1. ラブリサーチ
  2. 大人のエッチに関する記事一覧
  3. ラブローション

ラブローションの使い方と選び方!おすすめのテクニックとコツも解説


Feedly登録

2020.03.23

セックスの時、ローションがあったほうが挿入も楽ですし、気持ちよさもアップしますよね。しかし、ローションを使うことが恥ずかしくて、自分から使いたいと言い出しづらい…。そんな女性が多いのではないでしょうか。

ラブリサーチが実施したアンケート『彼とのエッチでローションを使ったことはありますか?』でも、「いいえ(使ったことがない)」と答えた女性は全体の35.3%でした。使ったことがない女性が3割以上もいるのは、ちょっと意外な結果です。

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

【女性に質問】彼とのエッチでローションを使ったことはありますか?

回答時期:2017.04.20〜2017.05.27|181名が回答

はい
(117)
いいえ
(64)

【はいと答えた方】どんな時に使いましたか?(例:挿入時の痛みを軽減するため、お風呂でローションプレイを楽しむため)

»『はい』と答えた方のコメントを見る

そこで今回は、まだ使用したことがない女性も多いローションにスポットを当てて、パートナーとのセックスが盛り上がるローション使い方と選び方をご紹介しましょう。この記事を読めば、セックスがもっと楽しくなることはもちろん、ローションに対するイメージがガラリと変わるはずです。

この記事はこんな人にオススメです

  • 彼と今よりもラブローションで楽しみたい!
  • ローションの選び方と使い方を知りたい
  • 実はローションを持っているけど、もて余している

ラブローションってなに?

ラブローションってなに?

ラブローションは「潤滑ゼリー」とも呼び潤滑剤です。セックス時の挿入であったり、お互いの陰部を愛撫する際、ラブローションなしだと愛液や唾液などに頼ることになります。しかし、体質やその日の体調によっては思うように分泌されず、摩擦によって痛みが生じてしまうことも…。

そんな悩みを解決してくれるのがラブローションです。乾きによる体への負担を軽減してくれるので、エッチに集中できるはず。また、ラブローションを使うことによって、いつもとは違った雰囲気でエッチを楽しめるのも、魅力のひとつです。

ラブローションの成分

ラブローションの成分のなかで、最も多いと言われているのがポリアクリル酸ナトリウムです。口に入っても安全ですので、陰部につけてももちろん問題ありません。値段もリーズナブルなので、一番手にする機会が多いローションのひとつかもしれません。

ほかにも多いのが、グリセリンを主成分にしたラブローションです。こちらも口に入っても安心と謳われているラブローションです。

初めてラブローションを選ぶ際は、成分表をチェックしながら、これらの成分が入っているものや、自然天然由来、無添加と表示された商品を選べば、安心して利用できるのではないでしょうか。

ラブローションの選び方

ローションにもいくつか種類があります。まず、ひとつはウォーターベースのローション。一般的に多いのは、こちらのローションです。粘り気がそれほど強くないので、流しやすいですが、一方で乾きやすいというデメリットもあります。

乾きにくさを求めるのなら、シリコンベースのローションがオススメです。特に愛液の分泌量が少なかったり、アナルのような体から潤滑液が出ないところに使うなど、長時間のエッチなら、こちらの利用がオススメです。

初めのうちはウォーターベースのローションを使いながら、用途に分けてローションも工夫できるといいかもしれません。

無添加でオーガニックのもの

ラブローションの選び方で最も大切なことは安全性です。

体や性器に塗ったり舐めたりするわけですから、人体に悪影響があるものを使うわけにはいきませんよね。だから、ラブローションを選ぶときには価格や粘度を見る前に、成分表を見て無添加でオーガニックなものかを確認してください。

商品のパッケージに無添加・オーガニック・天然由来成分100%などの文字があれば安心安全に使えます。国内生産のほとんどは安心安全に使えるものですが、生産国が海外で成分表を見ても何が使われているか分からないときは十分注意するようにしましょう。

薬局よりも通販の方が品揃え豊富で買いやすい

ラブローションは薬局に行けば当たり前のように売っていますが、レジに持っていくのは恥ずかしいです。だから、薬局よりも通販で買うのがおすすめです。通販なら様々な種類のラブローションが売っているので目的に合わせて選ぶことができますし、買うときの恥ずかしさもありません。

最近はオーラルセックス用に味や香りが付いたラブローションも発売されているので、気になるものを見つけたらチェックしておきましょう。

ラブシロップ

ネットで口コミをチェックする

欲しいラブローションが見つかったらネットで検索して口コミをチェックしてみましょう。ラブローションは化粧品のようにサンプルを試すことができませんし、友人同士でラブローションについて聞いたり、話題に出しづらい人も多いでしょう。

粘度や使い勝手は口コミを見れば書いてありますし、味や香りなどの情報も手に入ります。エッチのことで彼氏と何でも話せる関係性なら、彼氏と一緒に気になるラブローションを見つけるのも楽しいですよ!

ラブグッズの正しい使い方とは?

オナニーでのラブローションの使い方

オナニーでのラブローションの使い方

ここからは具体的にラブローションの使い方について紹介します。まずはオナニーでのラブローションの使用法から見ていきましょう!

「バイブ」と一緒にラブローションを使う

バイブは主に膣内に挿入してGスポットを刺激するラブグッズですが、気持ちよくなるためには膣内をしっかり濡らす必要があります。乾いているとバイブがスムーズに入らなくて膣内を傷付けてしまうこともあります。

ただ、1人でやるオナニーじゃ濡れにくいのも事実。そこで、バイブを使って気持ちよくなりたいのに膣内が濡れないときはラブローションの出番です!

まずは、ラブローションを指で取って膣内に優しく馴染ませていきましょう。 そして、バイブにも直接塗ることで挿入しやすくなり、気持ちのいいオナニーを楽しむことができます。

ラブローションを使えば潤滑効果により膣内でもバイブを自由に動かすことができるので、自分の敏感な場所に当てて刺激し続けることでオーガズムに達しやすいメリットもあります。

「ディルド」と一緒にラブローションを使う

男性器に見立てたラブグッズのディルドもバイブと同じく膣内に挿入して使うので、ラブローションは必須と言えるでしょう。ラブローションを温めてから使えば、まるで本物の男性器のような感覚を味わうことができるので、彼氏とセックスレスの方や特定のパートナーがいなくて寂しい想いをしている方はぜひ試してください。

また、床面や壁面にディルドを固定して使うときもラブローションがないとすぐに乾いてしまいオナニーに集中できないので、たっぷりとディルド&膣内に塗ってからはじめてください。激しく腰を振るとローションが飛び散ってしまうので、周囲にタオルを敷いておくことをお忘れなく!

前戯でのラブローションの使い方

前戯でのラブローションの使い方

さて、いいラブローションが見つかったら、次はいよいよラブローションの使い方についてです。ラブローションというと挿入時の滑りを良くしたいときに使うイメージのある人も多いでしょう。でも、ラブローションの使い方はもっと自由なもので、前戯から使っても全然かまわないのです。

ベッドでの楽しみ方

前戯でキスをしたり、ハグをして行為に及ぶかと思います。そのとき、お互いの性器にラブローションを垂らして、「ぐちゅぐちゅ」とあえて音をたてて弄るだけでもすぐに気持ちよくなれますし、早々に感じあうことでこの先の展開にも期待でき、楽しみに感じられるでしょう。

ただし、ベッドでたくさんのラブローションをつけてしまうと、シーツが汚れてしまいますよね。そんなときは、あらかじめシーツのうえにバスタオルを敷いておくと、シーツの汚れを気にしなくて済みますよ。また、さらに防水効果の高いローション専用の防水シーツもあります。

ラブローション風呂での楽しみ方

エッチ前にシャワーを浴びて、ベッドに行くカップルも多いでしょう。そのときでも、ローションは大いに活躍します。ベッドと違って、お風呂ならローションが垂れる心配をしなくて済みますよね。ラブローションをお互いの体に塗りながら、お互いの体を重ね合わせるようにして、体を洗ってみましょう。

お互いの性器を洗うように愛撫すると、思わずお風呂場でスタートしてしまうほど、エッチが盛り上がるはず。興奮が収まらず、ラブローションを落とす暇もなく、そのままベッドに直行というケースも増えるかもしれません。

マットでの楽しみ方

ラブホテルのお風呂場にマットがあったら、いつもと違うラブローションのプレイを楽しむチャンスです。彼をマットにうつ伏せで寝かせてローションをたっぷり掛けたら、体を重ねて乳房・乳首やアソコを擦り付けるように動いてみましょう。

腕や足を乳房で挟み込んでパイズリするのも彼の興奮をさらに上げてくれるでしょう。今までにない感覚を味わうことができて、お互いに気持ちよくなれます。

うつ伏せの次は仰向けにしてペニスをラブローションまみれにしたらパイズリやフェラチオして興奮を高めましょう。あまりの気持ちよさに彼が射精までのペースも上がってしまうかもしれません。

挿入でのラブローションの使い方

挿入でのラブローションの使い方

さて、前戯でお互いの気持ちが高まってきたら、いよいよ挿入も間近です。ラブローションを使うことによって、挿入もすんなりと進むのは、みなさんもご存知の通り。

ですが、ラブローションを使用してエッチをする時の体位について考えたことがある方はあまりいないかもしれませんね。実は、ラブローションを使えばいろいろな体位で楽しむことができるのです。

正常位

正常位イラスト

王道の体位と言えば、正常位ですよね。好きな人の顔も見えますし、女性にとって男性に攻められている感覚も味わえて、最も心理的に安心、満足する体位と言えるでしょう。しかし中には、「正常位だと挿入の時に痛みがある…」という女性もいます。 そういった女性も、ローションを使うことで性交痛が軽減されるかもしれません。

正常位で痛みを感じるのは、彼のアソコが痛みを感じる部分に当たっていたり、彼のペニスと相性が悪い可能性も考えられます。しかし、ラブローションを使うことでそれを緩和することができるかもしれません。できることなら正常位のエッチが一番理想だと思うので、ぜひ一度ラブローションを試してください。

座位

座位イラスト

ラブローションの気持ちいい塚方で、もうひとつオススメしたい体位が座位です。座位も正常位と同じように、彼の顔が見えるので安心感があっていいですよね。男性が下になって、女性が男性の体の上に乗る形になることで、密着感を得られるのも座位の魅力です。

座位でローションを使用する際は、挿入部分だけではなく、お互いの胸やお腹にもラブローションを垂らしてみましょう。そうすることで結合部分だけではなく、体全体が擦れるたびにセックスをしている感覚を思う存分味わえますよ。

騎乗位

騎乗位イラスト

女性主導の騎乗位でラブローションを使うと、いつもより動きやすくて気持ちのいいポイントにペニスを当てやすくなります。騎乗位の気持ちよさが分からない女性でもラブローションを使うと、病みつきになることもよくある話。彼もラブローションで綺麗な艶のある乳房がプルンと動く姿に興奮しますし、下から揉みやすくなるのでお互いにメリットがあります。

ただ、注意点としてはラブローションで滑りやすくなっているので、彼の方から突き上げるようなピストン運動はやめてもらうように伝えておきましょう。万が一、バランスを崩すなどがあれば、大きな事故に繋がり大変危険です。

バック

バックイラスト

ぎこちない動きになりがちなバックのときもラブローションを使うと動きがスムーズになり、気持ちよさが倍増します。

さらに、お尻にラブローションを垂らせば彼が撫で回したり揉んだりしやすくなり、より情熱的なセックスを楽しむことができます。バックが痛いと感じる女性でもラブローションを使えば痛みをやわらげることができるので、試してみましょう。

中イキしやすくなる

挿入するときにラブローションを使うとピストンしやすくなるので、Gスポットが刺激される回数が増えて中イキしやすくなります。

クリトリスでの外イキだけではなくて中イキできるようになればエッチがもっと楽しいものになるので、ぜひ中イキ未経験の方は彼に提案してラブローションを試してみましょう。

中イキができたら次は彼とタイミングを合わせて同時イキができればさらに素敵ですね。同時にイクことができればお互いに運命の人だと再確認することができ、2人の距離を今まで以上に縮めることができそうです。

ラブローションの使用時の注意点

ラブローションの使用時の注意点

ラブローションを使っているとき、痛みが出てきたら彼に言いましょう。乾きやすいタイプのラブローションの場合、使用中に痛みが出てしまう可能性もあります。

また、ラブローションを使ったあとは、きちんと洗い流すこと。乾くとカピカピしたり、肌が突っ張るような感覚のものもあるため、ローションが乾いたからと言ってそのまま洋服を着てはいけません。

ラブローションが床についたときは?

プレイが盛り上がって、ついつい床などに付着してしまうこともありますよね。床にラブローションが付いたときに絶対にNGなのが濡れたタオルなどでふき取ろうとすることです。ラブローションの性質上、水分を含むことでよりヌルヌルさが増加してしまい、余計に処理が大変になってしまいます。

正しい処理方法は、乾いたタオルなどでふき取ってから、仕上げにフローリング専用剤などを使って拭いて乾かすこと。間違った片付け方法をしないように、気を付けておきましょう。

シリコン性のラブローションのメリット・デメリット

最近はいろいろなローションが登場していて、シチュエーションに合わせたローションを選べるようになっています。

ローションの多くは水性ですが、中にはシリコン性のものもあります。シリコン性のラブローションは、水性のものよりも渇きにくく、ヌルヌルプレイを継続しやすいというメリットがあります。

ただ、プレイ後のことを考えると、シリコン性は扱いにくくなっています。体についたシリコン製ラブローションはなかなか洗い落とすことができませんし、タオルや衣服などに付いた場合、1度の洗濯では落ちない可能性もあります。後片付けを重視するならシリコン性ではなく、水性のラブローションを使用したほうが無難だと思います。

後片付け重視ならジェルタイプがおすすめ

手軽にラブローションを楽しみたいなら、ジェルタイプのラブローションがおススメです。使用後に洗い流す必要がなく、液垂れの心配もないので、床などの付着する恐れもありません。プレイは通常のラブローションを使用しているような感覚なので、ラブローションのデメリットを払拭してくれる、期待のアイテムと言えるでしょう。

まだラブローションプに挑戦したことがない人、ラブローション後の後始末で困っていた人は、ぜひジェルタイプのものを使って使用感などを確かめてみてください。

まとめ

「ラブローションを使うのが恥ずかしい!」という女性もいるかもしれませんが、ローションを使うことで、体を守ったりエッチが楽しくなることも多いです。ぜひふたりの愛を深める手段のひとつとして、ローションエッチをとり入れてみてはいかがでしょうか。

リュイールLP

♥ 人気・注目のタグ(別サイトへジャンプ)

▼ライター:遠藤加奈(LC編集部)さんプロフィール

遠藤加奈(LC編集部)さん

LC編集部 遠藤 加奈 編集・ライター
1975年2月6日生まれ。みずがめ座 AB型
LC編集部として恋愛コラムを筆頭に、女性のお悩みに役立つコラムメルマガを執筆中。
好きなものは仕事の後のビール。

▼遠藤加奈(LC編集部)さんのTwitterはこちら

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

夜の道具箱
さくらの恋猫進化
人気の記事ランキング
  1. 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
    1位 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
  2. セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
    2位 セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
  3. ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
    3位 ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
  4. 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
    4位 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
  5. あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
    5位 あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top