1. ラブリサーチ
  2. 大人のエッチに関する記事一覧
  3. 愛液,膣分泌液
特別なコスメ特集

愛液不足のセックスから抜け出したい!「膣分泌液」のメカニズムをわかりやすく解説

Feedly登録

2018.09.26

男性にまたがる女性

この記事はこんな人におすすめです

  • 挿入時に痛みを感じることが多い方
  • 愛液不足で濡れにくいことが多くて悩んでいる人
  • より感じやすい体になりたいと思っている人

パートナーとのセックスのとき、なかなか濡れなくて、愛液不足を感じて悩んでいませんか。ラブリサーチが行ったアンケート『いつもより「濡れない」と感じる日はありますか』という調査に対して、「ある」と答えた人は78.1%。「ない」と答えた人に比べて、2.7倍多い結果になりました。

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

【女性に質問】いつもより「濡れない」と感じる日はありますか?

回答時期:2014.08.18〜2014.08.29|238名が回答

ある
(186)
ない
(52)

「濡れない」と感じる日はどのように対処しますか?

»『ある』と答えた方のコメントを見る
»『ない』と答えた方のコメントを見る

「ない」という人は、いつも感度が良くてすぐに濡れる、と答えた人が大半を占めており、「ある」と答えた人の対処法には、マンネリを解消するために場所を変えたりラブグッズを使ったりして感じにくさを解消していると答える結果になりました。

女性の腟内の濡れやすさというのは、腟内に分泌される愛液によって決まっているわけですが、愛液が足りないな、と感じるのはどういったメカニズムなのでしょうか。今回は、愛液のメカニズムと、愛液を増やす方法についてお話していきたいと思います。

愛液とは

愛液とは、腟内分泌液のことです。性的刺激や愛撫によって膣壁から分泌される腟液が主成分とされています。血管から漏れてきた血漿成分、すなわち血液の液体成分が主成分ですが、子宮頚管液や汗なども成分に含まれることがわかってきました。

愛液にはペニスの腟内への挿入をスムーズにし、アルカリ性寄りの精液が子宮に届きやすくする役割があり、より妊娠しやすくする働きがあります。愛情を感じている相手とのセックスで、より快感を感じることで、愛液はより多く分泌されます。それに対して、いやな相手とのセックスでは、同様に愛液が分泌されるのですが、これは、体の防御反応として、腟内を傷つけないように分泌されているといわれています。

関連記事

愛液分泌のメカニズム

では、愛液は、どのように分泌されるのでしょうか。

・愛液のしくみ

先ほどお話したとおり、愛液には妊娠確率を上げるという働きがあります。ホルモンバランスと愛液の分泌量も関係があることがわかってきており、ホルモンバランスが崩れていたり、ストレスや過度のダイエットで生理が止まってしまうなどの人は、愛液の分泌量が少なくなります。ホルモン量が減少する更年期以降では、愛液分泌量が減ることも報告されています。愛液自体は、もともとは無色透明ですが、男性器などの挿入によって白っぽく変化します。

・濡れる理由

愛液は性的刺激によって分泌されますが、性的妄想によっても分泌が起こります。ほかにも性的興奮を感じていなくても、物理的な刺激が加わることによって愛液は条件反射的に分泌されます。これは、異物が腟内に挿入されたときの体の防御反応として分泌されているのです。

全然快感を感じていないときでも、愛液は分泌されることがあるというわけです。もちろん、愛液量は、ホルモンバランスであったり、その時の体調によっても変わりますが、基本的には、刺激に対して反応するというものになります。性的興奮によって性器周辺の血流がよくなることで血管が拡張し、血漿成分がしみだしてきて、濡れてきます。血流が良い人のほうが、悪い人よりも濡れやすいというのはあるかもしれません。

・濡れない理由

過度のストレスがかかっていたり、生活が不規則で知らず知らずにストレスがかかっていて、自律神経が乱れていたりホルモンバランスが崩れていたりすると、愛液の分泌量は減少することがあります。ひどい寝不足があったりしても、自律神経が乱れて濡れにくくなります。

また、「感じているのに何を試しても濡れにくい」という人は、もともとの体質ということもあります。汗をかきやすい人もいればそうでもない人がいるように、愛液の分泌されやすい、されにくいも、ある程度体質によるところもあります。

ほかにも、体が冷えやすいひとやむくみがいつもある人、暑い日などで軽度の脱水を起こしていたりしているときも濡れにくくなります。

関連記事

愛液のにおい

愛液のにおいが気になって悩んでいる、という人がいます。愛液のにおいは一体なにで決まっているのでしょうか。

・異臭

腟はある程度匂いがするものです。丁寧に洗うことが難しい部位だからというのもありますが、腟周辺には、アポクリン汗腺という、独特に匂いのある汗を分泌する汗腺が密集しているからというのもあります。ここから分泌される汗と雑菌が混ざることで独特の異臭を放ちます

汗をよくかく自覚がある人で、特にデリケートゾーンを締め付けてしまう、スキニーデニムなどをよく履く人は、雑菌が繁殖しやすくなり、愛液だけではなくデリケートゾーンの匂いの原因にもなるので要注意です。汗の匂いや尿臭のようなにおいが気になる場合がありますので、腟周辺を清潔に保つよう心がけましょう。

排卵期が近いとき、生理の前などの時期によっても匂いが変わります。生理前後は、経血が混じって血液臭がすることもありますし、排卵日前後では、いつもより愛液の粘稠度が高くなり、それに伴ってデリケートゾーンの匂いと共に気になるという場合もあります。

・無臭

性的興奮によって血管が拡張し、血漿成分が漏れ出す量が多ければ多いほど、愛液の量は増えます。血漿成分は無臭なので、腟周りを清潔に保ち、かつ、愛液の量が多い時には比較的無臭に近づきます。かといって、においがしたら性的興奮をしていないというものでもありませんし、摂取した水分量が多いかどうかや、その人の体質によっても変わります。

・無臭に近づくための生活習慣

では、愛液を無臭にするために有効な生活習慣はあるのでしょうか。まず、血液循環が良い人ほど、愛液は無臭です。これは、血液循環が良い人のほうが血漿成分の漏出が多いからです。そのための生活習慣は、まずは体を冷やさないことです。冷たいものを好んで食べたりする人や、体を冷やす食べ物や飲み物、たとえばコーヒーや一部の果物などで、体が冷えると循環が悪くなります。愛液の分泌量だけではなく、体の冷えは、むくみなどにもつながるので美容の大敵です。

また、シャワーで済ますのではなく、しっかり湯船につかることも体を冷やさないためにぜひ取り入れてほしい生活習慣です。暑い時期でも冷房に当たりすぎないようにしたり、室内にいるときには羽織るものを持参するようにするなどの工夫をしてみてください。

関連記事

濡れない時の対処法

では、どうしても濡れない時には、どうしたらいいのでしょうか。簡単にできる対処法についてお話します。

・筋トレやストレッチ

自宅でできる程度の軽い筋トレやストレッチをすることで、滞っていた血行を促進する働きがあります。体を循環する血液は、特に下半身の筋肉がポンプの働きをして、心臓に押し返されていきます。下半身の筋肉をしっかり動かしてあげることで、血液循環が良くなり、濡れやすくなるでしょう。軽くウォーキングをしてみたりするのもよいでしょう。

・緊張をほぐす

緊張しているあまり、血管が収縮して愛液が分泌されにくくなっている場合があります。そんなときは、まずはリラックスすることです。ゆっくり前戯に時間をかけたり、アロマなどのリラックスできる香りをかいだり、パートナーとのコミュニケーションを楽しんだりするとよいでしょう。焦りすぎると余計に濡れにくくなってしまうので、焦らずゆっくりと時間をかけるつもりでセックスに臨んでください。

関連記事

・栄養バランスのとれた食事

不規則な生活を続けていたり、偏った栄養バランスの食事を続けることで、ホルモンバランスや自律神経の乱れを引き起こします。また、血流が悪くなると愛液が分泌されにくくなるので、食生活も気を付けてみてください。揚げ物や酸化した油をたくさん使っている外食メインの食事を続けていると、血液が滞りやすくなるので、野菜や、キノコ類などの繊維質の多い食事を続けることと、常温で水分をしっかり摂取することも大切です。

まとめ

濡れにくい、濡れやすいは、パートナーとの相性だけではなく、体質だったり食生活などの生活習慣によって決まります。まずは体を冷やさないようにすること、血液循環を良くすることが、濡れやすくて感じやすい体を作るポイントになります。美容と健康にも重要なことなので、ぜひ実践してみてくださいね。

関連記事

リュイールLP

▼ライター:山下真理子さんプロフィール

山下真理子さん

女医、タレント/山下真理子先生
岡山県出身。医師免許取得後は、医療だけではなく、美容、タレント、モデルとして幅広く活躍している。
著書に「あなたの魅力が10倍増すセックス」「夜のお悩み相談クリニック」の他、写真集「診て感じるクリニック」がある。 ファッション誌やラジオ番組、バラエティ番組にも数多く出演。
山下真理子さんの記事一覧

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

エッチ・ラブタイム
セックスがマンネリだと感じたことはありますか?
エッチ・ラブタイム
性交痛が原因で、セックスができなかったことはありますか?
グレープ2018
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. クリトリスオナニーが気持ちいい!処女でも楽しめる3つの方法
    1位 クリトリスオナニーが気持ちいい!処女でも楽しめる3つの方法
  2. エッチへと誘うキス顔!?彼の性欲スイッチを押すキステク2つ
    2位 エッチへと誘うキス顔!?彼の性欲スイッチを押すキステク2つ
  3. 連続官能小説『三日月の夜、星になりたい』第3話~セックスの黒歴史~
    3位 連続官能小説『三日月の夜、星になりたい』第3話~セックスの黒歴史~
  4. 気持ち良すぎる秘密のオナニー!美少女系Youtuber「無免許チェリー」のてんてんさんがレビュー
    4位 気持ち良すぎる秘密のオナニー!美少女系Youtuber「無免許チェリー」のてんてんさんがレビュー
  5. 彼が悶え喘ぐ!手コキバリエーションと手淫でイカせるコツ
    5位 彼が悶え喘ぐ!手コキバリエーションと手淫でイカせるコツ
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
page top