1. ラブリサーチ
  2. 小説

【蔦葛物語】第10話 美斗能麻具波比(みとのまぐはい) ~後編~

Feedly登録

2001.01.01

「『古事記』に諾冊二尊が美斗能麻具波比(みとのまぐはい)を為し給へりと云ふ事あり。「美斗」は御所(みと)(寝室)にて、「麻」はうまく、「具波比」はくひあひ(交接)の意なりと云ふ」

神々がまぐわって、この国は生まれた。

***

太古、日本を造られたイザナギとイザナミが交わった時、まずイザナミの方から誘い、そのためにヒルコという異形の者が産まれたという。

私から誘うことで、二人の関係は、何か正しくないものを産んでしまうのかもしれない。でも、私はもう我慢できなかった。

私のために打たれた、その体が愛おしかった。幼いとばかり思っていた拾(じゅう)の体だが、その部分は、もう立派に男だった。

私の手が、その部分を撫でさすると、拾の口から、ため息ともあえぎともつかないものが洩れた。その先端を、すでに濡れそぼった私の入り口にあてがい、ゆっくりと腰を下ろした。

「わかる…? …先端のふくらみを…呑み込んだ…」

「はい…」

ゆっくりと腰を沈めた。先端が、奥に届いた。

「わかる…? 根元まで呑み込んだのが…先が奥に…届いているのが…」

「はい…あっ、いけません!」

何が「いけない」のか、私にはすぐにわかった。でも、構わなかった。

触れ合っている先端と奥を、さらに押しつけるようにした。

どくっ。どくどくっ。

拾の愛が、私の中を満たした。

確かな満足を得た私が、拾からいったん離れようとすると、拾の手が私の腰を押さえた。それは、わたしの中でむくむくと、もう一度硬さをと大きさを取り戻しつつあった。

私は、固く拾を抱き締めた。一塊となった二人は、横にくるりと転がり、今度は拾が私の上に乗った。

「いいわ…今度は…あなたが動いて…」

拾が、最初はゆっくりと、そして次第に激しく、腰を動かしはじめた。

肉と肉が擦れ、先端が奥を打つ。私はその度に声をあげた。

そして激しい白い塊が、再び私の奥を打つ。

私と拾は、夜が明けるまで、何度も何度も、愛し合った。

(つづく)

▼ライター:DENNY喜多川さんプロフィール

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【女性に質問】運命の出会いはあると思いますか?
恋愛観・恋愛体験
【上京経験者に質問】上京したてのころ、恋愛にまつわる失敗経験はありますか?
エッチ・ラブタイム
【女性に質問】ラブタイムの時、どちらの下着から脱ぎますか?
彼・パートナーとの関係
動物を飼っているパートナーと付き合ったことはありますか?
2019決算セール
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 「ときめき不感症」になってない!?運命の出会いに繋げるときめきトレーニング
    1位 「ときめき不感症」になってない!?運命の出会いに繋げるときめきトレーニング
  2. エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
    2位 エッチ初体験は皆どうだった?痛かった?年齢や場所など統計を公開!
  3. 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
    3位 「俺のものになれよ…」俺様彼氏との秘密のプレイが刺激的な官能体感コンテンツ2選
  4. そうだったの?1年で1番ラブグッズ(バイブ)が売れる月は?
    4位 そうだったの?1年で1番ラブグッズ(バイブ)が売れる月は?
  5. スリル満点!「さくらの恋猫」が叶えるあんなところでエッチ体験
    5位 スリル満点!「さくらの恋猫」が叶えるあんなところでエッチ体験
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
page top