1. ラブリサーチ
  2. 大人のエッチに関する記事一覧
  3. パンツ ズラして挿入

着衣なのにエロい!「パンツをズラして挿入」のススメ

Feedly登録

2018.10.17

パンツをズラして挿入しようとする女性

「パートナーとのセックスで、パンツを脱がされずに挿入されそうになったことがある」という経験をしたり、「パンツを身に着けたままのセックスってどうなんだろう?」と思ったりしたことはありませんか。そんな疑問は、パンツを身に着けたままセックスすることの醍醐味を知ることで、解決しますよ。

ラブリサーチにて一般女性を対象に実施したアンケート調査『パンツを脱がず、ずらして挿入したことはありますか?』では、58.1%が「はい」と回答しました。

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

ショーツを脱がず、ずらして挿入したことはありますか?

回答時期:2018.06.11〜2018.07.02|117名が回答

はい
(68)
いいえ
(49)

【はいと答えた方】良かった点、悪かった点を教えてください。

»『はい』と答えた方のコメントを見る

この記事をお読み頂くことで、パンツを身に着けたままのセックスに対して前向きな感情が芽生えますように…。

関連記事

パンツをズラして挿入するメリット 1.「興奮する」

  • ・良かった点は、パンツ無しより興奮するみたい。特にバックの時の、後ろ姿やお尻に
  • ・我慢できなくて自分からパンツをずらして、騎乗位で挿入した時はすごく興奮しました
  • ・彼が心なしかいつもよりも興奮してくれました。パンツが彼のものにも当たるので程よい刺激になったみたいです。普段よりも、いやらしい気持ちになりやすく、挿入しているところをお互いに見ながら、ラブタイムを過ごしました

お寄せ頂いたコメントの中で、特に目立ったのが「興奮」というキーワードです。なぜパンツを身に着けていると興奮するのでしょうか?その答えは「チラリズム」にあると、筆者は考えます。何もかも丸見え状態で行なうセックスよりも、パンツがあることで「全部見えない」というもどかしい感覚が、「本当は全部見たいのに…!」という欲望へと繋がり、その結果として興奮するのでしょう。

また「我慢できなくて」というフレーズもポイントです。本来は脱ぐべきところ、パンツを脱ぐわずか数秒の時間すら待ちきれない…という雰囲気感が興奮を高めるのでしょう。精神的な興奮だけでなく、パンツが男性器に触れることで、その感覚も新鮮なアクセントになっているのかもしれません。

パンツをズラして挿入するメリット 2.「非日常感」

  • ・良かった点:非日常感
  • ・いけないことしてるみたいな気分になる
  • ・背徳感があってちょっと楽しいのと、ビジュアル的にとってもエッチで彼氏が盛り上がり、結果的にエッチが積極的になり、たのしい

「セックスは全裸になって行なうのが当たり前」が、私たちのごく自然な日常ですよね。その当たり前が、パンツ1枚着けたままというだけで「非日常」になるのですから、考えてもみたら不思議です。

その背景には「いけないこと」「背徳感」が関係しているのでしょう。いつもと違うことをすると、どうしても「こんなことしていいのかな?」という感情が湧きます。その背徳感こそが、パンツを身に着けたまま行なうセックスの魅力なのです。

パンツをズラして挿入するメリット 3.「ラクチン」

  • ・脱がなくていいから楽
  • ・パンツどこー!ってならないからありと言えばあり

そういえば「脱ぐ」という動作って、ちょっと面倒だったりもしますよね。眠い時だったり、朝の出勤前だったりすると特に!そういったシチュエーションでも、パンツを身に着けたままだとお手軽に気持ち良くなれるので、効率が良いです。

また、行為後に脱ぎ散らかした衣類からパンツを見つける手間もかかりません。稀に、ベッドの下などに潜り込んで、なかなか見つからず、ハダカのままウロウロ探すというトホホな結末になることもあるので。パンツを脱がないセックスは、ある意味スマートなのかもしれません。

「擦れて痛い」の対処法

男性も女性も、体質によっては皮膚が敏感だったりします。パンツを脱がないセックスは、何が何でもやらなければならないわけではないので、どうか無理しないでくださいね。

コットン素材やシルク素材のパンツを選ぶと、ほんの少し緩和されるかもしれません。もしくは1サイズ大きいパンツで、ゆとりを持たせましょう。

関連記事

パンツを脱がないだけで、普段のセックスとはだいぶ違う感覚が得られますよ。興奮度合いを楽しんだり、非日常を味わったり、はたまたラクチンセックスの一環として、ぜひ前向きに導入してくださいね。毎回ではなく、ときどき取り入れるくらいのさじ加減がオススメです。

リビドーLP

▼ライター:菊池美佳子さんプロフィール

菊池美佳子さん

1977年3月17日生まれ。20代の頃に様々なナイトワークを経験、男女の性愛について身をもって学ぶ。 引退後はコラムニストに転身。
菊池美佳子さんの記事一覧

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【上京経験者に質問】上京したてのころ、恋愛にまつわる失敗経験はありますか?
恋愛観・恋愛体験
あり得ないシチュエーションでキスの経験はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】海外の方とラブタイムを経験した事はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】ラブタイムの時パートナーから「気持ちいい?」と聞かれた事はありますか?
【お知らせ】

2019/4/19
ゴールデンウィークの休業について

ジャムウツアー
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 「ときめき不感症」になってない!?運命の出会いに繋げるときめきトレーニング
    1位 「ときめき不感症」になってない!?運命の出会いに繋げるときめきトレーニング
  2. エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
    2位 エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
  3. 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
    3位 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
  4. そうだったの?1年で1番ラブグッズ(バイブ)が売れる月は?
    4位 そうだったの?1年で1番ラブグッズ(バイブ)が売れる月は?
  5. スリル満点!「さくらの恋猫」が叶えるあんなところでエッチ体験
    5位 スリル満点!「さくらの恋猫」が叶えるあんなところでエッチ体験
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top