1. ラブリサーチ
  2. 大人のエッチに関する記事一覧
  3. 濡れすぎ

濡れすぎて困る!エッチ中の濡れやすい原因と気持ちよくない対策法


Feedly登録

2019.10.03

愛し合う男女

手をつなぐ力がちょっと強かったり、逆に優しく包み込んでくれたり。これは間違いなく、このあとにくるエッチの予感。そんなことを想像するだけでアソコがジュンっと濡れてしまう…。そんな経験のある女性も少なくない、というより、ほとんどの女性が『濡れすぎ』て困ってしまった経験をしたことがあるのではないでしょうか。

濡れすぎる=恥ずかしいこと」と思っている女性が多いのも事実です。「濡れすぎる=エッチな子」だと彼に思われたくない気持ちの裏返しだともいえるでしょう。しかし、男性側は濡れすぎる彼女だと嬉しい反面もありますが、濡れすぎると挿入が気持ちよくないということも。

そこで「濡れすぎることに『恥ずかしい』と感じますか?」と124名の方にアンケートを行った結果、「恥ずかしい」と答えた女性が約39.5%、「恥ずかしいことじゃない」と答えた女性が60.5%となり、エッチにオープンな風潮になりつつある今も、まだまだ女性の恥ずかしさが消えていないことがわかりました。

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

【女性に質問】濡れすぎることに「恥ずかしい」と感じますか?

回答時期:2015.04.17〜2015.04.24|132名が回答

はい
(57)
いいえ
(75)

それはなぜですか?詳しく教えてください。

»『はい』と答えた方のコメントを見る
»『いいえ』と答えた方のコメントを見る

濡れすぎる原因は何?

女性は性的興奮が高まると血液が下腹部に集中します。すると膣内が充血して赤くなったり、ぷっくりと柔らかくなります。その時、膣口付近ではペニスの挿入に備えてバルトリン腺液が分泌されます。同時に膣壁から愛液がじわじわと滲み出てきます。これは濡れるという現象です。

濡れすぎるというのは体質の違いによるところも多いです。汗をたくさんかく人と、汗をかかない人がいるように、膣が濡れやすい人と濡れにくい人の差は体質の違いがあります。

濡れすぎて恥ずかしいと、ますます濡れる女性心理

はじめに、「濡れすぎると恥ずかしい」と思っている女性のコメントを見てみましょう。

  • ・「濡れ過ぎ→経験豊富→過去に多数と経験?と思われそう。ホテルや自宅は別ですが彼の家だとシーツとか染みになったらどうしようと思うと恥ずかしくなる」
  • ・「彼から襲ってくれるのを期待して待っていたみたいで恥ずかしいです」

濡れすぎ=エッチを期待している証拠だと思われるのが恥ずかしい、という女性がほとんど。それもそのはず。女性はいつだって、大好きな彼の前では淑女でいたいもの。間違っても「あなたのエッチも、あなたのアソコも大好きよ!」とはなれません。

しかし、体の反応は心に従順。エッチな子に見られたくないと心を縛れば縛るほど、あそこは濡れすぎてしまうのです。これはひとりエッチならぬ『ひとり心SM』と言えます。女性は「ダメ、ダメ」と思うほどに、それを求めてしまう傾向があるからです。「恥ずかしい!濡れないで!」と思うほど、アソコが濡れすぎてしまうのは、女性の心理として当たり前のことなのです。だって、この後に続くエッチを、本当は期待しているのですから。

濡れるのは自分に素直になっている証拠

濡れるのは自分に素直になっている証拠

では次に、「濡れるのは恥ずかしいことじゃない」と答えた女性のコメントを見てみましょう。

  • ・「言葉ではいえない『したい』気持ちを身体が伝えてくれている」
  • ・「悪いことだとは思わないし、相手が喜んでくれるから」
  • ・「体と気持ちの素直な反応だから」

濡れることに抵抗感がない人がほとんどです。それは「濡れると彼が喜んでくれる」と知っているから、女性も安心してアソコを濡らすことができるんです。安心感はセックスには欠かせない快感材料ですから、彼とのセックスコミュニケーションが取れて、いい関係が築けている人が多いと言えますね。素晴らしいことです!

また、濡れすぎてしまうアソコに素直になるほど、自分のカラダと向き合うことにもなります。どんなシチュエーション、言葉、仕草、タッチで濡れるのか。向かい合うほどに自分の性感ポイントを知り、彼にも求められるようになるので、セックスが今よりもっと楽しくなります。

「濡れたら嬉しい」=「俺の手柄」と思っている、可愛い男性心理

「濡れて恥ずかしい」と答えたコメントの中に、ちょっと気になるものを見つけました。「昔付き合っていた人に、『すごく濡れてる』と嫌そうな顔で言われ、目の前でタオルで手を拭かれてから濡れるのが恥ずかしいし、申し訳なくなった」

女性のあそこが濡れて嫌な顔をする男性がいた場合、今すぐ恋愛対象から外した方がいいでしょう。女性の生理現象を受け入れられない男性と、幸せになれるはずがありませんよね。そして、多くの男性がこれとは真逆です。男性は得てして、濡れたら濡れただけ大喜びします。普段は見せない顔、自分しか知らない姿に興奮するのです。

ですから、安心して濡れすぎて大丈夫です。濡れて喜ぶ男性心理には「こんなに濡らせてる俺って、テクニシャン?」と、男性的優越感に浸っている一面もあります。「おいおい!」と思ってしまいますが、それも男女のセックスコミュニケーションにアクセントをつけてくれる、大事な男性心理なのです。

彼女が濡れるのは、男性は嬉しいこと

あそこが良く濡れた状態は男性からすると、とてもエッチで刺激的な見た目になります。前戯をする時やセックスでピストンしている時も、豊富な愛液のおかげで官能的な音が出やすく、男性を聴覚でも興奮を促せます。生々しいようですが、あそこがよく濡れて糸をひく様子や、まるでエロ同人漫画のラブシーンで描かれる擬音が再現されたかのような官能的な音は、男性にとってこの上なくエッチに感じるもの。濡れやすい体質は多くの男性にとって大歓迎なのです。

女性の心とアソコの濡れ具合は親密に絡み合っています。アソコが濡れすぎて、これって病気!?と不安になる人も中にはいますが、それはその方の感受性が強い証拠。心の感じる力、他人の心を敏感に感じ取る力が優れているのです。そんな自分を否定するのではなく、「自分は濡れやすい体質なんだ」と受け入れてあげましょう。自分を受け入れてあげることができれば、濡れすぎるアソコもだんだん可愛く思えてきますよ。

愛液が濡れすぎで生じる問題点と対処法

愛液が濡れすぎで生じる問題点と対処法

セックスのお悩みは、女友達にも相談しにくいもの。なかなか他人と比較する機会もないので、「私っておかしいのかな?」と思うこともあるのはないでしょうか。その中でも、愛液の濡れすぎに関する悩みを抱える女性は多いようです。

ラブリサーチのアンケートでは、『あなたは濡れやすいですか?』という質問に対して、82.3%の女性が「かなり濡れやすい」「濡れやすい方だと思う」と回答しました。

「濡れなくて困る」という話はよく聞きますが、逆に「濡れすぎてしまって恥ずかしい」と悩んでいる方も存在するようです。今回は、ラブタイム中の濡れすぎで生じる問題点と対処法をまとめてみました。

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

あなたは濡れやすいですか?

回答時期:2014.06.04〜2014.06.11|110名が回答

かなり濡れやすい
(59)
濡れやすい方だと思う
(33)
濡れにくい
(15)
わからない
(3)

どんなときに濡れますか?

»『かなり濡れやすい』と答えた方のコメントを見る
»『濡れやすい方だと思う』と答えた方のコメントを見る
»『濡れにくい』と答えた方のコメントを見る
»『わからない』と答えた方のコメントを見る

濡れすぎると女性は気持ちよくない?

愛液は女性器の汗のようなもの。体調や年齢によっても分泌量が変わるので、さほど気にすることはありません。しかしなかには、お尻のほうまで愛液が流れてしまうほど、濡れやすい体質の女性もいます。その場合、挿入時にペニスが膣に擦れる感覚が減ってしまうこともあるため、快感を得にくいと感じる場合があるようです。

女性側の感度が落ちる対策

女性側の感度が落ちる対策

このように挿入に物足りなさを感じるときは、少し前戯を長めにしてもらいましょう。パートナーの指や舌でクリトリスやGスポットを刺激してもらい、オーガズムの直前まで快感を高めておくのが理想。連続してオーガズムを感じられる人は、前戯で1回だけ絶頂に達してもかまいません。

女性の受け入れ態勢が整った後であれば、膣も敏感になり、膣壁がペニスに吸い付くような快感が味わえるはずです。

濡れすぎると男性もイキにくくなる

また、愛液によって滑りがよくなると、男性も気持ちよくない場合があり、「ゆるい」と思われてしまうこともあるようです。周りの男性にお話を聞いてみたところ、「濡れやすい女性のほうが好き」というコメントが大半でしたが、なかには「濡れすぎると締め付けが足りない」「入れてる感覚がなく、中折れしたことがある」と悩む人もいました。

しかし実は、中折れやEDについては、ひとりエッチのときに強くペニスを握りすぎていることや、心理的なストレスが原因であることがほとんど。そのため、「自分のアソコが問題なのでは…」と不安になることはありません。

男性側の感度が落ちる対策

男性側の感度が落ちる対策

膣内の愛液が多いと、滑りが良くなりすぎて膣壁とペニスの摩擦が実感しにくくなってしまい、男性側の感度が鈍くなる、いわゆるガバマンだと勘違いされてしまいがちです。女性側からできる対策としては、膣圧トレーニングで締まりをよくすることが挙げられるでしょう。

膣圧を高めれば膣全体がペニスをぎゅぅっと包み込み、膣壁とペニスの摩擦が分かりやすくなって男性の感度が上がります。それだけでなく、女性の感度も高まり2人のセックスの満足度も高まります。

膣圧を高めるためにストレッチやヨガ、骨盤底筋のトレーニングが有名ですが、インナーボールを使えば効率的に膣トレができるようになります。インナーボールを膣に入れて、膣から出ないように意識するだけで膣トレになり、効率的で時短にもなります。

他にもスマホと連動して動くさくらの恋猫NUKUNUKUローターとしても使えて、膣トレグッズとしても使えるラブグッズ。さくらの恋猫ストアーで無料でダウンロードできる「骨盤底筋体操~3分間でできるケーゲル体操~」をスマホアプリ「さくらの恋猫plus」で再生すると、ヨガスタジオのように動画が体の動きと力を込める場所とタイミングをレクチャーしてくれます。

挿入時にお尻の穴に力を入れたり、クリトリスを一緒に刺激したりすると、膣の締まりもよくなります。即効性があるのでぜひ試してみてくださいね。

挿入時に抜けやすくなる

さらに、女性が濡れすぎることで、挿入中にペニスがヌルッと抜けてしまうというお悩みもあります。激しく愛し合っているときに抜けてしまうと、せっかくの雰囲気も白けてしまいますよね。

対処法は、ピストン運動のストロークを短めにして腰を小刻みに動かしてもらうこと。アダルトビデオの影響のせいか、ピストン運動は激しく出し入れをしたほうがいいと思い込んでいる男性は多いのですが、女子目線からすると、ストロークが長いとカリの段差でGスポットを擦る回数が減ってしまうため、あまり気持ちよくありません。

「優しく突かれるほうが好きなの!」などの言葉でさりげなく彼に促してみましょう。また、正常位の場合は、腰の下に枕やクッションなどを敷いておくと、より深く挿入できるので、抜けにくくなりますよ。挿入の角度や体位を工夫するだけでも、改善されるはずです。

例えば脚を大きく広げた正常位や騎乗位は挿入も深くなり挿入感も高まります。男性の視点からは、結合部も丸見えになって視覚的な刺激も合わさり、男性の興奮が高まります。挿入感と視覚的な興奮要素によって力強いペニスの勃起が維持できれば、女性が濡れすぎてもピストンのストロークを誤らなければ簡単には抜けたりしません。

男性から「すごく濡れやすいね」と言われると、恥ずかしいと感じることもあるでしょう。しかしその言葉の裏には、「セクシーで魅力的」「自分のテクニックで感じてくれてうれしい」という気持ちがあることを忘れないでください。

好きな人とイチャイチャするだけで、すぐに濡れてしまうというのは、それだけ感受性が豊かで敏感だということ。濡れやすさは、セックスアピールのひとつだと思って、もっと自分の体に自信をもっていきましょうね。

濡れすぎは下着を替えるという対処法も!

下着を替えるという対策法も!?

替えの下着を持ち歩くのは、替える派の人にとってはスタンダードな対策のようです。確かに、エッチ前後にシャワーを浴びる習慣があれば、自然に下着を替えられますし、中には彼が持って帰って洗ってくれるという方も!

もし、ブラとちぐはぐになってしまうのが気になるときは、ブラを買うときに、普通のショーツとTショーツを揃えておくと便利です。お揃いで売られていない場合には、同じ系統(色やレース仕様など)のショーツもおすすめです。

忘れたり、予定外の流れでエッチになってしまったりしたときには、早めに下着を脱いで下着を汚さないようにするという手段もあります。

せっかくの彼とのラブタイムですから、不快な思いをして終わらせたくありませんよね。エッチの最中はもちろん、エッチが終わった後も、気持ちよく過ごせることが大切です。みなさんも自分で「あ、これいいな」と思う方法を見つけてみましょう!

リュイールLP

♥ 人気・注目のタグ(別サイトへジャンプ)

▼ライター:岩崎みさとさんプロフィール

1988年生まれ。セックスライター。女性のオナニー研究家。女性目線でセックスの楽しみ方を綴ったブログ「PINKY」は50万PV/月を獲得している。

▼岩崎みさとさんのサイトはこちら
▼岩崎みさとさんのTwitterはこちら

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

エッチ・ラブタイム
【女性に質問】同棲中のセックスの頻度はどれくらいですか?
エッチ・ラブタイム
元カレとセックスをしたことはありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】セックスの練習の経験はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】パートナーは後戯(アフターセックス)を充分にしてくれますか?

男性の皆さまへ♪あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【男性に質問】キスをする際、パートナーのキス顔を気にしますか?
恋愛観・恋愛体験
【男性に質問】女性に対し「経験豊富」だなと感じたことはありますか?
さくらの恋猫進化
人気の記事ランキング
  1. 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
    1位 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
  2. セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
    2位 セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
  3. ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
    3位 ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
  4. 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
    4位 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
  5. あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
    5位 あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top