1. ラブリサーチ
  2. 大人のエッチに関する記事一覧
  3. セックス 演技

男性が喜ぶ!セックス中3つの演技

Feedly登録

2020.01.09

ベッドにいるカップル

ラブリサーチにて、『演技であえぎ声を出した経験はありますか?』というアンケート調査を実施した結果、なんと82.2%の女性が「ある」と回答しました。「自然体が一番!」という考え方もあるかもしれませんが、演技することによって得られるメリットも存在するのです。そこで今回は、ラブタイムを盛り上げるための演技テクニックをご紹介します。

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

【女性に質問】演技であえぎ声を出した経験はありますか?

回答時期:2014.08.06〜2014.08.15|239名が回答

ある
(198)
ない
(41)

それはなぜですか?詳しく教えてください

»『ある』と答えた方のコメントを見る
»『ない』と答えた方のコメントを見る

イク演技の必要性は?


演技をすることに罪悪感を抱く人もいるでしょう。確かに、演技ではなく、自然な流れでイケるに越したことはありません。ですが、そううまくはいかないのが難しいところ。また、寄せられた回答のなかにも、「イケなくても十分満足しているんだけどなぁ~」という声もありましたが、私たち女性は、愛する男性と一つになれただけで幸せであり、イクことを重要視しているわけではないんですよね。

しかし! 男性にとって、愛する女性をイカせることは、超が付くほど重要事項 なのです。だからこそ、イク演技は必要と筆者は考えます。手料理と一緒ですよ。せっかく真心込めて作ったのに、「美味しい」のひと言もないと寂しいですよね。男性も、「イク」のひと言がないと寂しいものなのです。

イッたフリによるデメリット


イッたフリ(演技)が絶対にダメというわけではありません。先に述べた通り、仮にパートナーが疲れているならば、女性側のイッたフリ(演技)は助け船となります。また、プライドが高い男性の場合、女性がなかなかイカないことで、自尊心を傷つけることにもなるので、イッたフリ(演技)はさながら「優しい嘘」といったところでしょうか。

とは言え、デメリットも存在します。実際イッたわけでもないのにイッたフリ(演技)をすることで、それは 小さな「不満」としてあなたの内面に蓄積します。 その不満が積もり積もって、パートナーとの関係性にストレスを感じるようになったら悲しいですよね。不満の山がてんこ盛りにならないうちに、上手な対処法を身に着けておきましょう。

兎にも角にも「声」を出す!


「本当に感じているときは、集中力が増すから、むしろ声が出ない」という本音はごもっとも!とは言え、女性が声を出すことによって、男性の「やる気スイッチ」はオンになるのです。思いきって、隣近所に聞こえてしまうのではないかというくらいボリュームをアップさせるのもアリでしょう。

そのことで、「そんなに大きな声を出したら(隣近所に)聞こえるよ」と、濃厚なキスで唇を塞がれる嬉しい展開も…!?


自分から腰を動かす


声を出すことに恥じらいが隠せない女性でも、腰を動かすアクションなら、比較的ハードルは低いはずです。しかし、「男性側が指や腰を動かしている際は、動かずじっとしているほうが、快感スポットに当たりやすい」という点はごもっとも!それを承知のうえで、あえて腰を動かすことに意味があると、筆者は考えます。

「動かずじっとしているほうが良いことはわかっているけれども、あまりにも気持ち良すぎて、腰が勝手に動いてしまう」という胸の内を表現するのです。言葉で、「腰が動いてしまう」と、伝えるのもアリですよ。


恥ずかしそうに顔を隠す


快感がマックスに到達すると、いわゆる「アヘ顔」と呼ばれている、無防備な表情になってしまう…これまた、よく知られている事実ですよね。序盤のうちは、「二重アゴに見えないように…」など気を配っていた部分も、快感が高まることで、それどころじゃなくなる現象です。そんな無防備な表情を見せたくないという乙女心を、顔を隠すことで表しましょう

男性は「顔を見せて」と、あなたの手を払い除けようとするはず。そこですかさず、「(感じている)顔を見られるのが恥ずかしい」と返しましょう。恥じらうあなたの姿は、男性の萌えポイントをストライクで刺激すること間違いなしです。


「演技」と聞くと、あまりプラスでないイメージを持つかもしれませんが、「演出」と思えば、あれやこれやと工夫する楽しみも出てきますよ。愛する男性に喜んでもらうためにも、また自分自身の気分を盛り上げていくためにも、上手に「演技」を取り入れてくださいね。


リュイールLP

▼ライター:菊池美佳子さんプロフィール

菊池美佳子さん

1977年3月17日生まれ。20代の頃に様々なナイトワークを経験、男女の性愛について身をもって学ぶ。 引退後はコラムニストに転身。
菊池美佳子さんの記事一覧

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【女性に質問】バレンタインを女性同士で過ごしたことはありますか?
恋愛観・恋愛体験
【女性に質問】「彼の本命は自分だ」と感じたことはありますか?

男性の皆さまへ♪あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

男性向けアンケート
【男性に質問】デートの日に彼女が生理になったら、予定通りデートしますか?
【アンケートのお願い】
バレンタインの過ごし方について調査中! ⇒アンケートはこちら

ついでに私も食べられたい

さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
平泉春奈さんコラボ企画

【平泉春奈さんコラボ】連載恋愛小説スタート!

人気の記事ランキング
  1. 合わせ技のフェラチオ・テクニック!口と手両方で彼を攻めるテク3つ
    1位 合わせ技のフェラチオ・テクニック!口と手両方で彼を攻めるテク3つ
  2. セックスは何回できる?!1日の最高回数
    2位 セックスは何回できる?!1日の最高回数
  3. 正月エッチ萌え♡年明けセックスで今年も大切にされる方法
    3位 正月エッチ萌え♡年明けセックスで今年も大切にされる方法
  4. 名器って何?自分が「名器」か女性が調べる方法とその作り方
    4位 名器って何?自分が「名器」か女性が調べる方法とその作り方
  5. 男性の体格とあそこのサイズ…関係はあるの?
    5位 男性の体格とあそこのサイズ…関係はあるの?
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top