1. ラブリサーチ
  2. 大人のエッチに関する記事一覧
  3. アナル セックス

アナルセックス初心者向けガイド!お尻の穴で気持ちよくなる方法

Feedly登録

2017.10.13

アナルセックスしようとする女性のイメージ

「アナルセックスに興味津々!」「果たして気持ち良いのかしら?」と、お悩みではありませんか?そのお悩みは、気を付けるべき点をしっかりおさえたうえで、事前準備を整える・挿入時に工夫を施すなどして頂くことで解決に近付きますよ。

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

【女性に質問】アナルセックスをしたことはありますか?

回答時期:2017.07.12〜2017.07.31|242名が回答

ある
(91)
ない
(151)

「ある」と回答した方は、感想を教えてください。

»『ある』と答えた方のコメントを見る
»『ない』と答えた方のコメントを見る

ラブリサーチで行ったアンケート『アナルセックスをしたことはありますか?』によると、35.4%の女性がアナルセックス経験「アリ」とのこと!
この記事を読み終える頃には、これまで未知の領域だったアナルセックスの世界観が何となく見えてくることでしょう。

この記事はこんな人におすすめです

  • 「パートナーにアナルセックスをリクエストされている女性」
  • 「アナルセックスに興味のある女性」
  • 「新たな快感に出会いたい女性」

アナルセックスってなに?

アナルセックスとは、日本語に変換すると「肛門性交」。だと、ちょっと堅苦しいイメージになってしまうので…要するに、お尻の穴でセックスすることです。普段は膣に受け入れている男性器を、お尻の穴に受け入れます。

「挿れるところ」ではなく「出すところ」のイメージ

アナルという部位に関して、男性器など何かを「挿れるところ」というよりも、むしろ「出すところ」というイメージを持つ人のほうが多いでしょう。全く以てその通りなのですが、実はアナルって、とても敏感な部位なので、開発次第では気持ち良くなることが充分可能なんです。ポイントは「開発の仕方次第」といったところでしょうか。

アナルへのオーラルプレイで気持ち良さを実感しよう

アナルセックスの経験はなくとも、クンニリングスの延長で、アナルを舐められたことがある女性は多いでしょう。「お尻の穴まで舐められてしまうなんて…」という恥じらいの一方で、「お尻の穴を舐められるって、こんなにも気持ち良いものなのだ!」と、感動にも似た驚きがあったのでは?まずはアナルへのオーラルプレイで、「お尻の穴って気持ち良い!」という実感を得て頂くところからスタートさせてはいかがでしょうか。

アナルは開発の仕方によって快感を得ることが可能。まずはソフトなオーラルプレイから挑戦してみましょう。

アナルセックスの注意点

ここからは実践編。実践にあたっては、守るべき注意点が幾つかあります。安全かつ衛生に楽しむためにも、注意点はしっかりおさえておきましょう

事前準備のポイント

いきなり挿入するのはNGです。入るわけがありません。膣セックスも、手マンで事前準備してから挿入しますよね。アナルセックスも同様です。まずは指で慣らしていきましょう。指は、男性器に比べれば細いですが、「たかが指、されど指」です。いきなり挿入すると、お尻の穴がびっくりしてしまいます。まずはお尻の穴の表面を撫でるようにして、カラダとココロをほぐしていってくださいね。

挿入時のポイント

ローションは必須です。大事なことなので二度言います、ローションは必須です。なぜなら、膣からは愛液が分泌されますが、お尻の穴から愛液は出ないので。膣との違いといえば、アナルセックスで妊娠することはありません。ですがコンドームは必ず装着してください。雑菌が多い部位ですので、衛生上の観点から考えると、コンドームは必須なのです。

体位選びは慎重に

それでは、アナルセックスを楽しむための体位バリエーションをご紹介していきましょう。体位のセレクトは、アナルセックス成功の鍵となりますので、非常に大事です。

屈曲位

女性が仰向けに寝転がり、両足を男性の肩に乗せた状態で合体します。カラダの固い女性にはやや難しい体位かもしれませんが、お尻が持ち上がるので、男性器を受け入れやすいです。また男性との距離感も近いので、「ゆっくり動いて」などのメッセージを、スムーズに伝えることができます。

後背位

お馴染みの「バック」と呼ばれている体位です。男性にとっては、お尻の穴が見えやすいので、挿入しやすく、かつ視覚的興奮も楽しめます。深い位置まで入りやすい体位なので、慣れないうちは浅めの挿入をカレにお願いしましょう。

側位

同じ方向を向くイメージで横向きになり、女性の背後から男性が挿入します。実は側位って、激しく動くには不向きな体位なんです。だからこそ、アナルセックスビギナーさんには、むしろ安心して楽しめる体位というわけ。

まとめ

今回の記事では、アナルセックスの入り口の世界をお届けしました。ココロとカラダが整った状態で、リラックスしてお楽しみくださいね。

関連記事

ラブグッズLP

▼ライター:菊池美佳子さんプロフィール

菊池美佳子さん

1977年3月17日生まれ。20代の頃に様々なナイトワークを経験、男女の性愛について身をもって学ぶ。 引退後はコラムニストに転身。
菊池美佳子さんの記事一覧

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【女性に質問】もっと「いい男」にしたい!彼を育てたいと思った事はありますか?
美容・ボディケア
【女性に質問】乳がん・婦人検診を受けたことはありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】セックスを重ねている中で、「最近彼のデリケートゾーンの臭いが気になるな…」と感じたら指摘してあげられますか?
エッチ・ラブタイム
セックス中の焦らしに興奮しますか?
彼・パートナーとの関係
パートナーが体調不良時、自宅へ看病に行ったことはありますか?

男性の皆さまへ♪あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

男性向けアンケート
【男性に質問】付き合う前と付き合った後、デートで着てくると好印象な服は同じ?
【アンケートのお願い】
恋愛を徹底調査! ⇒アンケートはこちら

イチゴ幸せ体験談
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 「素股」とは?やり方って?見た目がエッチでカップルに人気!?
    1位 「素股」とは?やり方って?見た目がエッチでカップルに人気!?
  2. セックスは何回できる?!1日の最高回数
    2位 セックスは何回できる?!1日の最高回数
  3. ひとりエッチで自分のカラダを知る!初心者のためのはじめてガイド
    3位 ひとりエッチで自分のカラダを知る!初心者のためのはじめてガイド
  4. 前戯なしで挿入!?「ファストセックス」で2人の愛を深める秘訣
    4位 前戯なしで挿入!?「ファストセックス」で2人の愛を深める秘訣
  5. 何度もイク女性は少数!絶頂の回数とオーガズムの深さの関係
    5位 何度もイク女性は少数!絶頂の回数とオーガズムの深さの関係
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top