1. ラブリサーチ
  2. 大人のエッチに関する記事一覧
  3. セックス コンタクトレンズ

セックスのとき、コンタクトレンズは外しますか?

Feedly登録

2008.07.14

目をつぶる女性の写真

エッチをしているときにコンタクトレンズを使用するか、外すか、という問題に関するアンケート結果が発表されました。アンケートの結果を見てみると、「外さない」と答えた人が全体の76.2%で、「最初から外す」(21.4%)や、「途中で外す」(3.4%)よりも圧倒的に多い結果となりました。「外さない」という人の意見を見てみると、ほとんどの人が「外すと何も見えないから」と答えています。

やっぱりエッチのときも彼の顔や体を良く見ていたいですよね。しかし、中には「わざわざ外すまでもないから」や「めんどいから」というような面倒くさがり系の意見や、「外す暇がないから」という早くエッチしたい系の意見、「使い捨てタイプを使っているので一度外すとゴミになるから」という、エコロジー系の意見もありました。

では、「最初から外す」という人の意見はどうでしょうか。「終わった後、そのまま寝ちゃうから」「寝る前にエッチ、が多いので」という必然的にその後のことを考えて外すという人がほとんどでした。

しかし、中には「周りがぼやけてる方が彼を集中して見られるので。彼がぼやけて見えても、その方が視覚に頼らず集中できるから」「集中したい。彼にも外してもらいたい。恥ずかしいから」という視界がぼんやりしている方が集中できるという妄想系の意見もいくつか見られました。

「途中で外す」と答えた人のコメントを見てみると、ほとんどの人が「シャワーを浴びるとき」や「お風呂入るとき」にコンタクトを外しているようです。また、「何回目かに外します」「何回かやってお風呂に入ったあと」というように、コンタクトをしてエッチをしっかりと何度も楽しんだ後に外す人もいるようです。

エッチの楽しみ方というのは人それぞれで、しっかりと相手を見ていたいという人や、視界がはっきりすると集中できないという人などさまざまだということがアンケートの答えを見ると分かります。

●意識度:コンタクトを外すか外さないかという問題に関しては、答えははっきり二つに分かれます。これはコンタクトに対する意識が高いことの表われでしょう。
●評価ポイント:コンタクトレンズをつけている人の理由も外す人の理由も、いずれも快楽を求めていることには変わらず、そういう点ではその意識の高さは評価できると言えるでしょう。

●面倒くさい度:エッチをした後に、コンタクトレンズを外すのすら面倒くさくなってしまう人も多いようです。
●今後の見通し:装着しているかしていないかわからないくらい高精度なコンタクトレンズや、寝ている間もつけていられるようなコンタクトレンズの開発が進むことで、エッチも変わってくるのではないかと思われます。

リュイールLP

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

デート
彼とスポーツデートしたいですか?
デート
銭湯デートに興味はありますか?
エッチ・ラブタイム
セックスのとき「私ってもしかしてマグロ?」と思ったことはありますか?
エッチ・ラブタイム
彼はエッチとオナニーどっちが好きだと思いますか?
キス診断
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 彼氏好みの「喘ぎ声」を徹底研究!興奮させる声の出し方3選
    1位 彼氏好みの「喘ぎ声」を徹底研究!興奮させる声の出し方3選
  2. 親しみと性愛が交差する!?幼なじみとリアルな“はにかみ”エッチ♥官能体感コンテンツ2選
    2位 親しみと性愛が交差する!?幼なじみとリアルな“はにかみ”エッチ♥官能体感コンテンツ2選
  3. 経験豊富に見せるのはNG!?男性をガッカリさせる4つの勘違いテクニック
    3位 経験豊富に見せるのはNG!?男性をガッカリさせる4つの勘違いテクニック
  4. 彼の家で元カノグッズを見つけた時のデキる女の対処法
    4位 彼の家で元カノグッズを見つけた時のデキる女の対処法
  5. 本当は1日●回キスしたい…!500人に聞いたキスの理想と現実5つ
    5位 本当は1日●回キスしたい…!500人に聞いたキスの理想と現実5つ
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top