1. ラブリサーチ
  2. 大人のエッチに関する記事一覧
  3. 裸族カップル

1月15日はヌードの日!「裸族カップル」のメリットと注意点

Feedly登録

2016.01.15

カップル

本日1月15日はヌードの日。皆さんは、自分の裸に自信はありますか?実は最近、プライベートを裸で過ごすタレントやモデルが増えているそうです。そのブームは芸能界にとどまらず、一般女性にも浸透しつつある模様。

ラブリサーチのアンケートを見ると、57.2%の女性が「彼と一緒にいるとき、全裸で部屋を歩いたり、寝てしまったりすることがある」と回答しています。彼女たちはいったいどのようなシーンで全裸になるのでしょうか。

ここでは愛する彼と裸の付き合いを楽しむ「裸族カップル」のメリットと注意点についてまとめてみました。

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

【女性に質問】彼と一緒にいる時、全裸で部屋を歩いたり、寝てしまうことはありますか?

回答時期:2015.10.29〜2015.11.06|125名が回答

はい
(75)
いいえ
(50)

それはなぜですか?詳しく教えてください

»『はい』と答えた方のコメントを見る
»『いいえ』と答えた方のコメントを見る

裸族カップルの過ごし方


まずは裸族カップルの日常を覗いてみましょう。同アンケートで「はい」と回答した女性のコメントを見てみると、裸で過ごすのは「ラブタイム後」と答えた方がほとんどでした。

裸族カップルとは言え、さすがに家では「24時間全裸」というわけではないようです。「見せる」と「隠す」のメリハリをつけることが、円満な裸族ライフを送るための秘訣なのかもしれませんね。

大人になると、温泉やセックス以外で他人に裸を見せる機会はほとんどなくなるもの。愛する人の前で「飾らない自分」をさらけ出せば、身も心も開放できそうです。普段は恥ずかしくてなかなか彼に裸を見せられない人でも、セックス後なら気を許しやすいはず。

この時期は裸で寝ると身体が冷えてしまうので、暖房や厚手の布団でしっかり寒さ対策をしておきましょう。


裸族カップルのメリット


裸族カップルのメリットは、相手の温もりを感じられること。愛する人との抱擁は、幸福感や安心感にあふれていますよね。セックス以外で抱き合うと、性欲に基づく快楽とは違った心地よさが味わえます。

たくさん感じた日は、ねっとりとした後戯は不要です。直接肌を密着させて互いの体温を感じることで、日頃のストレスから解放され、優しい気持ちになれることでしょう。付き合いたての彼とさらに親密度を上げたい方や、マンネリ気味の彼と愛を再確認したい方にもオススメです。

セックスの後、すぐに洋服を着てしまう男性に不満を漏らす女性は多いですが、そんなときは「あともう少しだけこのままハグして」とお願いしてみましょう。行為後に裸で抱き合う習慣を作れば、心置きなく余韻に浸ることができるはず。


裸族カップルの注意点


恋人の前で裸になれるのは、それだけ心を許している証拠。とはいえ、油断しすぎるのは危険です。男性のなかには「だらしない」「色気を感じなくなる」という人もいます。彼に幻滅されないためにも、あらかじめルールを決めておくといいでしょう。

たとえば裸で過ごすのは原則「ベッドの上だけ」や「寝室だけ」。お手洗いやお風呂へ行くときは、バスローブやパーカーなどを羽織ります。ベッドにいるときも、せめて大事なところは布団で隠すようにしましょう。朝起きたときにいろんなところが丸見えにならないように、カーテンは閉めておきます。ボディラインがきれいにみえるように間接照明をつけるのもおすすめです。

愛を深めるはずの裸族生活が、セックスレスを呼び寄せてしまっては残念です。女性として恥じらいは忘れずにいたいですね。


裸族に抵抗がある方は「トロケアウ」で彼と入浴!


ラブタイム中ではないのに、彼の前で裸になるのは抵抗があるという方は、ローションのお風呂がおすすめです。普段は裸を見られるのが恥ずかしいという方でも、とろとろのお風呂でマッサージをし合いっこすれば、心身ともにリラックスできます。

LCラブコスメのローションバス「トロケアウ」なら、ローションのねっとりとした肌触りがセクシャルな気分を高めてくれます。さらにフェロモンのような香りといわれている「オスモフェリン」を使用しているので、一緒に入るだけでいつもより大胆になれるかもしれません。

ベッドタイム以外で裸のスキンシップがとれれば、さらに愛が深まります。いつもとは違ったバスタイムで、裸の付き合いを楽しんでみてくださいね。


体型のコンプレックスから、彼の前で裸になるのが恥ずかしいという女性も少なくないでしょう。ベッドの上では、その「恥じらう姿」が男性をキュンとさせることもありますが、いつまでも心のガードがかけたままでは、深くつながりを感じるコミュニケーションはとれません

自分に自信がなくてセックスに集中できない…と悩んでいる女性こそ、彼との裸の付き合いを通して、コンプレックスを解放してみましょう。興奮する彼の姿に、これまでは気が付かなかった自分の魅力を再発見できて、セックスの幅が広がるはずです。

リュイールLP

▼ライター:岩崎みさとさんプロフィール

1988年生まれ。セックスライター。女性のオナニー研究家。女性目線でセックスの楽しみ方を綴ったブログ「PINKY」は50万PV/月を獲得している。

▼岩崎みさとさんのサイトはこちら
▼岩崎みさとさんのTwitterはこちら

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【上京経験者に質問】上京したてのころ、恋愛にまつわる失敗経験はありますか?
恋愛観・恋愛体験
あり得ないシチュエーションでキスの経験はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】海外の方とラブタイムを経験した事はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】ラブタイムの時パートナーから「気持ちいい?」と聞かれた事はありますか?
【お知らせ】

2019/4/19
ゴールデンウィークの休業について

ジャムウツアー
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 「ときめき不感症」になってない!?運命の出会いに繋げるときめきトレーニング
    1位 「ときめき不感症」になってない!?運命の出会いに繋げるときめきトレーニング
  2. エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
    2位 エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
  3. 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
    3位 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
  4. そうだったの?1年で1番ラブグッズ(バイブ)が売れる月は?
    4位 そうだったの?1年で1番ラブグッズ(バイブ)が売れる月は?
  5. スリル満点!「さくらの恋猫」が叶えるあんなところでエッチ体験
    5位 スリル満点!「さくらの恋猫」が叶えるあんなところでエッチ体験
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top