っているからこそできるセックスといえるでしょう。

特徴2.ポリネシアンセックスは5日間かけて行う

ポリネシアンセックスの具体的なやり方は後述しますが、4日間は愛撫を行って5日目に挿入するというセックス法をいいます。最初の4日間は彼と抱き合い、口づけをして、互いの性感帯を攻め合う…。そんな愛情を深めるための前戯を行います。そして、いよいよ5日目になり彼のアソコを、しかもゆっくりとしたペースで心の奥底から満足できるように挿入するのです。

ポリネシアンセックスの特筆すべき点は、愛撫に4日間もの時間をかけているため、興奮が高まっているところ。その状態にもかかわらず挿入などはゆっくりであるため、より快感に敏感になれるところです。また、ジワジワと期待値を高めていくことから、5日目にはオーガズムに達しやすくなります。

特徴3.快感の度合いが普通のセックスよりも高い

ポリネシアンセックスは、4日間も愛撫に時間をかけているため5日目に挿入したときの喜びは「究極の快感」ともいわれることがあります。男性のオーガズムの時間も長く、あなたの感度も極限まで高まっていますから、それは言葉にはできないほどです。あえて言葉にするなら、深くて長いオーガズムといえますね。

実際、経験者からは「オーガズムの快感がどんどん押し寄せてきた」、「初めて中イキしちゃった」、「彼のことがもっと愛おしくなった」など絶賛する声が挙がるほど。さらに男性からは「射精の快感が長時間持続する」、「焦らしは少しつらいけど入れたときは最高」という喜びの声も聞かれました。心理的な充足がセックスの快感に影響を与えるのは、男女ともに共通しているようです。

特徴4.実は忙しい現代人にも合っている!

1回のセックスを5回に分けて行うというスタイルは、実は忙しい現代人とにマッチしています。普通のセックスでは彼が忙しいことから、少しの前戯と挿入だけでオーガズムに至れないという女性は多くいます。ですが、1回のセックスを5回に分ければ、ゆっくりと感度が高まりオーガズムに至りやすくなるのです。

「でも、途中でやめたらオーガズムもないのでは…?」と心配する人もいるでしょう。そこは安心してください。ポリネシアンセックスでは1日ごとに少しずつ愛撫が変わっていくため、「今日はここまでだけど、明日は続きも…」と心も体も覚えてくれています。そして、予定している日がだんだん待ち遠しくなり、体も最高の状態になっていくため、通常のセックスよりも何倍も気持ちよくなることができます

ポリネシアンセックスのメリット・デメリット

ポリネシアンセックスのメリット?

深い愛情を得られるポリネシアンセックスは、多くのカップル・夫婦にオススメです。しかし、一部あまりおすすめできないケースもあるといいます。ポリネシアンセックスのメリットとデメリットとともに、どんなカップル・夫婦におすすめなのかを紹介しようと思います。

メリット:心の満足感や彼との愛情を深められる!

ポリネシアンセックスの一番のメリットは、パートナーとの愛情を深めることができることです。5日間互いに見つめ合い、愛情を再確認することで、彼のことをこれまで以上に好きになるきっかけとなります。ですから、長く付き合っているカップル、ともにしている時間が長い夫婦などに、とくにオススメです。

また、ポリネシアンセックスでは今まで感じたことがないオーガズムを得られるため、マンネリ気味のカップルやセックスレス気味の夫婦にもいいと思います。もちろん人にもよりますが、付き合いが長くなるとセックスに対する楽しさを忘れてしまう人は多いはず…。そのような場合でも、これまでに味わったことのない快感が得られるポリネシアンセックスなら心から彼とのセックスを楽しめます!

さらに、ポリネシアンであれば時間をかけてセックスができるため、心に余裕ができるのもメリットです。忙しい中でのセックスだと「イカなきゃ…」というプレッシャーもあるかと思います。しかし、5日間かけて感度を高めるポリネシアンセックスなら、そのような心配はありません。5日目の挿入の時には自然とイキやすい状態になっていますので、無理に「イこう」と思わなくてもオーガズムを迎えられます

デメリット:おすすめできないカップルもいる…

ポリネシアンセックスは1回のセックスを5日間に分けるため、時間的な拘束が必要になります。毎日会うことができるカップル・夫婦ならいいのですが、遠距離恋愛や単身赴任中などで5日間連続して会うことができない場合はあまりおすすめできません。もし楽しみたいなら長めの連休を使うといいかと思います。

また、もしかしたら恋愛期間が短いカップルも避けたほうがいいかもしれません。ポリネシアンセックスはより愛情を深め合うためのセックスなので、付き合い始めたばかりの時期にポリネシアンセックスを行うのは少しハードルが高いようです。まずは一通りのセックスを楽しんでからでも遅くはないと思います!

なお、ポリネシアンセックスの注意点としては、避妊がしにくいと言うことが挙げられます。時間をかけて彼との愛を確かめ合うことはできるのですが、時間をかけるためにコンドームが乾きやすい問題もあります。それに5日目の挿入時には、彼のアレは今まで見たことがないくらい元気に…!射精できる回数も増えますので、毎回コンドームを変えているとムードが落ちてしまうと言う欠点があるのです。

ポリネシアンセックスの正しいやり方

ポリネシアンセックスのルールって?

ポリネシアンセックスは究極の快感が得られるセックス法ですが、そのためには守らなければならないルールもやや多いです。ただ、誰にでもできる簡単なルールばかりですので安心してください。1日ずつ何をすればいいのか解説しますので、マニュアルのように思って以下の内容のとおりに進めてみましょう。

DAY1:裸で抱きしめて!彼の温もりを感じよう

ポリネシアンセックスの1日目は、抱きしめ合って彼の温もりを感じる日です。下着の締め付けがないほうが心身ともにリラックスしやすくなるため、ふたりとも全裸になって行うのがおすすめです。エッチもしないのに裸になるのは少し恥ずかしい気もしますが、そこは気持ちをこらえて洋服も下着も脱ぎましょう。

その状態でまずは、30分間ただ互いに見つめ合うようにします。言葉を交わす必要はありませんし、体に触れる必要もありません。ただ彼のことを見つめるだけです。すると、見ているだけなのに少しずつ「彼に触れたい」、「彼のことが愛おしい」という気持ちが芽生えてくるはずです。そして、その気持ちは彼も同じ…。大切な人が目の前にいるのに、話すことも触れることもできないことで思いが強くなるのです。

そして、30分経ったら彼のことを抱きしめてあげてください。触れてはいけないというルールから解放されたことで、彼に触れられることにきっと喜びを覚えるはずです!また、ハグにも30分以上の時間をかけるようにして、彼の温もりを全身で感じましょう。「そこにいる」というだけで、幸せな気分になれるはずです。なお、初日のキスはNGです。「もっとちゃんと触って欲しい…」と思いながら続きは翌日に…。

DAY2:キス解禁!唇で性感帯を探そう

ポリネシアンセックスの2日目は、ソフトなキスの解禁日です!どちらかが受け身になり、全身をくまなくキスしていきます。頭、おでこ、まぶた、耳、首筋、鎖骨、肩、二の腕、指先と…、頭のてっぺんからつま先まで、「キスしてないところはない!」というくらいにキスの雨を降らせましょう。意外な場所にゾクゾクとする性感帯が存在しますので、新たな性感帯を発見するつもりで行うのがイイです!

ただし、キスはあくまでもソフトなものに限定してください。気持ちが高まるとベロチューをしたいと思うかもしれませんが、ディープキスはNGです。また、この日は性器にはノータッチです。ポリネシアンセックスに焦りは禁物ですので、ソフトなキスだけで我慢しましょう。この我慢こそが、5日目の究極の快感へとつながっていきます。

DAY3:ゆっくりとならディープキスもOK!

ポリネシアンセックスの3日目は、ディープキスもOKになります!昨日はできなかったため、彼と舌を絡め合うことに喜びを感じることができるはずです。ただ、このときも激しいディープキスはNG。ゆっくりと彼の舌を絡め合うようにして行ってください。ポリネシアンセックスでは焦りはNGですので、「とにかくゆっくりと」を心がけるようにしましょう。それでも満足感はかなり高いはずです。

なお、3日目も性器へのタッチはNGです。彼のアソコを触るのはもちろんですが、自分の性感帯を触るのもダメです。気持ちよくなり過ぎて、「触りたい…」、「触ってほしい…」という気持ちも出てくるはずです。ですが、それは最後のお楽しみとして最終日までとっておきましょう!

DAY4:デリケートな部分をソフトに愛撫しあう

ポリネシアンセックスの4日目になり、ようやくデリケートな部分へのタッチが解禁です!いよいよ乳首やバスト、性器の近くなどの愛撫をします。バストは乳首の先端が一番感じる部分なので、乳房(男性なら胸板)の外側から徐々に乳首に近づくようにキスしていきます。また、唇と舌先で乳首に触れてあげましょう。4日目も挿入はNGですから、とにかく舐めてあげて気持ちよくしてあげるのがポイントです。

また、下半身はおへそ側から下へ、太ももからそけい部へと…、ゆっくりキスをしながら近づきます。そして、触れるか触れないかのギリギリのところで性器へのタッチはやめましょう。彼のアソコはすごく立っているでしょうし、あなたのアソコはヌレヌレの状態のはず…。ですが、それでも触るのはダメです!セックスにおける“焦らし”は、食事でいうと空腹状態をつくる作業。ここでしっかりと焦らして我慢することでお腹ペコペコで食べるごはんが美味しいように、体の芯からとろけるような快感を味わえるでしょう。

DAY5:ギュッと抱きしめてノー・ピストン体位を味わう

ようやくポリネシアンセックスの最終日!いよいよ待ちに待った彼と繋がる日です。焦らし焦らされる4日間で、あなたの内側に眠っていた「彼と繋がりたい願望」が出してきたのではないでしょうか?ようやく一つになれるということに、心も体もきっと興奮しっぱなしのはずです!

最終日も、まずはゆっくりと愛撫をして挿入への期待を高めていきましょう。そして、体と心をひとつにする瞬間もゆっくりと行うことがポイントです。そして、繋がったあとは腰を動かさず、あなたの膣が彼のペニスの形を覚えるよう形状記憶タイムを取るのがいいです。形状記憶の時間をとることで、性器のフィット感がアップし、快感が極限まで高まるほか、性交痛の予防にもなります。

その間はキスをしたり、ギュッと抱きしめたり、見つめあったりと…、彼とつながれたことに喜びを感じ合いましょう。そして、できれば30分以上、少なくとも5分以上はノー・ピストンをキープしてから、ゆっくりとピストンを始めます。4日間も焦らされたことで、あなたも彼もすぐにイってしまうかも…。ですが、またすぐに再開できるはずです。最後はふたりが心の奥底から十分に満足したところで終了となります!

ポリネシアンセックスを成功させるコツは?

成功させるコツは?

せっかく時間をかけてポリネシアンセックスをするので、できれば二人とも満足したいですよね。そこでポリネシアンセックスを成功させるためのコツやポイントを紹介したいと思います。

コツ1.いつセックスするのかは決めておいて!

ポリネシアンセックスでは、いつセックスをするのかを決めておくという約束事があります。彼の予定と合せてじっくりと時間を取れる日を選びましょう。また、時間帯は一日の余裕がある午前中がおすすめです。その他、ポリネシアンセックスの間はほかのことが気にならないように、携帯の電源をオフにするなどして、二人だけの時間をゆっくりと楽しめる環境を作りましょう。

コツ2.オススメの体位は「座位」か「側位」!

ポリネシアンセックスでは挿入方法に決まりはありません。ですので、正常位でもバックでも大丈夫です。ただ、最初の30分程度はノー・ピストンが続くので、できれば挿入時は楽な姿勢がいいかと思います。オススメは彼が座った姿勢で挿入する「座位」か、横になった状態で彼が後ろから挿入する「側位」です。

これらは比較的負担が少ない体位ですので、長時間ノー・ピストンを続けるのに向いています。しかも座位や側位は彼と触れる面積が広いので、たっぷりの愛情を感じることができます。また、ピストンがオッケーの時間になったら、どのような体位でも大丈夫です。彼が好きな体位でも、あなたが好きな体位でもいいですよ。好きな体位で思う存分、心の底からエッチを楽しみましょう!

コツ3.ボディマッサージなどもオススメ!

ポリネシアンセックスではリラックスした状態になるのが重要です。もし時間に余裕があるなら、ポリネシアンセックスを始める前にボディマッサージをしてみてはいかがでしょうか。用意するのはボディマッサージ用のオイルと大判バスタオルだけ。温めたオイルを使うことで、ラブタイムのようにもなります。

コツ4.食事は少なめにしておくのがポイント!

ポリネシアンセックスをする前には、食事を控えたり少なくしたりしたほうが良いです。この理由は食欲が満たされることで、性欲が減退する可能性があるからです。特に、女性の場合は食欲を司る満腹中枢と食欲を司る性中枢の場所が近いと考えられています。そのため、食欲を満たして性欲を落とさないためにも、セックス前にはご飯を抜いたり、少なくしたりすると良いでしょう。

ポリネシアンセックスに関するギモンに答えます!

新しい快感を感じたい

ここまでポリネシアンセックスの特徴、メリット、デメリット、やり方、コツなどを説明してきましたが、まだ素朴なギモンが残っているかもしれません。そこでQA方式で一つずつ回答していきます!

Q1.ポリネシアンセックスはいつから注目されているの?

日本でポリネシアンセックスに注目が集まったのは、五木寛之氏が2002年に執筆した短編小説『サイレント・ラブ』や『愛に関する十二章』に、ポリネシアンセックスに関する思想や方法が書いてあったからです。当時のセックス観とは異なる思想に「衝撃を受けた…」と言う読者も多かったと言います。

また、日本ではやり方ばかりに注目が集まりましたが、世界に目を向けると1985年にアメリカの宗教学者であるジェイムズ・N・パウエルが『エロスと精気(原題:Energy and Eros)』という書籍でポリネシアンセックスの思想を詳しく紹介。2003年には日本語版も出版されて、密かに話題になりました。

Q2.実際、スローセックスとはどのようなところが違うの?

ポリネシアンセックスとスローセックスの主な違いは、セックスにかける時間の長さやセックスの内容です。ここまで説明してきたように、ポリネシアンセックスでは最大5日間かけてセックスを行います。また、最初の4日間は愛撫だけで終わらせて、5日目に挿入すると言うことが特徴でしたね。

一方、スローセックスと言うのは時間をかけて行いますが、長くても1日程度で終わるのが特徴です。1回にかけるセックスの時間は2~3時間程度と長いので、通常のセックスより幸福感・満足感が高いと言います。また、前戯や愛撫を中心に行いますが、基本的にはその日のプレイの1つに挿入もあります。

Q3.ポリネシアンセックス中はひとりエッチしても良いの?

ポリネシアンセックスを行っている期間は、ひとりエッチ(オナニー)は禁止と言われています。この理由はひとりエッチでオーガズムを迎えてしまうと、5日目に得られる快感が弱まってしまうからです。そのため男性も女性もひとりエッチは我慢しましょう。むしろ、この我慢こそがポリネシアンセックスの快感につながりますので、5日目を迎えるまでの「焦れったさ」も楽しむようにしてくださいね。

Q4.普通のセックスに戻れなくなる可能性はあるの?

「究極の快感」と言われるポリネシアンセックスですので、一度ハマってしまうと普通のセックスでは満足できなくなる可能性はあるようです。ただし、これには個人差があります。そもそも普通のセックスとポリネシアンセックスでは目的や内容が異なりますので、忙しさや状況などによって使い分けて楽しむことだってできますよ。大事なのはどんなセックスであっても、彼と心を通わせて一緒に楽しむことだと言えます!

ポリネシアンセックスが女性の欲望に火をつける!

新しい快感を感じたい

最後になりますが、あなたは子宮が欲するという感覚を体験したことがありますか?女性はセックスにおいて受け身であることが多いので、「彼に欲情されて、自分も欲情する」というパターンに甘んじています。それに慣れてしまうと自分が「欲情する」、「興奮する」という感覚がわからなくなってしまうのです。

女性がオーガズムを得るために必要なのが「時間をかけた丁寧な愛撫」と「脳の興奮」です。その点、ポリネシアンセックスは、オーガズムの快感の波がどんどん押し寄せてくるため非常にオススメです。セックスを通じて深い愛情を確認し合うことができるので、よりお互いを愛し合うことができるでしょう。

また、もともとポリネシアンセックスの中核は「射精を目的とせず、精神的な交わりを目指そう」というところにあります。これまで射精をゴールとした激しいセックスばかりしてきた方こそ、相手の温もりを感じることができる愛情あふれるスキンシップを重視したセックスに切り替えてみるといいでしょう。マンネリを乗り越えるきっかけがつかめ、新たな快感やセックスの醍醐味が発見できるかもしれません!

リュイールLP

♥ 人気・注目のタグ(別サイトへジャンプ)

▼ライター:早川舞さんプロフィール

セクシャル、フェティッシュ分野を得意とするライター。別名義でエコロジー、健康関係、小説なども執筆。

▼早川舞さんのサイトはこちら

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

夜の道具箱
さくらの恋猫進化
人気の記事ランキング
  1. 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
    1位 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
  2. セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
    2位 セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
  3. ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
    3位 ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
  4. 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
    4位 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
  5. あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
    5位 あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top