1. ラブリサーチ
  2. 大人のエッチに関する記事一覧
  3. 中イキ 外イキ

中イキの感覚が知りたい!中でイクためのコツやできない原因について


Feedly登録

2019.10.01

中イキしようと抱き合う男女

この記事はこんな人におすすめです

  • 外イキしかできなくて中イキの感覚を知りたい人
  • 中イキに至るまでの感覚を学びたい人
  • 中イキができているのかどうかを知りたい人

女性の代表的なオーガズムと言えば、中イキと外イキのふたつがあります。女性の中には外イキの経験があっても、中イキの経験がないという人は多いのではないでしょうか?実際、以前ラブリサーチで女性を対象に『中イキを経験したことはありますか?』とアンケートを実施したところ、「経験したことがある」と答えた割合は約40.8%…。過半数を下回る結果となりました。

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

【女性に質問】「中イキ」を経験したことはありますか?

回答時期:2015.06.04〜2015.06.12|147名が回答

はい
(60)
いいえ
(87)

【はいと答えた方】クリトリスでイク感覚とどう違いましたか?また中イキのコツがあれば教えてください

»『はい』と答えた方のコメントを見る
»『いいえ』と答えた方のコメントを見る

この結果を見るに、女性の中には「中イキの感覚を知りたい」、「中イキをしてみたい」と考えている人も少なくないと思われます。そこで今回はオーガズムの種類から始まり、中イキがどのような感覚なのか、中イキに至るまでの感覚などについて紹介します。オーガズムに優劣はありません。しかし、別の満足感も楽しめるのは良いことですので、あなたのセックスライフに役立つものとなれば幸いです!

女性が体験できるオーガズムの種類

中イキの感覚が知りたい!中イキまでの身体の変化や中イキのコツも紹介!

外イキや中イキは知っていても、その他のオーガズムについて知らない人も多いはずです。実は女性の身体には多くの性感帯があり、クリトリス、Gスポット、ポルチオ性感帯、乳首など、さまざまな場所でオーガズム(絶頂)に至ることができます。まずはそれぞれのオーガズムの特徴を見てみましょう。

その1.外イキ(クリイキ)

外イキ(クリイキ)は、クリトリスを刺激して得ることができるオーガズムです。クリトリスは男性器の亀頭に相当する部分で、快感神経が集まっているため、初心者でもイキやすい器官と言われています。彼とのエッチでも、オナニーでも定番の性感帯なので、何となくイク時のイメージもつくかと思います。

外イキの場合は、ピンポイントで強烈な快感が得られるという特徴があります。そのため、一瞬頭の中が真っ白になるような快感、電気が走ったような快感が得られます。なお、絶頂後のクリトリスはとても敏感になるので、触られると逃げ腰になるというのも特徴のようです。

中イキの感覚が知りたい!中イキまでの身体の変化や中イキのコツも紹介!

その2.中イキ(膣イキ)

中イキは、膣内のGスポットを刺激することで得られるオーガズムです。最初から気持ち良いと感じる人もいれば、開発されておらず気持ち良さを感じにくい人もいます。そのため、個人差があるので一概には言い切れないのですが、中イキのほうが外イキよりも難易度は高いといわれています。

中イキの場合は、体の内側から湧き上がるような快感が現れて、その後に全身にじんわりと気持ちよさが広がるというのが特徴です。表現の仕方は人それぞれ異なりますが、「体の奥深くから気持ちよくなれる」という感覚が近いかもしれません。全身で快感を味わうことができるのが特徴だといえます。

中イキの感覚が知りたい!中イキまでの身体の変化や中イキのコツも紹介!

その3.奥イキ(ポルチオイキ)

中イキと似たものに奥イキがあります。中イキとの違いは、奥イキは膣の奥にあるポルチオ性感帯を刺激することで得られるオーガズムである点です。ポルチオは刺激を感じにくい性感帯なので、時間をかけて十分に開発をする必要があります。中イキよりもさらに難易度が高いオーガズムだといえます。

奥イキの場合は、全身に響き渡るような快感が得られます。しかも、長いと数分間にわたりオーガズムが続き、連続してオーガズムを得ることも可能です。無意識のうちにお腹の収縮と弛緩が繰り返し起きて、ほかのオーガズムとは比べ物にならないといわれることも…。ハマる人が多いイキ方ですね!

その4.乳首イキ

乳首イキとは名前のとおり、乳首の刺激によって得られるオーガズムのことです。乳首を触られると気持ちいのはご存じかと思いますが、丁寧に開発すれば乳首でイクことができるようになります。しかも慣れると乳首を愛撫されるだけで、膣まで痙攣するようになる方もいます。

乳首イキの場合は、上半身の快感が下半身にも響くよう快感が得られます。程度は人それぞれ異なりますが、中には潮吹きしてしまう人やエビぞりしてしまう人もいるようです。しかも、乳首では1回のエッチ中に複数回イクこともできるといいます。上半身でイキたいなら乳首開発がおすすめです。

その5.アナルイキ

アナルイキは、お尻の中や穴を刺激することで得られるオーガズムです。一般的にアナルプレイ(アナル開発)はアブノーマルなプレイに含まれますので、上級者向けのプレイだといえますね。しかし、アナルイキができるようになると、腰がガクガクと震えてから全身に響くような快感が得られるようです。

その6.両イキ

両イキは、Gスポットへの刺激で得られる中イキと、クリトリスへの刺激で得られる外イキが、同時に押し寄せてくるオーガズムです。両イキを体験するには、まずは中イキと外イキそれぞれの感覚を掴むことが重要です。両方できるようになったら、ステップアップとして挑戦してみるといいでしょう。

コメントを参考に中イキの感覚を紹介!

中イキの感覚が知りたい!中イキまでの身体の変化や中イキのコツも紹介!

中イキの感覚には個人差があり、人それぞれ感想は異なります。しかし、コメントを見ると中イキの感覚にはいくつかの特徴があることがわかります。アンケートで答えていただいた実際のコメントを参考にしながら、中イキの広がり方、強さ、心地よさなどについて確認してみましょう!

特徴1.身体の奥から感じる!

オーガズムの広がり方に関するコメントはさまざまあったのですが、中でも多いのが中イキの場合は身体の奥から全身に広がるというものです。実際、以下のようなコメントを見ることができました。

  • ・下半身から全身に気持ち良さがじわーっと広がる感じ
  • ・クリでイクよりもっと身体の奥の方から気持ちよさを感じます

これらのコメントを見ると、外イキ(クリイキ)がピンポイントの気持ち良さであるのに対し、中イキは全身へ広がる気持ちよさであることがわかります。愛撫や挿入によってGスポットが刺激を受け続けた結果、膣だけでなく気持ちよさが全身に広がっていることがわかりますね。

特徴2.全身がガクガクと痙攣する!

続いて、オーガズムの強さに関して見てみましょう。オーガズムの強さは個人差が見られたのですが、多かったコメントは全身がガクガクするというものです。実際、以下のようなコメントがありました。

  • ・全身ガクガクしておかしくなるのではと思うくらいの気持ち良さ
  • ・膣全体がヒクヒクとした後に体全体が痙攣します

外イキの場合はビクンビクンと脈を打つ感じなのですが、中イキの場合はガクガク、ヒクヒクと体が痙攣するオーガズムを得られるようです。ただし、中には「じんわりと気持ち良さが広がる」というコメントもあり、必ずしも強い衝撃が走るわけではないといえます。

特徴3.クリイキよりも気持ちいい!

コメントを見ると中イキの満足度に関しては、外イキよりも満足している人が多いように見られました。具体的に気持ちよさに関するコメントがどのようなものか、以下に抜粋したいと思います。

  • ・中イキのほうがクリイキよりはるかに気持ちいいですね
  • ・クリよりもイキ方が深くて、何度もイッてしまいます

このように外イキよりも中イキのほうが気持ちいいと感じている人は多いことがわかります。ただし、ただし、満足度はあくまでも個人の感想ですので、当然外イキのほうが好きな人もいます。無理に開発をするよりも、自分が気持ちいいと感じられる方法でイクのも大切なことだといえるでしょう。

中イキに至るまでの感覚の流れ

中イキの感覚が知りたい!中イキまでの身体の変化や中イキのコツも紹介!

中イキはGスポットの刺激によって生じるオーガズムのことですが、その中イキが起きるまでの気持ちよさや体の状態の変化について知りたい人も多いかと思います。これも個人差があるのですが、中イキを得られるまでの感覚の変化についても紹介します。

1.膣内が温かくなりムズムズする

彼からの手マンやピストンなどでGスポットを刺激されると、少しずつ膣の血行が良くなるため膣内が温かく感じるようです。また、それに伴い膣がムズムズとしてきます。どこを触られると気持ちいいのかが明確にわかるようになり、そこを刺激してもらいたくなります。

2.漏らしそうになる感覚が出てくる

ムズムズが止まらなくなりゾクゾクし始めると、中イキまであともう少しです。恥ずかしいですが、中イキの直前になると何かがこみ上げてきて、おしっこをしたくなる感覚に近くなります。その感覚を我慢してしまうと中イキできなくなるので、「イってもいい…!」と思うと絶頂を迎えやすくなりますよ。

3.膣が勝手にギューっと締まる

中イキする直前には膣は勝手にギューと締まったり、パクパクと動いたりします。そして、中イキする瞬間には膣と肛門に力が入り、彼のアソコを締め付けるような感じになります。その状態から無事に中イキができれば、身体の力は抜けて全身に衝撃が走るような気持ちよさが訪れるかと思います。

中イキするコツとは?

中イキの感覚が知りたい!中イキまでの身体の変化や中イキのコツも紹介!

先ほど説明した中イキの感覚と同じように、中イキのコツも人それぞれ異なります。一般的に言われている中イキのコツをまとめて紹介しますので、いくつか試してみてより自分に合っているものを取り入れるといいでしょう。

コツ1.奥より手前を刺激する

女性器の神経は、膣口の周辺に多く集まっています。そのため、挿入時には彼にクリトリスを一緒に刺激するようなピストンをしてもらいましょう。これにより得られる快感は、中のような外のようなオーガズムですが、やはり一度でも体験すれば徐々に体も脳も中イキの快感を覚えていきます。

コツ2.クリトリスも一緒に攻めてもらう

最初から中イキをしようと思うと、なかなかイケずに疲れてしまいます。その結果、エッチの満足度も下がってしまうかもしれません。最初は挿入中にクリトリスも触ったりして、合わせ技で「なんとなくこの辺を触るとゾクゾクするかも…」という感覚を覚えることから始めてみましょう。

コツ3.Gスポットへの刺激に集中する

彼に手マンやピストンをされているときは、少しGスポットのあたりに意識を向けましょう。ただ触られているよりも、気持ちいいと感じる場所をしっかりと認識することで中イキへの道は近くなります。また、気持ちいいと感じるポイントが見つかったら、そこを集中的に刺激してもらうといいですよ。

コツ4.挿入直後は動かさない

激しいピストン運動の末に達するのが中イキと考えがちですが、実は挿入後はしばらく動かさないほうが中イキしやすいといわれています。挿入してから30~60秒程度は、二人とも腰を動かさずにペニスの感覚を味わいましょう。そして、時間が経つと徐々に膣が彼のペニスにフィットしていきます。このフィット感が中イキには欠かせないので、この挿入直後のワンステップを忘れないようにしましょう。

コツ5.騎乗位でコントロールする

一般的に中イキを目指すなら、騎乗位や寝バック(うつ伏せ状態の後背位)などがおすすめです。騎乗位なら女性が挿入の深さをコントロールできるため、自分の好きな部分を刺激できます。また、寝バックなら挿入が浅いのでGスポットを刺激しやすいです。どちらもオススメの体位となっています。

コツ6.オナニーで中イキに挑戦する

彼とのエッチだけではGスポットの開発が進まないということもあるでしょう。そのような場合は、オナニー(ひとりエッチ)で中イキができるように練習するのもオススメです。乳首やクリトリスを触りながら、膣内に指を入れてGスポットを刺激しましょう。深さ3~5cmの上面にあるザラザラした部分がGスポットです。優しく押したり、叩いたりして気持ちよさを感じ取るといいでしょう。

コツ7.ラブグッズを使ってみる

よりGスポットを上手に開発するなら、ローターバイブなどのラブグッズを使ってみるのはいかがでしょうか。例えば、初心者にもオススメの「スカイワラビー」を使えば、Gスポットとクリトリスの2点責めが簡単にできます。サイズもコンパクトで、見た目が可愛らしいのもポイント。普段のオナニーやエッチの幅も広がるので、一つ持っていても損はないかと思います!

中イキの感覚を身に着けよう!

中イキの感覚が知りたい!中イキまでの身体の変化や中イキのコツも紹介!

外イキと違って中イキにはコツが必要なので、なかなか思ったように成功しないかもしれません。しかし、少しずつ感覚を身に着けることで、徐々に中イキができるようになります。そして見事に中イキができるようになれば、その達成感や充実感、満足感はきっと外イキよりも高いものとなるでしょう。

ただし、性感帯や感じ方の好みは人それぞれなので、あまり周りの意見に振り回されることはありません。中イキができなくても、その時のエッチが楽しいことが一番です。自分の体やパートナーの気持ちと向き合い、楽しみながら性感帯を開発してみてくださいね。

マリンビーンズ

♥ 人気・注目のタグ(別サイトへジャンプ)

▼ライター:岩崎みさとさんプロフィール

1988年生まれ。セックスライター。女性のオナニー研究家。女性目線でセックスの楽しみ方を綴ったブログ「PINKY」は50万PV/月を獲得している。

▼岩崎みさとさんのサイトはこちら
▼岩崎みさとさんのTwitterはこちら

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

エッチ・ラブタイム
【女性に質問】同棲中のセックスの頻度はどれくらいですか?
エッチ・ラブタイム
元カレとセックスをしたことはありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】セックスの練習の経験はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】パートナーは後戯(アフターセックス)を充分にしてくれますか?

男性の皆さまへ♪あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【男性に質問】キスをする際、パートナーのキス顔を気にしますか?
恋愛観・恋愛体験
【男性に質問】女性に対し「経験豊富」だなと感じたことはありますか?
さくらの恋猫進化
人気の記事ランキング
  1. 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
    1位 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
  2. セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
    2位 セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
  3. ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
    3位 ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
  4. 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
    4位 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
  5. あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
    5位 あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top