1. ラブリサーチ
  2. 大人のエッチに関する記事一覧
  3. クリフェラ

吸引がクセになる『クリフェラ』!クリイキを叶えるクリトリス・フェラのやり方

Feedly登録

2019.11.15

下着姿の女性

クリトリスへのフェラチオを「クリフェラ」とも言います。この「クリフェラ」ですが、クンニと何が違うのでしょうか?

まず、セックスは、大別すると「前戯」と「挿入」に分かれます。

前戯はお好きですか?挿入よりも、愛するパートナーとのイチャイチャ感が満喫できる前戯のほうが好きという女性は非常に多いです。

ひとくちに前戯といっても、キスやボディタッチ、フェラチオやクンニリングスなどのオーラルプレイなど様々ですね。ふと思ったのですが、男性はオーラルプレイ、つまりクンニを楽しんでいるのでしょうか?

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

【男性に質問】クンニは好きですか?

回答時期:2014.09.30〜2014.10.31|165名が回答

好き
(143)
嫌い
(7)
どちらとも言えない
(15)

それはなぜですか?詳しく教えてください

»『好き』と答えた方のコメントを見る
»『嫌い』と答えた方のコメントを見る
»『どちらとも言えない』と答えた方のコメントを見る

ラブリサーチが一般男性を対象に実施したアンケート調査『クンニは好きですか?』では86.6%が「好き」と回答しました。私たち女性にとっては嬉しい結果ですよね。クンニが好きな男性の声を、お寄せ頂きましたコメントより一部抜粋してご紹介しましょう。

  • 「大好きです(笑)ゆっくりずーっと舐めてたい。女性の反応も可愛いし。好きこその上手だとも思ってます」
  • 「女性のイク表情と声がたまらない。挿入後も敏感になり激しく求めてくるので、さらに持ちよく射精できる」
  • 「妻が気持ちよくて腰をクネクネ動かしているところを見ると、気持ちよくなってくれているんだなと嬉しくなるから」

どうやら男性にとっては、私たち女性がクンニで感じる姿が刺激になっているようです。クンニでさらに感じる方法を模索しましょう。

私たち女性のアソコを大別すると「外性器」と「内性器」に分かれます。クンニで刺激を受けるのは主に、クリトリスと膣ですね。

前者のほう…つまりクリトリスへのクンニに的を絞りましょう。いや、クリへのクンニというよりも、クリへのフェラ…略してクリフェラといったほうが刺激的かも…?

クリフェラとは?

この記事では、クリトリスへのフェラチオを「クリフェラ」と定義します。フェラチオとは本来、男性器へのオーラルプレイに関して用いる言葉です。なのでフェラという言葉を、女性器へのオーラルプレイに用いるのは、厳密に言うと間違いってことになりますね。

ですがセックスは、正しいか・間違っているかという理屈ではないと、筆者は考えます。麦茶に砂糖を入れると美味しいという人もいるように、正しくないかもしれないけれど、満足感が得られることって、この世には沢山あるのではないでしょうか?

また、クリフェラという表現は、あながち間違いとも言い切れないんですよ。なぜならクリトリスは、発生学の観点においては、男性の陰茎に該当するとされているので。そういえばクリトリスって、日本語では「陰核」と呼ばれていますよね。陰核と陰茎…言葉の響きとしても、なんとなく似ているような気がします。

また、クリトリスに刺激が加わると、男性器と同じように膨張したり、硬くなったりします。諸々含めると、クリトリスにフェラチオという表現を用いるのは、的を射ているのかもしれませんね。

クリフェラとクンニの違いって?

とはいえ、女性器にはクンニという表現が存在します。従来のクンニと比較して、クリフェラとはどのようなプレイなのでしょうか?

答えはカンタン、クリトリスを男性器に見立てて行なうオーラルプレイのことです。一番の違いは、やはり何といっても「激しさ」でしょうか。私たち女性の場合は、優しくソフトな刺激を求める傾向が強いです。その女性特有の感覚を、男性側も熟知しているからこそ、クンニが行なわれる際も、優しくソフトに刺激されることが多いでしょう。

一方で男性は、激しい刺激を好む傾向が強いように見受けられます。だからこそ、イラマチオやディープスロートなどの言葉が存在するのでしょう。念のためカンタンに解説すると、イラマチオとは男性が女性の頭部を手で固定し腰を動かしたり、逆に女性の頭部を前後させることでピストン状態を起こします。スタンダードなフェラチオよりも、男性側の主体性がメインの行為です。

ディープスロートは、男性器を喉の奥まで咥え込むフェラチオのこと。イラマチオの発展版のようなイメージでしょうか。イラマチオもディープスロートも、男性側が「咥えさせる」といったニュアンス。フェラチオは、どちらかというと女性側が「咥える」ニュアンス。

話をクリフェラに戻しましょう。通常の優しくソフトなクンニではなく、さながら男性に「舐めさせる」ような意気込みで、激しいオーラルプレイを求めるのがクリフェラなのです。

関連記事

クリフェラのおねだり方法

優しくソフトな刺激に慣れている女性にとっては、自分自身が主体となって「舐めさせる」のは、ややハードルが高いかもしれませんね。そんな時はイメトレが一番です。男性に対して積極的に快楽を要求する女性は、さてどのようなランジェリーを身に着け、どのようなメイクを施しているでしょうか?

黒や赤、紫など濃い色のランジェリーを連想するならば、そういった勝負下着で臨みましょう。また、普段はナチュラルメイクな女性も、アイメイクやルージュにビビットカラーを取り入れバッチリメイクを施すことで、だいぶ気分が変わるはず。

あなたの気分が変わるだけでなく、男性側も「普段とは雰囲気が違う」と気付くでしょう。そのような雰囲気を構築したほうが、クリフェラのリクエストにも誘引しやすいです。

もちろん、ランジェリーやメイクを変えたからといって、完璧な別人になれるわけではございません。なのでリクエストの際は、あなたらしい言い方でオッケー。恥じらいつつ、「今夜は思いっきり激しく舐められたいの」とか、いっそのこと「顔面騎乗にチャレンジしたい」と、具体的に伝えるのもアリ。

顔面騎乗後は、男性のイラマチオさながら、パートナーの顔をおさえつつ、快感のまま腰を動かしましょう。これにてクリフェラの成立です。

ひとりで体験できるクリフェラのご紹介

ラブアイテムを用いることで、パートナーに会えないひとりの夜も、セルフでクリフェラを体験することが可能です。例えば吸引に特化したバイブレーター『OLIKA Clice』はいかがでしょう。デザインは可愛らしいリスの姿なのですが、10段階の圧迫波刺激により、吸われるような感覚を味わうことができます。

デザインに「高級感」をご所望の女性には、『サティスファイヤープロトラベラー』をどうぞ。クリトリスをしっかりと覆う、クリトリス用バイブです。コンパクトサイズなので、ポーチ等に入れて持ち運ぶにもお手軽!出張の多いキャリアウーマン向けなアイテムといえるでしょう。

最後に『オルガティック』。シンプル構造のバイブなので、ビギナー女性でもカンタンに使いこなすことができます。クリトリスへの吸着振動は「弱」と「強」の2パターン。クリフェラ感覚を味わうには、やはり引っ張られるような吸着が刺激的な「強」モードでしょうか。

パートナーとのセックスでも、またひとりで楽しみたい夜も、クリイキを叶えてくれるクリフェラ刺激を是非お試しくださいね。クリトリスは、性的快感を得るためだけの、特別な部位なのですから。

イピンクスコープ

▼ライター:菊池美佳子さんプロフィール

菊池美佳子さん

1977年3月17日生まれ。20代の頃に様々なナイトワークを経験、男女の性愛について身をもって学ぶ。 引退後はコラムニストに転身。
菊池美佳子さんの記事一覧

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【女性に質問】バレンタインを女性同士で過ごしたことはありますか?
恋愛観・恋愛体験
【女性に質問】「彼の本命は自分だ」と感じたことはありますか?

男性の皆さまへ♪あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

男性向けアンケート
【男性に質問】デートの日に彼女が生理になったら、予定通りデートしますか?
【アンケートのお願い】
バレンタインの過ごし方について調査中! ⇒アンケートはこちら

ついでに私も食べられたい

さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
平泉春奈さんコラボ企画

【平泉春奈さんコラボ】連載恋愛小説スタート!

人気の記事ランキング
  1. 合わせ技のフェラチオ・テクニック!口と手両方で彼を攻めるテク3つ
    1位 合わせ技のフェラチオ・テクニック!口と手両方で彼を攻めるテク3つ
  2. セックスは何回できる?!1日の最高回数
    2位 セックスは何回できる?!1日の最高回数
  3. 正月エッチ萌え♡年明けセックスで今年も大切にされる方法
    3位 正月エッチ萌え♡年明けセックスで今年も大切にされる方法
  4. 名器って何?自分が「名器」か女性が調べる方法とその作り方
    4位 名器って何?自分が「名器」か女性が調べる方法とその作り方
  5. 男性の体格とあそこのサイズ…関係はあるの?
    5位 男性の体格とあそこのサイズ…関係はあるの?
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top