1. ラブリサーチ
  2. 大人のエッチに関する記事一覧
  3. 性欲

本当に女性の性欲は強いの?彼氏の性欲が強すぎるときに抑える方法


Feedly登録

2014.05.07

女性の横顔の写真

強すぎる性欲への対処法

女性は、恋愛・SEX・結婚・体の悩みなど、なかなか人には相談しづらい悩みを持っているもの。セクシャルヘルスケア相談室「教えてLC」に寄せられた相談にお答えします!

今回の質問は、「強すぎる性欲への対処法」についてです。

★質問

性欲が強すぎて悩んでいます。
私(20代)には心から愛する彼がいて、結婚の話もしています。その彼とセックスを重ねるうちに、「好きでたまらない」という気持ちとともに性感が強くなっていき、先日、絶頂と同時に初めて潮を吹いてしまいました。
それがものすごく気持ちよくて、おかしくなっちゃうんじゃないかと思うほどで、全身鳥肌が立ちました。その日を境に、明らかに性欲が強くなっています。

たとえば、職場に大学生のバイトの男の子が数人いるのですが、ふと「かわいい…」とムラっとする瞬間があります。パソコンをいじっていると、いつの間にか女性向け風俗を探していたり性的なページを見てしまいます。そしてハッと我に返り、「なんてこと考えているのだ、私は…」と自己嫌悪に陥ってしまいます。完全に理性が効いていない状態です。

あの潮を吹いた時の快感を、彼と一緒にもっと味わいたい…ほぼ毎日、その事を考えています。
彼は「我慢しないで会いにおいで」と言ってくれていますが、私の性欲処理のためだけに彼を利用するのはイヤです。でもムラムラします。オナニーは、虚しくなるので興味がないです。

セフレをつくるという考えもよぎりましたが、彼以外の男性なんてやはり考えられません。

このままではいつか自分が性欲に負けてしまいそうで、不安です。経験のある方、助言をお願いします。

⇒この質問への回答を見る

★回答

自分の強すぎる性欲にどう対処したらいいのかわからないというお悩みです。

回答にもありますように、彼が協力的なのであれば素直に甘えてみてはいかがでしょうか。男性は愛する女性が自分に向けてくれる性欲は素直に嬉しく受け取るものです。「利用されている」という目で見ることはないでしょう。自分だけが気持ちよくなることに引け目を感じてしまうのであれば、質問者さんも同じぐらい彼を気持ちよくしてあげるよう、頑張ればいいのです。その過程で二人の仲ももっと深まっていくことでしょう。

「オナニーは虚しくなるので興味がない」とのことですが、オナニーは決して虚しいものではありません。
彼とどうしても会えないときに一人で性感を高め、彼とのエッチの時間をさらに充実させる練習と考えてみては?
オナニーで敏感な体になり、彼の愛撫でもっともっと反応できるようになれば、彼も喜んでくれるはずです。

性欲もオナニーも、決して悪いこと、マイナスなものではありません。もっと前向きに、楽しいものとして捉えてみましょう。質問者さんの本当の問題は性欲が強いことではなく、性欲を必要以上に罪悪視しているところにあるような気がします。

関連記事

性欲? ロマンス? 男女のセックス観の違い

セックスにロマンスを求めるか、性欲としてセックスそのものを求めるか。男女によって、また年齢によって変わってくるようです。

■女性のセックス観

女性は、恋愛に対してロマンスを求めています。その延長線上にセックスがあり、気分や雰囲気がセックスの良し悪しに大きく影響します。

小さな頃から恋愛をテーマにしたマンガやドラマ、映画などを見て、「私もこんな体験をしてみたい」と素敵な恋愛を夢見ています。

セックスそのものよりも、それに至るまでのメールなどでのやりとり、ロマンティックなデートなどを期待しています。

オシャレなお店で食事をして、夜景のきれいなところへ連れて行ってもらって、寝る前にはワインと会話を楽しんで、それから…と思い描いている女性も少なくないはず。

女性にとってセックスは、性欲を満たすというより、スキンシップや愛を確かめ合うためのものなのです。

男性のセックス観

男性は女性よりも強い性欲を持っていて、恋愛ドラマや映画ではなく、アダルトビデオなどを数多く見るようになります。男性にとって恋愛は、ロマンスやドキドキ感よりもセックスそのものに目が向いてしまうものなのです。

ただし、年齢とともに性欲が穏やかになっていき、だんだんと恋愛にロマンスの要素も求めるようになっていきます。

若いうちは、ロマンスや素敵なデートを求める女性に対して「面倒くさい、早くセックスをしたい」と性欲を優先し、女性の感情の機微にも鈍感な男性が少なくありません。

それが年齢を重ねるにつれて、オシャレなお店で女性と食事をしたい、会話を楽しんでロマンティックな過ごし方をしたいと、いわば女性的な恋愛を求めるようになるのですね。

男と女の関係

若い男女のカップルは、「ロマンスを求める女」と「セックスを求める男」の関係。女性が「私のカラダだけが目当てなのかしら」と悩むことも少なくないかもしれません。

そんなとき、ロマンティックなデートを楽しませてくれる年上の男性が素敵に感じることもあるでしょう。

また、女性は年齢が高くなると同時に性欲が強くなるとも言われています。ストレートにセックスを求める男性に魅力を感じ、年下の男性に惹かれてしまう女性もいるでしょう。

世の中に年の差カップルが少なくないのは、そんな理由があるからかもしれません。なんだか複雑な男と女の関係。あなたとあなたの彼はどうですか?

男女の性欲の差の解消方法

恋人同士であれば、セックスの相性はお互いの幸せに大きく関わってきます。セックスの悩みとしてよく挙げられるもののひとつが、彼と自分との性欲の差。その解消法をお教えします。

自分に性欲がない場合

自分にはあまり性欲がないのに、彼から多く求められる場合。女性は男性ほど性欲がわかなくてもセックスができないわけではないので、渋々相手をする、ということも多いのではないでしょうか。

「早く終わってくれればいいのに」と思うだけの、味気ないセックスになりかねません。そういう悩みを持っているあなたは、まずはベッドなどでじゃれあうようなスキンシップの時間を多く持つようにしてみてください。

徐々にお互いの気分が高まって自然とセックスにつながるような流れを作ることで、あなたも彼を受け入れやすくなるはずです。

彼に性欲がない場合

自分は彼を求めているのに、彼にあまり性欲がない場合。理由はさまざまかもしれませんが、あなたを満足させなければならないというプレッシャーが強すぎて、面倒になってしまうというケースも多いようです。

ただ彼にされるがままに任せるのではなく、彼もより快感を得られるように自分からも働きかけ、お互いに協力するようにしましょう。

彼に性欲がなく、自分にも性欲がない場合

セックスレスになるケースも考えられます。お互いに求めず、それで問題がなければよいようにも思われますが、その状態が長く続きすぎるとお互いのパートナーとしての絆が弱くなってしまうこともあります。

ちょっと変わったセックスにトライしてみるなど、二人で刺激を求めてみるといいかもしれません。

どちらかの性欲が強すぎる場合

彼の性欲が強すぎる場合。セックスの回数が多い、変わったセックスを試したがるなど、さまざまなケースがあると思います。女性のほうが無理をして付き合っていると、どんどんエスカレートしてしまうことも。

受け入れられることと受け入れられないこと、こちらのボーダーラインをはっきりと伝える必要があるでしょう。

あなたの性欲が強すぎる場合。女性の性欲は少し複雑で、内面の問題もはらんでいるケースがあります。自分が十分に愛されていないと感じ、その不安をセックスで埋めようとする女性もいます。

その場合はもっとデートに連れて行ってもらう、食事に連れて行ってもらうなど、セックス以外の方法でも可愛がってもらうようにしてみてください。

性欲が強い彼氏の特徴とは

男性は「自分のことを好きになってくれる」人が基本的に好きと言われていたりしますよね。でもこれは男性だけではなく、女性だってそうです。言葉で「好き」って言われて、「好き」を表現してもらうと、女性として自信を持てますよね。

もちろん、言葉は必要。でも、言葉だけでは正直物足りません。毎日営むのはとってもとっても大変で、お断りすることもありますが、それでもやっぱり男性からお誘いいただく方が、うれしいですよね。

だからちょっと自分より精力的な男性がちょうどいいかもしれません。

逆に精力的な男性とばかりお付き合いしてきて、営みをお断りしたいけれど、断ると浮気され、を繰り返してきた女性は、少し淡泊なお相手を望む場合もあるでしょう。

でも、言葉ではイケイケでも、じつは淡泊とか、おとなしい性格でもガツガツしていたりと、人前の態度と夜が一致するとは限りません。

でもね「見た目」と「夜」は関係してるって医学的に証明されているんですよ。知っていましたか?

鼻がデカイ男は大きい?

都市伝説のような話で「鼻の大きい男性は大きい」っていいますよね。これは本当でもあり、ウソでもあります。

鼻が大きいから大きいのではなく、鼻が大きくなる可能性のある「テストステロン」という成分が多い男性は、末端が大きくなりやすいのです。

末端であるアレも大きくなる可能性が高いということでしょう。

この「テストステロン」という成分。いわゆる「男性ホルモン」といわれる成分です。鼻のデカイ男性は、男性ホルモンが豊富。実際のアレが大きいかどうかはさておき、精力的な男性が多そうですよね。

カナダのウェスタンオンタリオ大学の研究では、この末端肥大は「鼻」「顎」などにも現れやすく、鼻や顎の発達した方は、男女ともに精力的で、いわゆる浮気症であると結論づけられています。

ほかにもこのテストステロンは指にも現れます。指の長い男性ってそれだけでセクシーですよね。でもどの指が長いかがとっても重要。

イギリスの心理学者ジョン・マニング教授によると、人指し指よりも薬指が長い人の方が、よりテストステロンが豊富で、男性的な考えを持ち、性的感情も豊か、つまり積極的なんだそうです。

さ、ら、に、韓国の嘉泉(ガチョン)大学の研究によると、144人の男性を実際に測定したところ、薬指の長い男性は大きい割合が高かったそうです。鼻が大きく薬指も長ければ、大きい可能性が高いかもしれません。

結局のところ、鼻や顎や薬指などが成長している男性は、男性ホルモンが豊富で精力的な男性だという単純なお話なんです。

ただ、もしあなたが、ガツガツした男性が苦手なら、テストステロンの少なそうな男性を選びましょう。

男性ホルモンが豊富な男性の特徴って?

前述の通り、鼻の大きい男性は男性ホルモンが豊富です。また、顎の発達した面長で、シャクレ気味な男性も、エロイ傾向があります。

男性ホルモンは第二次成長期に分泌されますので、子ども時代は、男らしいゴツゴツした顔や体、指ではないのです。

第二成長期に入ると、分泌がはじまり身長の成長などは止まりがちになり、声変わりなどが起こります。また、自動的に分泌されるほかに、筋力強化などで分泌されることも。

以上のことから、声変わりが早く、低身長の人は「男性ホルモンの分泌が始まるのが早い、男性ホルモンが分泌しやすい人」と考えられます。

男性ホルモンの分泌が早いということは、早熟だとも言えるでしょう。

現に、イケメンぞろいの某J事務所の面々。年少のメンバーに筋トレが流行ったところ、軒並みその年代の子たちが低身長のままになるという事態が起きています。

国民的グループの数々も、同世代のイケメンたちは事務所入所後さほど身長が伸びていませんが、しっかりした体つきと男らしいフェイスをお持ちです。

あの方々が、人気なのは男性ホルモンが豊富で、自然と女性を引きつけているのかもしれませんね。

よりエロイ男性の特徴まとめ!

では最後に夜の生活に精力的な男性の特徴をまとめましょう。

高身長<低身長
鼻が小さい<鼻が大きい
人差し指が長い<薬指が長い
丸顔<面長
細身<筋肉質
ふさふさ<ハゲ
つるつる肌<毛の生えた肌

ズバリ、背が低くて鼻がでかく、面長でハゲてて、すね毛が濃いマッチョですね。ただ、筋肉自慢をするほどのマッチョになると毛をそることが多いので、体毛の濃さは眉毛などで判断しましょう。

性格的には、やきもち焼きで上下関係に厳しく、競争が大好き、単独行動が好きで群れないなど、あまり家庭的ではなさそうです。

ちょっと冒険するような職業を選ぶところもありますから、精力的な男性との結婚を考えるなら、それなりに覚悟が必要かもしれませんね。

性欲の強い彼氏と、仲良しを維持する秘訣

現代日本は、「草食系男子」「絶食系男子」など、恋愛や性に対して消極的な男性が激増している時代です。皆さんの中にも、「彼氏が淡白で欲求不満!」とか「私はもっとセックスしたいのに!」などの不満を抱えている人もいるでしょう。一方で、草食・絶食とは無縁の、性欲が強すぎる男性も存在するようです。「あなたと彼氏、性欲が強いのはどちらですか?」というお題でアンケートを行なった結果、「彼氏のほうが強い」と答えた女性は39.6%に達しました。

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

【女性に質問】あなたと彼、性欲が強いのはどちらですか?

回答時期:2015.01.09〜2015.01.16|250名が回答

あなた(女性)の方が強い
(154)
彼の方が強い
(96)

それはどんな時に感じますか?詳しく教えてください

»『あなた(女性)の方が強い』と答えた方のコメントを見る
»『彼の方が強い』と答えた方のコメントを見る

会うと必ずセックスしたがる彼氏

「大概、会うとエッチする」「毎日したがる」など、野獣な彼氏に関するエピソードが多数寄せられています。しかも、1回戦だけでは終わらず、「愛し合った後、気持ちよく寝ているのに起こされる」「その日の晩にして果てた後、次の日の朝起きてすぐ誘ってくる!」「終わってからすぐ求めてくる」など、回数的にもタフなご様子。いやはや、まさしく肉食系彼氏ですね。

いつでもどこでもエッチモード!?

「ただテレビを見ているときでも誘ってくる」「同じ職場だけど、隙があればキスしてくる。体も触ってくる」などの声も挙がりました。バラエティ番組で笑っている最中だと、「このタイミングで?」と、女性側は困惑するかもしれませんね。職場の場合は、上司や同僚の視線が気になり、興奮どころかヒヤヒヤしてしまいそう…!?

おあずけ上手な女性になろう

大好きな彼氏から求められるのは、女性として嬉しいこと!しかし、毎回続くと、「もしかしてセックス目的?」と、不安になる女性もいるでしょう。また、先に挙げたような職場でのボディタッチは、万が一目撃されると、信用問題にも発展しかねません。

そう考えると、おあずけ上手な女性であることが大事!会うたびにセックスする関係性を改善するには、会う場所を変えるのが一番です。お家デートだと、エッチな雰囲気になるのも当然のこと。お外デートを提案しましょう。給料日前でお家デートを余儀なくされる場合、オススメのお家デートはペペロンチーノを作ること! ニンニクをたっぷり使うので、接近する気分が吹っ飛びます。職場での過度なスキンシップは、「思いきり声出したいから、ここじゃダメ」と、「この場じゃないほうが、私は乱れますよ」という意志をアピールしましょう。

基本的には、「求められるうちが花」が筆者の持論です。拒みずぎて、彼氏に誘いづらい思いをさせぬよう、さじ加減には気を配りましょう。

男性が「彼女の性欲が強すぎる」と感じる3つの瞬間

性的な欲求は、男性にも女性にも存在します。それはごく当たり前のことですが、「それにしたって、彼女は性欲が強すぎるかも!?」と感じている男性が存在するようです。109名の一般男性を対象にアンケート調査を行なった結果、半数の男性が「性欲が強すぎると感じた経験がある」と回答しました。世の男性陣は、私たち女性のどのような振る舞いに対して、そう感じているのでしょうか?

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

【男性に質問です】彼女の性欲が強すぎると感じた経験はありますか?

回答時期:2014.11.14〜2014.12.05|117名が回答

ある
(63)
ない
(54)

【はいと答えた方】どんな時にそう感じますか?詳しく教えてください。

»『ある』と答えた方のコメントを見る
»『ない』と答えた方のコメントを見る

1回戦だけでは満足できないパートナー

「続けて2、3回戦をしようとする」、「いつも安全日には3回戦までしなければならない」、「一度や二度で終わらず、時間があるときはしつこいほど求めてくる(笑)」など、回数に関する意見が目立ちました。「(笑)」が付くということは、男性側もまんざらではないのかもしれませんね。

とはいえ、体力的な問題で、ひと晩に2回以上のセックスが本当に辛いと感じている男性も存在します。彼氏の負担にならないよう、2回戦のおねだりはほどほどに…。1回戦に集中して臨むことで、2回戦がなくとも充分な満足が得られますよ。

毎日など、頻繁に求めてくるパートナー

「毎日でも求めてくる」、「週2回の催促!」など、頻度関連のご意見も挙がりました。筆者も、毎日でもセックスしたい派なので、お気持ちはよくわかります。

頻度に関しても、考え方はひと晩の回数と一緒で、さじ加減に気を付けましょう。「こっちは疲れてセックスする気力がないのに無理に勃起させようとした」などという、男性の悲痛な叫びが寄せられています。彼氏の仕事の状況を見て、忙しそうな時期はあえて求めないことも大事です。「我慢させられている」と思わずに、「おあずけ感覚」を一種のプレイだとポジティブに解釈し、楽しむ姿勢も大切です!

男性よりも探求心が強いパートナー

「自分がしたこともない体位をしたいと要望が出た」、「毎回、潮吹きまで迫る」、「2回イったあとに『もっと』と言われた」等々、女性側の飽くなき探求心に対しても驚きの声も出ています。

この点に関しては、ちっとも悪いことではないと筆者は考えます。マンネリ化するよりもよっぽど健全です。ただし、リクエストの仕方にだけ気を付けましょう。いきなり、「したい!」ではなく、「こういう体位ってどうなのかな?」とか、「潮吹きってどんな感じなのかな?」とか、彼氏の意向を探るところから始めるのがオススメです。

冒頭でも述べた通り、性欲は男女に共通して存在するもの!性欲が強い女性は、自分の欲求に正直なだけ…きっと真っ直ぐな人柄なのでしょう。品位を持って性欲と上手にお付き合いしたいものですね。

徹底調査!女性の性欲の強さは?

世の中の思い込みとして「男性=能動的で性欲が強い」「女性=男性ほどには性欲が強くない」というものが、長くありました。しかし、“草食男子”“肉食女子”といった言葉が生まれたように、最近の男女の性欲事情は変わってきているようです。いまどきの女性は、自分の性欲について、どのように認識しているのでしょうか。

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

自分は性欲が強いほうだと思いますか?

回答時期:2011.01.06〜2011.01.30|308名が回答

思う
(271)
思わない
(37)

どんな時にそう感じますか?

»『思う』と答えた方のコメントを見る
»『思わない』と答えた方のコメントを見る

★88%の女性が「自分は性欲が強い方だと思う」と回答★


88%とは、表現を変えると9割弱に相当します。女性が10人いるとしたら、そのうち9人くらいが「自分は性欲が強い」と感じているという事実は、少々意外かもしれません。なぜなら外面的にどんなにクールであっても、ほとんどの女性が、自分のなかに強い性衝動を抱えている、ということになるからです。果たして、今の女性たちは、どんなときに自分の性欲の強さを感じるのでしょうか。

★「強い性欲を感じるシチュエーション」トップ5★

1位 彼に回数や、して欲しいことをおねだりするとき
2位 エッチなことばかり考えている自分に気づくとき
3位 頻繁にセックスをしたくなるとき
4位 彼といるだけでセックスをしたくなるとき
5位 ひとりエッチを毎日のようにするとき

1位の「彼に回数や、して欲しいことをおねだりするとき」を除く、2~5位をみると、当人の自覚こそあれ、男性の側からはうかがい知れないものがほとんどであることが分かります。女性は、性について“自分の欲していること”を、男性ほどには表現しません。しかし実は、女性も男性と同じかそれ以上に「たくさん、いろんなエッチをしたい!」のです。男性が、そういった彼女の気持ちを察して上手に誘うことができたなら、女性は心身はさらに満たされます。今までよりも、もう少し、彼女の態度に配慮することで、ふたりのセックスをさらに素晴らしいものにしてみませんか。

みんなどうしてる?女性の性欲解消方法は?

男性の方が圧倒的に性行為に積極的ではありますが、女性も性的欲求を強く感じるときがあります。性的欲求に関しては、いろいろな面から男女差が見られます。特に、性的関係の経験者であるかどうかということが、女性の場合大きく関係しています。男性、女性ともに、一般的な解消法は「自分でする(ひとりエッチ)」ことがほとんどですが、今回は「ひとりエッチ」以外の性欲解消方法について調査を実施しました。

アンケート結果を見てみると、60%ほどの人が「持っていない」という結果になりました。「持っている」と答えた人の中では、「スポーツ」など、気分転換になり、爽快感を伴うものや、「趣味」「読書」など、集中できるもの、その他「食事」など、別の方法で欲求を満たすものなどがありました。なかなか性欲を他の方法で解消するのは難しいのかもしれませんが、逢えないときには、上手にコントロールできるよう、性的欲求について、知識を持つことも大事だと思います。

男性の場合は、女性との性的関係がなくても、ある程度の年齢になると、強く欲求を感じ、自分で処理するようになります。その際に得られる快感は、女性との性的関係において得られる快感によく似ていますし、生涯を通してあまり変化がありません。女性の場合は、キスをするなどの体験も含めて、何らかの外的影響があるまでは、欲求は小さく、ほぼ眠っています。誰かから、告白されたり、抱きしめられたりといった経験により徐々に高まり、性的関係により快感を得るという経験を重ねていくことで、強くなっていきます。得られる快感に関しても、経験するほど高まっていき、ある調査では、性交渉により得られる快感のレベルの強さは、年齢でいうと、男性は、10代後半~20代が人生の中で一番強く感じることができ、女性は、30歳を過ぎてからの方が強く感じるという結果が出ています。

1人でいるときも、性的欲求を強く感じる場合は、これまでにパートナーといい時間を過ごしてきたからかもしれません。性欲中枢と食欲中枢は、隣接していますから、パートナーと会えないときは、美味しいものを食べた後に、電話で愛を伝え合うなどの工夫をしてもいいかもしれません。ワインには、恋愛料をアップさせる成分が入っていますから、お互いにワイン片手にお休みの電話…というのも効果的かもしれません。

男と女 性欲が強いのはどっち?

人間の三大欲求の一つである性欲。子孫を残していくためになくてはならないものですが、欲求の強さにはたして男女差があるのでしょうか?今回のアンケートでは、女性のみを対象に「あなたかパートナー、どちらの性欲のほうが強いですか?」と質問しました。求める・求められる頻度や、回数の限界といった観点などから、興味深い回答が多く寄せられましたので、コメントとともにご紹介します。

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

【女性に質問】あなたかパートナー、どちらの性欲のほうが強いと思いますか?

回答時期:2012.08.17〜2012.08.24|219名が回答

自分
(145)
パートナー
(74)

どうしてそう思いますか?

»『自分』と答えた方のコメントを見る
»『パートナー』と答えた方のコメントを見る

総回答者数は211名。そのうち、「自分」(女性)と回答した方は64.9%で137名、「パートナー」(男性)と回答した方は35.1%で74名でした。半数を超える女性が、自分(女性)のほうが性欲が強いと実感しているようです…?

理由はほぼ3つのパターンに分かれました。
1番多かったのは、「いつも誘うのは自分のほうからだから」「彼が淡白で、自分からはあまりアプローチしてこない」「旦那は趣味に没頭して、あまりHに興味がないみたい」など、パートナーよりも自分が誘う回数のほうが多いからというもの。

2番目は、パートナーと比べてではなく、自分があまりにも燃え上がったり、興奮するために、自分のほうが強いに違いない!と確信しているパターンです。「遠距離なので1、2ヶ月に1度しか逢えませんが、逢った翌日には欲しいと思ってしまいます」「いつも欲しいから」「毎日一人でしています」などのコメントが見られました。

最後の3番目は、数としては少なかったものの、「相手の限界以上にまだ、と思うことがある」「彼は1回で満足してますが、私はもっとしたい」 と、一度Hをすると何度も求めてしまうからというパターンです。

これに対して「パートナーのほうが強い」と回答した方のコメントを見ると、内容的にはほぼ変わらなかったものの、傾向でいえば、「相手から誘ってくることの方が圧倒的に多い」「常にチャンスをうかがっている感じがする」「私はあまり乗り気ではないが、会うたびにするので…」など、求める・誘う回数が多いことを理由としている方が多めでした。

今回のアンケートの結果では「女性のほうが強い」という結果になりましたが、必ずしもそうではありません。
パートナーとの性欲のバランスがちぐはぐだと、それがストレスにもなってしまいます。もし男性の性欲をアップさせるためには、年齢差が問題ならサプリメント摂取、マンネリならマッサージなどが良いということも聞きます。パートナーの負担にならない程度に、積極的に試してみてはいかがでしょうか?

ラブグッズLP

♥ 人気・注目のタグ(別サイトへジャンプ)

▼ライター:早川舞さんプロフィール

セクシャル、フェティッシュ分野を得意とするライター。別名義でエコロジー、健康関係、小説なども執筆。

▼早川舞さんのサイトはこちら

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

夜の道具箱
さくらの恋猫進化
人気の記事ランキング
  1. 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
    1位 手コキとフェラの合わせ技!口と手の両方で彼を攻める手技テク(技)
  2. セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
    2位 セックスは1日に何回する?一晩での回数や年代別によるエッチの頻度について
  3. ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
    3位 ひとりエッチの気持ちいいやり方!ナカイキのコツなど女性のための初心者ガイド
  4. 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
    4位 本当の名器って何?快感を与える膣の作り方と名器かを女性が調べる方法
  5. あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
    5位 あそこの大きさの秘密!男性の体格とペニスのサイズじゃ関係あるの?
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top