1. ラブリサーチ
  2. 小説
  3. 三日月の夜、星になりたい3話
特別なコスメ特集

連続官能小説『三日月の夜、星になりたい』第3話~セックスの黒歴史~

Feedly登録

2018.11.01

ひとりエッチをする美佳子

理帆との刺激的なディナーを終えて家に帰る。十二時を過ぎているので両親も美佳子も寝ている様子だ。美知留の貧相なセックス経験に比べ、理帆は楽園を舞う蝶のごとく恋とセックスを楽しんでいる。ただし期間限定の恋。いずれは親の決めた男と結婚する。割り切った理帆のセックス経験は潔くさえ思える。

二階の廊下で足を止める。美佳子の部屋のドアが少しあいて、細い光が廊下に線模様を作っている。普段聞かない音が隙間から流れている。

ヴーヴーヴッヴッヴ。

美知留はドアの隙間から中を覗く。薄暗い部屋。ベッドの上に美佳子は膝を立てて寝そべっている。窓から差し込む月明かりに美佳子の影が浮かび上がる。

今夜は三日月だった。三日月でもこれほど光を放つのか。電気がついていないのに、くっきり美佳子の動きが見える。美知留は息を飲む。話しかけてはいけない、とっさに思った。

「はぁ…はあ…んんん」

物音一つしない深夜の部屋。かすかに漏れる甘い吐息。ヴーヴーという振動の音に呼応して「ん、ん、ん」と喉から弾け出る女声。強弱のついた振動音と官能から絞り出る声の共鳴。美知留は聞き入ってしまう。

ラブグッズでひとりエッチをする姉の美佳子

美佳子の影は時に背中を弓型にそらせ、腰を浮かせている。そのシルエットはいやらしくもあり、美しくもある。

「あぁん。イク……」

下着を履かずに会社の面接に行こうとするぶっ飛んだ姉だ。理帆の大胆な話を聞いたあとに、姉の遊ぶ姿を目の当たりにするとは。美知留はふらつく足で部屋に戻る。電気もつけずベッドにドスンと倒れ、窓の外の三日月を見つめる。しだいに部屋が暗くなる。雲が月を隠したようだ。

「わたしのセックスはどうなってるんだろう」

学生時代に興味本位で初エッチをした男は未熟で、入れる場所がわからず入り口で放つという残念な体験。

社会人になって四ヶ月だけ付き合った男は大きすぎるモノの持ち主で、あまりの痛みに大声を出して飛び上がり、以後関係がこじれてしまった。まさにセックスの黒歴史。理帆や美佳子のように、ポジティブにセックスを愉しみたい。

美知留はそっとパンティに左手をすべりこませる。美佳子が言っていた。絶頂のときは、全身の力が抜けて、何も考えられず、頭が真っ白になると。そんな感触を味わってみたい。

どこをどう触れば気持ちよくなる?何を想像すればいやらしい気分になれる?王子様みたいな細マッチョイケメンを想像する?人差し指を小さなくぼみに差し入れても、茂みに包まれたふくらみを撫でても、美知留は一向に湿ってこない。

美佳子のように、吐息の熱さが空気に乗って伝わってくるような心地よさはどうしたら得ることができるのか。その前に彼氏を作らなければ…。不思議ちゃんを卒業しなければ。彼氏ができない原因は何なんだろう。地味だからか。ここぞという時、発言できないからか。いいエッチの経験がないからか。足が太いからか。

様々な思いが浮かんでは消える。悩み、不安、期待…美知留の頭の中で交錯する。理帆がおとぎ話の王子様のような男と交わっている姿、美佳子が足を開いて甘美な世界に浸っている姿が浮かび上がり、太ももの間がやっと熱を帯び始める。

だが、睡魔のほうが勝つ。そのまま暗いとばりの中に背中から沈み込むように眠ってしまった。少し芽生え始めたジンとする感触が、寝息とともに消えてゆく。

翌朝、キッチンで豆乳を飲んでいる美佳子に話しかけた。美佳子は昨夜とはうってかわって、さわやかに笑っている。

おねえちゃん、わたし、本気で彼氏見つけるわ。アドバイスしてよ。どうすれば見つかる?」

「へえ、本気になった?まずはね、いろんなタイプの男の人がいるとこで積極的にアピールするのよ。会社以外で男の人が集まる場に行ってみなさい。もう三十前なんだから恥ずかしがらず、自己主張も必要ね」

「そうか、中学の頃は清純ぶれって言ってたけど、今は違うのね」

年相応にモテのエッセンスは違ってくるの。私は自分磨きを怠ってないからいつもエッチボディで勝負してるけどね。美知留と私はタイプが違うから」

「そうなんだ。どこに行けば私を見つけてくれる男の人がいる?」

ビジネスセミナーとか、好きなジャーナリストの講演会とかどう?目的持ったビジネスマンがたっくさんいるわ」

意外に真面目なアドバイスだった。

(つづく)

※第4話は、11/8(木)に配信します。お楽しみに!

<バックナンバー一覧はこちら

関連記事

●イラスト:フジワラアイ

マリンビーンズlist3

ムーンライトノベルズ小説コンテスト

▼ライター:三松真由美さんプロフィール

三松真由美さん

恋人・夫婦仲相談所所長、通称すずね所長・コラムニスト

元主婦マーケティングの会社経営。
夫婦仲に悩む女性会員1万2千名を集め「ニッポンの結婚・夫婦仲」を真剣に考えるコミュニティを展開中。「ED」「セックスレス」「アンチエイジング」「再婚」「若い世代のエッチ」などのテーマを幅広く考察。

マスコミ取材も多く、恋愛・夫婦仲コメンテーターとして着実に歩んでいる。日本性科学会会員。ED診療ガイドライン制作委員。著書「新・抱かない男の見分け方」(スターツ出版)他多数。

▼三松真由美さんのサイトはこちら

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

エッチ・ラブタイム
セックスがマンネリだと感じたことはありますか?
エッチ・ラブタイム
性交痛が原因で、セックスができなかったことはありますか?
クリスマス2018
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 連続官能小説『三日月の夜、星になりたい』第5話~キスで開かれる性の城~
    1位 連続官能小説『三日月の夜、星になりたい』第5話~キスで開かれる性の城~
  2. 男性が好きなキス顔はこれ!かわいいキス顔作りのコツ3つ
    2位 男性が好きなキス顔はこれ!かわいいキス顔作りのコツ3つ
  3. 女性が理想とするアンダーヘアは?人気の形ベスト3!
    3位 女性が理想とするアンダーヘアは?人気の形ベスト3!
  4. エッチ経験ゼロの彼を「魔法使い」から卒業させるための3ステップ
    4位 エッチ経験ゼロの彼を「魔法使い」から卒業させるための3ステップ
  5. ぽよじょが焦る季節到来!脱げないカラダから脱する方法
    5位 ぽよじょが焦る季節到来!脱げないカラダから脱する方法
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
page top