1. ラブリサーチ
  2. 大人のエッチに関する記事一覧
  3. SとM

S彼とM彼…女性を幸せにしてくれるのはどっち?


Feedly登録

2014.05.22

男性の頬にキスする女性

ニコニコ生放送で配信しているLCラブコスメの特別番組『ラブリサーチ』、今回のテーマは 「結局、女性が好きなのはS彼、M彼、どちらなのでしょうか?」というもの。
一般的に男性はS、女性はMのほうが多いといわれます。これはおそらく、体のつくりも関係しているのでしょう。しかし、だからといってS男性が無条件にイイ!ということにはなりません。

★SとM、使い分けられるのが理想的?


まぁこさんと中村愛さんは 「SとMはどちらか片方だけということはなく、昼夜別という人も多いと思う。男性側が昼はM、夜はSだとうまくいくのでは」とのことで意見が一致。確かに、普段は男性が女性の「尻に敷かれている」ように見えるカップルのほうが、関係が長続きしている気もします。
 そうでないにしても、お二人のいうようにそもそも人の心の中にはSとMの両方が潜んでいるのが普通です。いわゆるSとMというのは、どちらの要素が比較的強いかであって、その人の完全な性質ではありません。いつでもSとMのどちらかでいなければいけないとしたら、相当疲れてしまうでしょう。その場その場の必要や気分に応じて役割を入れ替えられる関係が理想的なのかもしれません。

★誰でもできる! S・M判断テスト


番組内ではほかに、 飲み会などでも使えそうな「S・M判断テスト」を紹介。こちらの結果ではまぁこさんと朝倉大智(D.chi)さんはドS、中村愛さんはドMという結果でした。
 とはいえ、こういったテストは単純であればあるほど、その他の要素もかかわってくるもの。たとえば今回のテストは自分の手を使うものでしたが、「手が荒れているのを見られたくない」「指が太いのを知られたくない」などの理由で、最初に思いついた通りの使い方をしない人もいます。あくまでもひとつの手がかりであり、お遊びとして楽しむぐらいがいいでしょう。

★結局、どっちがいいの?


さらに、一言でSとMといっても、その種類はさまざまです。精神的にじわじわと責める・攻められるのが好きな人もいれば、言葉や行為での関係を望む人もいます。女性がS男性、M男性どちらを好きなのかは、そもそもその女性が男性に何を望むのかがある程度明確になっていなければ、答えを出しにくい問題なのかもしれませんね。


リュイールLP

▼ライター:早川舞さんプロフィール

セクシャル、フェティッシュ分野を得意とするライター。別名義でエコロジー、健康関係、小説なども執筆。

▼早川舞さんのサイトはこちら

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

ジャムウセット
さくらの恋猫進化
人気の記事ランキング
  1. 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
    1位 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
  2. セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
    2位 セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
  3. ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
    3位 ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
  4. 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
    4位 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
  5. あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
    5位 あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top