1. ラブリサーチ
  2. 大人のエッチに関する記事一覧
  3. エロテク

SはSでも「サービスのS」!いつものセックスがもっとエロくなるテクニック

Feedly登録

2019.05.01

男女が手をつなぐ写真

あなたはSですか?それともMですか?「いいえ、Lです」って、サイズの話ではございません。性嗜好のほうです。嗜好といえば、食べ物の好みと同じで、ふとしたきっかけで変わることもありえます。これまでSだった人がMに目覚めたり、これまでMだった人がSに目覚めることもあるでしょう。

ラブリサーチが実施したアンケート調査『「MからS」「SからM」へと性趣向が変化したことはありますか?』では「MからS」が28.1%、逆に「SからM]と回答した女性が15.0%でした。ここでは前者タイプに着目したいと思います。お寄せ頂いたコメントの一部を抜粋してご紹介しましょう。

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

【女性に質問】「MからS」「SからM」へと性趣向が変化したことはありますか?

回答時期:2017.10.13〜2017.11.11|160名が回答

MからSになった
(45)
SからMになった
(24)
変化はない
(91)

【変化を経験した方】何をきっかけに変わりましたか?詳しく教えてください

»『MからSになった』と答えた方のコメントを見る
»『SからMになった』と答えた方のコメントを見る
  • ・今までどちらかというとMだったんですが、年下の子と親しくなった時に『可愛い!もっと意地悪しちゃえ!』てなりました。
  • ・されっぱなしが嫌なのと、自分から責めてみたら、それが興奮材料になっていることに気づき…変わっていました
  • ・受け身が大半で、快感を与えられてばかりの自分を変えたかった

この記事では、Sとして楽しむセックスのポイントをご提案します。いつものセックスがもっとエロくなる可能性大ですよ。

そもそも「S」って何の頭文字?

Sの語源になっているのは、フランスに実在した貴族のサド侯爵です。彼は小説家としての顔も持っていました。その作品は過激な性描写が目立ったことから、攻めたり苛めたりすることで性的興奮を得る性的嗜好をサディズムと呼ぶようになったのです。

「攻める」「苛める」はハードルが高い?

男性を攻めたり苛めたりするだなんて、とてもじゃないけれどもハードルが高すぎる…と躊躇している女性も多いでしょう。では、こんなふうに捉えてみませんか?サディズムのSではなく、サービスのSと…。

Sテクニック初級編は衣装から入ろう

Sテクニック初級編は衣装から入ろう

Sと聞くと、ボンデージ姿の女王様を連想する人も多いはず。あの恰好を実践するところから入りましょう。足元はもちろんピンヒールで。「ボンデージにピンヒールだなんて、着こなせる自信がない」と引け目を感じるかもしれませんが、思い出してください。サービスの「S」ですよ。

男性にとって、あなたのセクシーなボンデージとピンヒール姿は「サービス」どころか「大サービス」に該当します。セクシーコスチュームでエロムードを一気に高めましょう。

Sテクニック中級編はア・ナ・ル

アナルプレイに興味がある男性は意外と多いです。「男性のアナルには興味がない」「どちらかといえばアナルよりもペニスのほうが好き」という本音はごもっとも。ですが、思い出してくださいね、サービスの「S」という部分を。

アナルを刺激することに照れがある女性は、相手男性にアイマスクで目隠しをしてみては?アイマスクは、出張の多い男性なら、新幹線や飛行機の仮眠用として持っていたりするものです。相手男性の視界をシャットダウンすることで、照れることなくアナル刺激に専念できるでしょう。男性側の感覚としても、目隠しされているぶんドキドキ感が増すので、指挿れのようなハードな行為をせずとも、軽く入り口を撫でる程度で充分に興奮すること間違いなしです。

Sテクニック上級編は鑑賞プレイ

オナニーを見せたい・見られたい願望を持つ男性も意外と多いです。「私という存在がいるのにオナニーだなんて」という不満は、繰り返しになりますがサービスの「S」ということで目を瞑りましょう。いや、男性のオナニー姿は、あなた自身にとっても新鮮でしょうから、新たな興奮材料となる可能性も。

鑑賞中は、ただ見ているだけではなく、言葉をかけましょう。そう、言葉攻めです。「見られていてどんな気分?」「こんなに大きくなって…」「いやらしいのね」など、思ったままを言葉にするだけでオッケー。男性側にとっては、日頃のオナニーで言葉をかけられることなどないでしょうから、何か言われるだけでもゾクゾクするものなのです。

されっぱなしの受け身セックスではなく、サービスするセックスと思えば、なんとなくチャレンジできそうですよね。サービス感覚で行なったプレイが、男性側にとって「攻められている」「苛められている」という感覚になれば結果オーライ。日頃はMキャラで、攻められる悦びや苛められる悦びを知っている女性であれば、すぐにコツを掴むことができるでしょう。

関連記事

リビドーロゼ

▼ライター:菊池美佳子さんプロフィール

菊池美佳子さん

1977年3月17日生まれ。20代の頃に様々なナイトワークを経験、男女の性愛について身をもって学ぶ。 引退後はコラムニストに転身。
菊池美佳子さんの記事一覧

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

デート
彼とスポーツデートしたいですか?
デート
銭湯デートに興味はありますか?
エッチ・ラブタイム
セックスのとき「私ってもしかしてマグロ?」と思ったことはありますか?
エッチ・ラブタイム
彼はエッチとオナニーどっちが好きだと思いますか?
キス診断
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 彼氏好みの「喘ぎ声」を徹底研究!興奮させる声の出し方3選
    1位 彼氏好みの「喘ぎ声」を徹底研究!興奮させる声の出し方3選
  2. 親しみと性愛が交差する!?幼なじみとリアルな“はにかみ”エッチ♥官能体感コンテンツ2選
    2位 親しみと性愛が交差する!?幼なじみとリアルな“はにかみ”エッチ♥官能体感コンテンツ2選
  3. 経験豊富に見せるのはNG!?男性をガッカリさせる4つの勘違いテクニック
    3位 経験豊富に見せるのはNG!?男性をガッカリさせる4つの勘違いテクニック
  4. 彼の家で元カノグッズを見つけた時のデキる女の対処法
    4位 彼の家で元カノグッズを見つけた時のデキる女の対処法
  5. 本当は1日●回キスしたい…!500人に聞いたキスの理想と現実5つ
    5位 本当は1日●回キスしたい…!500人に聞いたキスの理想と現実5つ
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top