1. ラブリサーチ
  2. 大人(エッチ)
  3. 足ピン

1人エッチ+彼とのエッチでの足ピンの取入れ方

Feedly登録

2017.09.22

足ピンオナニーをする女性

彼とのセックスでなかなかオーガズムを感じれない、またオーガズムをそもそもまだ感じたことがないという人や、感じたことはあっても、なかなかオーガズムに達しなくて悩んでいる、という人はいらっしゃいませんか?

実は、オナニーにちょっとしたコツを取り入れたり、彼とのセックスの時に、今回お話する「足ピン」を取り入れることで、そのお悩みは解決できるかもしれません。

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

【女性に質問】オーガズムを得るために、工夫をした事はありますか?

回答時期:2015.07.24〜2015.08.20|132名が回答

ある
(100)
ない
(32)

どんな工夫をしましたか?また、それは成功しましたか?

»『ある』と答えた方のコメントを見る
»『ない』と答えた方のコメントを見る

ラブリサーチが独自に行ったアンケート『オーガズムを得るために、工夫をした事はありますか?』によると、オーガズムを得るためになにか工夫をしているという人は全体74.1%。したことがないという人に比べて3倍近い割合であることがわかりました。また「工夫したことがない」と答えた人は、「工夫しなくてもイッている」人だったり、または「オーガズムを感じたい」と彼に伝えたことがあるなど、すでにオーガズムを感じている人がほとんどという結果となりました。

今回は、「足ピン」というコツで、より気持ちいいセックスを体験するための方法をお話しようと思います。この記事を読めば、あなたも初めてのオーガズムを感じることができるようになるかもしれません。

この記事はこんな人におすすめです

  • 「足ピンでオナニーやエッチをしてみたい」
  • 「オナニーやエッチでもっと気持ち良くなりたい」
  • 「オーガズムが感じられない」

「足ピン」でイキやすくなる!?

女性のオーガズムは、男性のそれに比べて、内股やお尻の筋肉をうまく使うことで、より到達しやすくなります。そのため、オーガズムに必要な筋肉を鍛えたり、よりオーガズムに達しやすいような筋緊張が得られる体勢をとることで、オーガズムを感じやすくなります。

足ピンとは?

足ピンとは、その名前の通り、両足をピンと伸ばして、上手に下半身の筋緊張を得ることです。実はこの体勢こそが、女性のオーガズムに深く関わっているのです。

足ピンでイキやすくなる理由

足をピンと伸ばすことで、自然と内腿の筋緊張が得られて、股の間がきゅっと引き締まります。これを足をしっかりとじた姿勢で行うと、クリトリスが刺激され、より性的快感を感じやすくなります。クリトリスはとてもデリケートな器官なので、指やおもちゃなどで直接クリトリスを触れるよりも、「足ピン」のほうが焦らすような適度な刺激が加わり、オーガズムを感じやすくなるのです。

足ピンで感じやすくなるのは内腿の筋肉が緊張するため。またクリトリスに適度な刺激が加わることもポイントです。

足ピンを「1人エッチ」で行う場合

足ピンは、彼とのセックスででも実践できる裏技ですが、もっと簡単に、まずは1人エッチに取り入れてみてはいかがでしょうか。すぐに実際できる簡単なコツです。

足ピンオナニーの体勢

まずはベッドにあおむけの姿勢で横になり、やや閉じ気味に両足をまっすぐ伸ばします。太ももは完全に閉じてしまうより、握りこぶし一つ分程度の隙間を空けるほうが、より下半身に力が入り、ぎゅっと筋肉が収縮しているのを感じることができるでしょう。

意識は、足ではなく、クリトリスやGスポット、または乳首といった性感帯に集中して、快感に集中しましょう。そして、快感が深くなるのに合わせて、足にかかる力を強くしていきます。肛門をぎゅっと閉じるようなイメージで、特に内腿と臀部にしっかり力を入れてください。

快感がどんどん高まるのに合わせて、つま先をピンと伸ばしながらさらに強い力を加えていきます。快感の高まりに対して必要以上に意識をするより開放的になり、クリトリスなどを意識しながら一気に力を思い切り入れることで、オーガズムはやってきます。個人差はありますが、オーガズムの直前は一瞬呼吸を止めるほうが到達しやすいという人も多いです。

関連記事

足ピンオナニーで意識するポイント

しっかりと下半身に力を入れることに集中しながらも、性感帯で感じている性的快感からは意識を外さないことです。とくに、クリトリスを意識するとオーガズムに達しやすいかもしれません。

足ピンオナニーの注意点

あまりにもやりすぎると、筋肉痛になってしまいます。筋肉痛になってもなお負荷をかけ続けると、筋肉損傷の原因になるのでやりすぎには注意です。

関連記事

足ピンを、彼とのセックスで行う場合

足ピンは、オナニーだけではなく、彼とのセックスにも取り入れることができます。いつもの体位に一工夫して、マンネリ防止にもいかがでしょうか。

足ピンセックスの体勢

いきなり両足を伸ばした体勢はなかなか難しいですが、最初は普通に挿入して、タイミングを見計らって徐々に足ピン体位に変えていくのがオススメです。オススメは正常位。挿入をしたまま、女性が足を開脚した状態から、ゆっくりと両足をまっすぐ伸ばします

足ピンセックスで意識するポイント

いきなり足ピン体勢に変換すると体勢自体を崩してしまいやすいので、お互いにコミュニケーションをとりながら変えていくようにしましょうう。

足ピンセックスの注意点

足をピンとすることで、ペニスが抜けやすくなってしまうので、高速のピストン運動はおすすめしません。スローセックスを意識しながら足ピンセックスを楽しんでくださいね。

関連記事

まとめ

オーガズムを感じたことがない方も、なかなかイクことができない方も、「足ピン」でオーガズムの成功率を上げていきましょう!きっと、気持ちいいセックスが体験できるはずですよ。

関連記事

ラブグッズLP

▼ライター:山下真理子さんプロフィール

山下真理子さん

女医、タレント/山下真理子先生
岡山県出身。医師免許取得後は、医療だけではなく、美容、タレント、モデルとして幅広く活躍している。
著書に「あなたの魅力が10倍増すセックス」「夜のお悩み相談クリニック」の他、写真集「診て感じるクリニック」がある。 ファッション誌やラジオ番組、バラエティ番組にも数多く出演。
山下真理子さんの記事一覧

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【女性に質問】プレゼントは、「サプライズでもらう」のと「一緒に買いに行く」のどちらがよいですか?
恋愛観・恋愛体験
【女性に質問】メイク中の顔を、彼に見せられますか?
美容・ボディケア
【女性に質問】口元で最も気になるのはどこですか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】セックスのとき、男性の体毛は気になりますか?
グレープ2018
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 『混浴温泉』ってどんなところ?デートでの楽しみ方と注意点
    1位 『混浴温泉』ってどんなところ?デートでの楽しみ方と注意点
  2. 濡れ過ぎじゃない!彼の興奮が止まらなくなるほど感じるセックスの秘密【PR】
    2位 濡れ過ぎじゃない!彼の興奮が止まらなくなるほど感じるセックスの秘密【PR】
  3. これぞ一体感!締まりが良ければ彼氏のアソコのこんなことまでわかる!
    3位 これぞ一体感!締まりが良ければ彼氏のアソコのこんなことまでわかる!
  4. セックスで感じなくて気持ちよくないのはなぜ?エッチの時に膣内で気持ちよくなる方法
    4位 セックスで感じなくて気持ちよくないのはなぜ?エッチの時に膣内で気持ちよくなる方法
  5. 女性には4種類のオーガズム(オルガズム)がある!それぞれのオーガズムを解説!
    5位 女性には4種類のオーガズム(オルガズム)がある!それぞれのオーガズムを解説!
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
page top