1. ラブリサーチ
  2. 大人のエッチに関する記事一覧
  3. ソフトSM

ソフトSMで拘束したり縛ったりいつもと違う快感を味わう。初心者向けアブノーマルセックスのススメ


Feedly登録

2018.08.31

ソフトSMプレイをする男女

この記事はこんな人におすすめです

  • SMプレイに興味があるけど、やり方がわからない人
  • 蝋燭(ロウソク)やムチを使った、ハードなSMプレイは抵抗がある人
  • 最近彼とのセックスがマンネリ気味で変化を持たせたい人

「SM」と聞くと痛い・つらいなどのイメージがありますが、前戯の延長やごく軽いお遊び的な感覚でできるソフトSMを楽しむカップルも最近は増えているようです。

実際、ラブリサーチが女性を対象に行った「ソフトSMをしたことがありますか?」というアンケートでは、「ある」と答えた女性が約44.6%。過半数は下回っているものの、意外に多くのカップルが取り組んでいることが分かりますね!

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

【女性に質問】ソフトSMをしたことがありますか?

回答時期:2013.10.18〜2013.10.29|101名が回答

ある
(45)
ない
(56)

その内容と感想を教えてください。

»『ある』と答えた方のコメントを見る
»『ない』と答えた方のコメントを見る

そこで今回はソフトSM初心者の皆さんに向けて、その意味や魅力などを紹介します。また、アンケートでお答えいただいた内容を参考に、初心者でも行いやすいおすすめのソフトSMや具体的なやり方も解説します。この記事を読めば、きっとソフトSMへの興味が湧くはずです。ぜひ最後までお付き合いください!

ソフトSMとは何?SMとの違いとは?

ソフトSM

SMプレイと言うと、一般的にはS側は言葉攻めやスパンキングなどをして興奮を得て、M側は攻められて興奮すると言うイメージが強いのではないでしょうか。しかし、ソフトSMは「SMプレイの要素を少し取り入れた普段とは違う刺激的なプレイ」のことです。SMプレイ初心者のカップルにもおすすめです!

そもそも「S」と「M」とは?

そもそも「S(サディズム:加虐性愛)」と「M(マゾヒズム:被虐性愛)」とはどのような意味なのでしょうか。これらは性的嗜好(異常性癖)の一種で、Sは他人に苦痛を与えることで快感を得る人のことで、Mは苦痛を得ることで快感を得る人のことを言います。

「どれくらいの苦痛で快感を得られるのか」と言う程度には個人差がありますが、大きな傾向としてS気質の人とM気質の人に分けることができます。

SMプレイとは?

そしてSMプレイとは、このような人が持つ性的嗜好を踏まえたセックスプレイ全般のことを言います。プレイの詳細は多種多様ですが、有名なもので言うと蝋燭プレイ、放置プレイ、拘束プレイ、イラマチオ、スパンキングなどが挙げられます。

また、S気質の女性がM気質の男性をムチなどで責める女王様プレイもあります。なお、SMプレイは相手を傷つける行為ですので、必ず男女間の合意の下で行う必要があります。

ソフトSMとは?

ソフトSMとは「ソフト」とあるように、少しだけSM要素を取り入れたプレイのことです。先ほど説明したような、激しい苦痛を与えたり受けたりするプレイではなくて、例えば、目隠しをしたり、手錠をしたりした遊び感覚のSMプレイとなっています。

苦痛と言うよりも快感を得るための刺激を取り入れて、あなたと彼の中に眠っているS的欲求とM的欲求を満たすプレイが「ソフトSM」だと言えるでしょう。

代表的なソフトSMのやり方と種類を解説!

ソフトSM

ソフトSMはSM要素を取り入れたプレイですが、具体的にソフトSMにはどんなものがあるのでしょうか。その種類を知れば、きっとソフトSMのイメージが掴めるはずです。冒頭で紹介したアンケートの回答コメントなども参考にしながら、皆さんが行っているソフトプレイについて紹介していきます!

言葉責め

言葉責めは道具などを必要としない、最も簡単なSMプレイの一つです。名前からも分かる通り、言葉で相手のM心を刺激して興奮させていくプレイになります。

言葉責めには罵倒や命令などのやり方もありますが、ソフトSMでは質問や実況など優しくM心をくすぐってあげることがポイントになります。汚い言葉を使うよりは、上品な言葉で女性の羞恥心を刺激してあげて興奮させてあげるのがおすすめですよ!

例えば「嫌がっているけど、本当は感じているんでしょ?」と聞かれると、Mっ気のある女性ならちょっとドキッとしませんか。また「どこが気持ちいいのか言ってみて?」と感じている部分を直接言わされるのも興奮してくるでしょう。

他にも「ここビショビショだね」などと彼にあなたの身体の状況を指摘されるのも興奮するはずです。そこであなたが良い反応をしてあげれば、よりいじめ甲斐があり盛り上がるでしょう!

目隠し

目隠しは、M側の視界を奪うSMプレイです。いつどこからS側の人に触られるか、何されるかが分からないためドキドキ感が楽しめるプレイだと言えます。アンケートの回答にも多く「目隠しをした状態でクンニをされたり、オナニーをしたり…」、「目隠しされた状態でしました。どこを触られるかわからないし、いつもと違う感じでゾクゾクして気持ちよかったです」などのコメントが寄せられていました。

初めての目隠しプレイは少し怖い場合もあるため、すぐに取り外せるアイマスクなどを使うのがおすすめです。また、その場にアイマスクがないなら、柔らかいタオルやネクタイなどで代用しても大丈夫ですよ。

しっかりとM側の視界を奪ったら、S側はバードキスやフェザータッチ、ささやき声などで触覚や聴覚を刺激するように優しく攻めてあげましょう。リズムを変えたり、場所を変えたりするのが楽しむポイントです!

拘束

拘束プレイは、M側の四肢を縛って自由を奪うプレイです。M側の人は身動きが取れないため、一方的にS側の人が攻められることが特徴のSMプレイです。実際、コメントを見ても「手首を軽く縛られただけですが、いつも以上に感じてしまいました」、「旅行先、浴衣の帯で両手両足を拘束されて…」などの体験談が多く寄せられていました。手軽ですがソフトSMの中では、SM要素が強いプレイと言えるでしょう。

本格的なSMプレイでは縄を使った亀甲縛りなどが有名ですが、ソフトSMの場合はタオルやネクタイなどで手首を縛ってあげることが多いです。硬いもので縛ると跡が残ってしまう可能性があるので、柔らかいもので縛ってあげましょう。また、縛る位置は頭の上や背中側などにすると、拘束感が強くなり興奮しやすいですよ。ほどけない程度の強さで拘束したあとは、S側が身動きの取れないM側を思う存分攻めましょう!

じらし

じらし(焦らし)は、M側が触って欲しい部分を触らないプレイのことを言います。ご存じの通り性感帯を触わると非常に強い快感が得られますが、じらしではM側の性感帯を触らずに「触って欲しい…」と言う気持ちを蓄積させるのです。

それにより不満も溜まりますが、一方で本当に触ってもらえた時に不満がはじけて高い満足感・充実感が得られます。通常のエッチでも行う「じらし」を積極的にしたプレイですね。

じらしは、ソフトSMの中では少し難しいプレイと言えます。この理由は「触って欲しい」と思わせるまでに時間がかかることや、M側の不満感を引き出すのが難しいことが関係しています。上手にじらすポイントは、とにかく性感帯を触らないことです。また、拘束プレイや目隠しプレイなどと一緒に行うのも良いでしょう。「M側が我慢できなくなった」と感じたら、一気に性感帯を刺激してイかせてあげましょうね!

スパンキング(尻叩き)

スパンキングは、M側のお尻を叩いたりするSMプレイです。SMの典型的なプレイであり、痛みや調教されている感覚により快感が得られる行為と言えます。本格的なSMプレイ向きでソフトSMではあまり多くはありませんが、コメントを見ると「エッチをしながらお尻を叩いてもらう。最初は痛かったけど、エッチのたびに叩かれるので快感になってしまった」など、少数ですが取り入れているカップルも見られました。

ソフトSMでスパンキングをする時は、痛みを伴うため事前にM側に叩いて良いか確認してください。それでOKであれば、最初のうちは平手打ちで優しめにお尻を叩いてあげましょう。強すぎるとお尻に内出血を起こしてしまう可能性もあるため、お尻をはじくような感じで「音を立てる」のがコツです。音を立てるように刺激してあげると、比較的少ない痛みで強い快感を得られるのでおすすめですよ!

ラブグッズ

ローターバイブローションといったラブグッズを使ったプレイもソフトSMにはおすすめです。ラブグッズを使うとエッチなことをしている気分が高まり、それだけ興奮してしまうM気質の人も多いと思います。ソフトSMっぽさを出したいなら、S側が少し強引にローターやバイブなどで性感帯を攻めるのが良いです。いつもより強めに攻められるため、M側は高い満足感が得られるでしょう。

実際にラブグッズを使う時は、十分に愛撫をしたりローションを使ったりして摩擦による刺激を抑えてあげるのがポイントです。特にローターやバイブで膣内を攻める際には、十分濡らしておかないと痛みのほうが勝ってしまい楽しめなくなります。また、強さも分かりにくいので、痛そうにしていたら弱めにしてあげるのも大事です。ただ攻めるのではなく、相手のことを思いやったプレイをしてあげましょう!

ソフトSMを盛り上げるコツとは?

ソフトSM

ソフトSMの種類が分かったところで、次はプレイを盛り上げるコツについて説明します。満足のいくソフトSMを行うコツは「いかにS側がM側の恥ずかしさを引き出すか」にあります。そのために事前に立場を明確にしたり、環境を整えたりしてできる限りM側が興奮できるように準備しておきましょう!

役割をあらかじめ明確にしておく

まずは二人のうちどちらが「S役とM役をやるのか」を決めておきましょう。彼が必ずしもS役である必要はないので、あなたのほうがS役に向いているのならS役をやってみても良いと思います。

SMの女王様とまでいかなくても、少し強気な立場から彼のことを攻めてあげると楽しめますよ!ソフトSMですので、最後は彼とイチャイチャしても良いと思います。「気軽に楽しもう」とする気持ちが大事ですよ。

シチュエーションプレイを行う

いざソフトSMを始めようと思っても、彼との普段の関係もあるので中々入り込めないこともあるはずです。そのような場合にはシチュエーションを決めてみてはいかがでしょうか。

例えば「先生と生徒」、「先輩と後輩」、「上司と部下」などです。あらかじめ立場が決まっているため、S側・M側の役割を務めやすくなりますよ。また、それに応じたコスプレをしてみると、一気に雰囲気が高まるかもしれませんね!

部屋は明るくする

ソフトSMではM側にとって恥ずかしい空間を作ることが重要です。そのため、部屋は明るくするのがおすすめ。M側に「こんな明るい場所で…」と言う抵抗感が芽生えれば、それだけでも気持ちが盛り上がります。

もちろん相手の同意も必要ですが、その他には鏡の前に立たせたり、裸で待たせたりするのも良いでしょう。とにかくM側の羞恥心を引き出していくことが、ソフトSMを楽しむポイントになります!

専用のソフトSMグッズを使ってみる

タオルやネクタイなど身近なもので楽しめることがソフトSMの魅力ですが、少し本格的に楽しみたいなら専用のSMグッズを使うのもおすすめです。例えば、手首を拘束したいならソフトSM専用手錠である「Joli Malice(ジョリマリス)リストバンド」が良いでしょう。手首に優しい柔らかい素材でできていますが、しっかりと拘束できるので強めのSM感を楽しめます。デザインが可愛らしいのもポイントの一つです!

また、目隠しプレイを楽しみたいなら「Joli Malice(ジョリマリス)アイピロウ」がおすすめです。先ほどのSM専用手錠と同じデザインで、可愛らしいのにしっかりと視界を奪えるのが特徴です。フェイス側にはオーガニックコットンを使用しているため、柔らかくて付け心地が非常に良いアイマスクになっています。

その他にも、バイブ攻めをしたいなら「マリンビーンズ」を使うのも良いでしょう。こちらはGスポットとクリトリスを同時に攻めることができる人気のラブグッズです。パワフルですが強さを調節できるため、優しく攻めたり、強めに攻めたりと様々な快感を与えることができます。一人エッチにももちろん使用できますが、せっかくですので大好きな彼にマリンビーンズで攻めてもらってはいかがでしょうか。

ソフトSMの注意点

ソフトSM

ソフトSMはSM初心者におすすめのプレイです。しかし、調子に乗ってしまうとだんだんソフトSMから本格的なSMプレイになってしまう可能性があります。あくまでも大事なのはソフトに行うことです。また、どこかでお互いの優しさを感じられるようにすると、普段通りの愛あるエッチとして楽しめますよ!

NGのサインを決めておく

ソフトSMを行う際は、事前にNGサインを決めておくことが重要です。初めてのソフトSMだと力加減が分からず「いまのは痛い…」、「全然気持ち良くない…」などが起こることもあります。そのため、例えば「ベッドを叩いたら中断する」などのルールを決めておきましょう。S側の人が気持ち良いと思っていても、M側は全く気持ち良くない…。そのような不満の残るソフトSMにならないようにしましょう。

痛い、汚い、精神的苦痛を伴うことはしない

本格的なSMプレイならありかもしれませんが、ソフトSMでは「痛いこと」、「汚いこと」、「精神的につらいこと」などは原則NGです。お互いに相手の身体や心に傷が残らないよう、最大限の配慮をすることが重要になります。また不安があるなら、事前に「お尻は触らない」、「暴言ははかない」、「叩かない」などのルールを決めておくのも大切です。安全重視で楽しめるソフトSMを行いましょうね。

ソフトSMのまとめ

ソフトSMにはSMプレイの要素は含まれているものの、本来のエッチに少しアクセントを加えたようなプレイだと言えます。そのため、現在のエッチが少しマンネリ気味になっているカップルには、特におすすめのプレイだと言えるでしょう。ぜひこの中から気になるプレイを試してみてはいかがでしょうか。

たとえソフトであっても「SMプレイをしてみたい」と言うことは、女性の口からはなかなか言い出しにくいものです。もし言い出しにくいなら、アイマスクをベッドサイドに置いて様子を見るなんてこともありかもしれません。そこにSMグッズがあれば、彼もきっとあなたの願望に気付いて協力してくれるはずです!

リュイールLP

♥ 人気・注目のタグ(別サイトへジャンプ)

▼ライター:柚木深つばささんプロフィール

フリーランスライター。女性向けWeb媒体を中心に恋愛、モテテクに関する記事を連載。読者目線を心掛けながら、男女にまつわる素朴な疑問を解決できるような記事作りをモットーにしている。

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

夜の道具箱
さくらの恋猫進化
人気の記事ランキング
  1. 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
    1位 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
  2. セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
    2位 セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
  3. ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
    3位 ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
  4. 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
    4位 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
  5. あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
    5位 あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top