1. ラブリサーチ
  2. 大人のエッチに関する記事一覧
  3. 下着 好み

下着の好み♡が分かる!?彼のための下着選びポイント

Feedly登録

2017.02.01

セクシーな下着

あなたは、彼の「好み」を把握していますか?「好み」といっても、食べ物や洋服の好みではなく、「女性に対する好み」のほう。
ラブリサーチのアンケート『彼の好きな女性タイプは?』では、33.6%の女性が「かわいい系」と回答しています。次いで「清楚系」が23.7%、「セクシー系」が15.5%でした。

恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

【女性に質問】彼の好きな女性タイプは?

回答時期:2016.11.04〜2016.11.19|130名が回答

清楚系
(37)
かわいい系
(41)
お姉さん系
(15)
セクシー系
(19)
わからない
(18)

なぜそう感じたのですか?詳しく教えてください

»『清楚系』と答えた方のコメントを見る
»『かわいい系』と答えた方のコメントを見る
»『お姉さん系』と答えた方のコメントを見る
»『セクシー系』と答えた方のコメントを見る

ここでは、彼の女性の好みにあわせた、下着選びのポイントをご紹介します。彼をドキッとさせて、官能的な時間を過ごせるように計画しましょう!

清楚系を好む彼には「純白の下着」

清楚系の下着

・フリル付き純白のショーツをつけて欲しいといつも言っています
・服装もジーンズなどカジュアルな感じより、なるべくならスカートがいいと言われました
・髪の毛の色は暗めが好きだといわれたから

寄せられたコメントにもあるように、清楚系を好む彼には、なんといっても「純白のショーツ」がおすすめ。ポイントは、アイボリーでもなく、クリーム色でもなく、「純白」であるという部分。真っ白なショーツは、穢れを知らない純真な乙女を連想させることができますよ。

かわいい系を好む彼には「ベビードール」

・もふもふ感あるTHE女子みたいなタートルネックのニットを着てデートに行ったら「今日の服、可愛いね」と言ってくれた
・俗にいう「タヌキ顔」のような愛くるしい人が好きだと言っていました(笑)
・八重歯と笑窪のある子が好きだって言っていたから

ベビードールは、機能性云々というよりも、視覚要素を重視した下着です。ですから、毎日着用するのは難しいかもしれませんが、彼とお泊まりデートのときくらいは、ラブタイムを盛り上げる演出と思って、ぜひ導入を。「普段は着ないんだけど、今夜は○○君のために」という言葉も、彼にとっては可愛らしく感じるはずですよ。

お姉さん系を好む彼には「上質素材の高級ランジェリー

セクシーな下着

・本人が「年上が好き」と話していました。私と出会ったときも年上だと思って声を掛けたそうです。実際には私が彼より4つ年下でしたが(苦笑)
・歴代彼女が年上ばかり

お姉さん系の魅力といえば、なんといっても「大人の余裕」です。大人の女性を演じるには、形から入るのが手っ取り早いと、筆者は考えます。普段よりもちょっと背伸びした価格帯の下着をつけることで、気持ちの面もだいぶ変わり、自然と「大人の雰囲気」を醸し出すことができるでしょう。また、上質素材だけが持つ特別な触感は、彼側にとっても「大人の女性とのラブタイム」が実感できる材料になります。

セクシー系を好む彼には「Tバック」もしくは…

・編みタイツ穿いているところを見たいと言うので
・セクシー系の洋服や下着を身につけた時の反応の良さ(笑)
・タイトスカートや胸が開いている服を着てほしいと言われる

Tバックは、スタンダードなショーツに比べて、布の面積が少ないため、男性にとってはエロティックな妄想が掻き立てられる、最高の勝負下着です。黒や紫など、刺激的な色をチョイスしてくださいね。いっそのこと「ノーパン」もアリかも…!?

彼の好きな女性タイプを調べる方法

ダイレクトに、「どんな女性がタイプなの?」と聞くのが手っ取り早いです。もしくは、好きな芸能人を聞く方法もあります。ポイントは、2~3人挙げてもらうこと。「女優さんでは誰が好き?」「アナウンサーでは?」「歌手では?」など、何人か挙げてもらうことで、なんとなく「系統」が見えてくるでしょう。

そして、いずれの下着を着用するにも、または着用しない場合も、欠かせないのが「触れ心地のよい肌」。磨き上げたフワッフワのお肌に、彼好みの下着をつければ…その先はお分かりですね。下着があなたを引き立ててくれるように、日々の保湿やバストマッサージは欠かさずに行いましょう。

恋をしていると「彼好みの女性になりたい」と思うのは、ごく自然な感情です。とはいえ、無理は禁物。ご自身のできる範囲で、また自分自身も楽しみつつ、彼好みの女性像を目指してくださいね。

リュイールLP

▼ライター:菊池美佳子さんプロフィール

菊池美佳子さん

1977年3月17日生まれ。20代の頃に様々なナイトワークを経験、男女の性愛について身をもって学ぶ。 引退後はコラムニストに転身。
菊池美佳子さんの記事一覧

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

デート
初デートで「失敗した!」という経験はありますか?
デート
【女性に質問】初デートは、どこまでOK?
エッチ・ラブタイム
駅弁エッチをしたことはありますか?

男性の皆さまへ♪あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【男性に質問】彼女のわがままに幻滅したことはありますか?
【お知らせ】

2019/10/11
【お知らせ】10月18日(金)、19日(土)の発送・お問い合わせ窓口の臨時休業について

【お知らせ】

2019/10/16
【プレゼント企画】リアル恋愛調査!失敗した体験談の募集について

創業祭
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 「素股」とは?やり方って?見た目がエッチでカップルに人気!?
    1位 「素股」とは?やり方って?見た目がエッチでカップルに人気!?
  2. セックスは何回できる?!1日の最高回数
    2位 セックスは何回できる?!1日の最高回数
  3. ひとりエッチで自分のカラダを知る!初心者のためのはじめてガイド
    3位 ひとりエッチで自分のカラダを知る!初心者のためのはじめてガイド
  4. 前戯なしで挿入!?「ファストセックス」で2人の愛を深める秘訣
    4位 前戯なしで挿入!?「ファストセックス」で2人の愛を深める秘訣
  5. 何度もイク女性は少数!絶頂の回数とオーガズムの深さの関係
    5位 何度もイク女性は少数!絶頂の回数とオーガズムの深さの関係
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top