1. ラブリサーチ
  2. 大人(エッチ)
  3. 甘いエッチ

甘いエッチ「私を召し上がれ♡」バレンタインの演出アイテム4つ

2017.02.03

セクシーな男女

バレンタインに特別なエッチをしたいと思いませんか?
愛する彼のハートを射止めるには、絶好のチャンスです。手作りのスイーツやプレゼントはもちろん用意するけれど、せっかくなら夜の特別なサプライズでラブタイムを盛り上げたいと思っている方も多いことでしょう。

ラブリサーチの調査によれば、「甘いものを使ってエッチを楽しんだことがある」と回答した女性は29.1%でした。

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

【女性に質問】「甘いもの」を使ってエッチを楽しんだことはありますか?

回答時期:2016.10.27〜2016.11.12|103名が回答

はい
(30)
いいえ
(73)

【はいと答えた方】どんな風に楽しみましたか?詳しく教えてください

»『はい』と答えた方のコメントを見る

実際にチャレンジしたことのある方は少ないようですが、だからこそ彼にとっても刺激的かもしれませんよね!
そこで今回は、アンケートに寄せられた女性たちの体験談をもとに、バレンタインのラブタイムを楽しむためのとっておきの演出アイテムをご紹介します。

甘いエッチ1:生クリーム

・ホテルのサービスにあるケーキの上に乗っていたホイップを感じる部分につけて舐め合いっこ
・彼の誕生日に生クリームとイチゴでデコレーションした私自身をプレゼント

甘いエッチの定番アイテムといえば、生クリーム。誕生日やバレンタインなど、彼へのプレゼントに用意したケーキの残りをお互いの体に塗って舐め合いっこするカップルが多いようです。

白く透き通った女性の肌に生クリームを乗せるといやらしさが際立って興奮する男性は意外と多いもの。奥手な彼を誘うときは、頬や鼻の上など顔の周辺に生クリームを塗って「ついちゃった~!」「食べて!」と甘えるとキュートです。
彼の反応をみながら首筋や手の甲など、徐々に塗る範囲を広げていくとスムーズな流れでラブタイムに持ち込むことができますよ。

甘いエッチ2:ジャム

・甘党の彼は私の体にジャムを塗って全身舐め回します
・フェラの味が苦手だったころ、彼のアソコにジャムを塗っていました

味や香りの種類が豊富なジャムは、その日の気分や2人の好みにあったものを選ぶことができます。果物の甘さだけで作ったジャムならさっぱりとした味わいで、甘いものが嫌いな人にもおすすめです。

また男性器の味やニオイが苦手でオーラルセックスに抵抗がある女性は、ジャムを塗ることで美味しいフェラの時間が楽しめます。普段とは違うことをされた彼はきっと感激してくれるでしょう。彼の感じる姿を見ているうちにオーラルセックスへの苦手意識を克服するきっかけにつながるかもしれません。

甘いエッチ3:はちみつ

・はちみつをクリトリスに塗って彼氏に舐めてもらう
・いろいろ試したけど、はちみつが一番おいしい

ムラムラした気分を高めたいカップルは、はちみつがおすすめです。はちみつに多く含まれるビタミンBには、男性ホルモンの一種である「テストステロン」の生成を促す作用があると言われています。普段からこまめに摂取して、内側からやる気を引き出していきましょう。

また、はちみつは食べるだけでなく、お肌に塗ると美容面でも嬉しいことが期待できます。顔や唇に直接はちみつを塗る「はちみつパック」は、世界三大美女のクレオパトラも実践していたと言われる美容法。

ビタミンや酵素、アミノ酸など美肌作りには欠かせない栄養素が豊富に含まれており、保湿効果が高いため、乾燥が気になる冬の時期にもぴったりですよ。

甘いエッチ4:ラブシロップ

・ラブシロップを相手につけて舐めた
・ラブシロップを全身に塗ってエッチ

LCラブコスメの食べられるローション『ラブシロップ』で美味しくラブタイムを過ごすカップルもいました。

定番の味は懐かしいホットケーキの上に甘く垂れるメープル風味。水のようにさらりとした使い心地なので、ローション特有のべとつきも気になりません。

アソコの臭いが気になってオーラルセックスが楽しめないカップルはもちろん、前戯に物足りなさを感じている方でも全身に垂らしてご使用いただけます。

じっくりと時間をかけて美味しいラブタイムを堪能できれば、彼とのラブタイムもより刺激的な時間に変わること間違いなし。ぜひ一度、お試しくださいね。


海外では男女関係なく大切な人へ贈り物をするのが一般的なバレンタインですが、日本では「女性から男性へ愛の告白をする日」という文化が根付いていますよね。いつもは受け身な女性でも、この日ばかりはセクシーで大胆な演出で彼を翻弄してみてはいかがでしょうか。

はちみつや生クリームなど甘い食べ物を使ったエッチなら、コスプレやラブグッズに比べて恥ずかしがり屋さんのカップルでも挑戦しやすいはずです。少し勇気を出していつもとは違った自分を彼に見せれば、きっと素敵な思い出になりますよ。今年のバレンタインは大好きな彼と甘いエッチで特別な夜を過ごしましょう。

ラブシロップ


▼ライター:菊池美佳子さんプロフィール

菊池美佳子さん

1977年3月17日生まれ。20代の頃に様々なナイトワークを経験、男女の性愛について身をもって学ぶ。 引退後はコラムニストに転身。
菊池美佳子さんの記事一覧

LINE登録

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【女性に質問】草食系男子(男性)から「好意を持たれてるのかな?」と感じたことはありますか?
恋愛観・恋愛体験
夏に体験した恋の思い出はありますか?
デート
【女性に質問】初デートで映画はアリですか?
デート
【女性に質問】食事デートで気をつけていることはありますか?
デート
【女性に質問】外出先で、自分から彼にスキンシップできますか?
エッチ・ラブタイム
【メルマガ読者アンケート】恋愛、エッチ、カラダについて、みんなに聞いてみたいコトはありますか?
結婚・夫婦・出産
【未婚女性に質問】婚活するなら?
リビドー

★注目!今だけの特別企画

専門家からじっくり学ぶ!

鉄板!ラブテクニック特集♪

人気の記事ランキング

  1. 1大人のオモチャ辞典 ラブグッズでセックスを楽しくする方法
  2. 2キステク+α♪「キスの日」はいつもと違う夜を!
  3. 3フェラテクニックで彼をイカせる基本3種
  4. 4キスだけで濡れる!?男が本能から●●したくなるコスメ
  5. 5夏に向けたボディケア、いつから始める?

おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

楽しい!学べる!LC動画

バックナンバー

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

LCとは
page top