1. ラブリサーチ
  2. 小説
  3. 三日月の夜、星になりたい4話
特別なコスメ特集

連続官能小説『三日月の夜、星になりたい』第4話~俳優の卵~

Feedly登録

2018.11.08

キス専用美容液ヌレヌレを塗る女性

美知留はビジネスセミナーなど全く関心がない。関心がないところにこそ、別の世界で生きている人に会える。美佳子にそう言われなければ行くことはなかっただろう。さっそくネットで調べてみるものの、難しそうなテーマばかり。

何ページも探してやっと見つけた。「コミュニケーションセミナー、好感度が上がる伝え方」。おもしろそう。これなら途中で寝ることはないだろう。どんな男の人が参加するんだろうと思い描きながら申し込んでみた。

四十名ほどが参加するセミナーだった。パイプ椅子に三時間座るのは厳しいが、目的はいろんな男性を見ること。美知留は一番うしろの席を取り、さりげなく参加者を眺める。

気になる男性がいたら、恥ずかしがらずにアピールする!美知留はいつもより念入りにアイメイクをし、唇にお気に入りのキス専用美容液を乗せる。芳醇なマスカットの香りが美知留の背中をやさしく押してくれる。唇が艶を放つと女子力が上がる。美佳子の教えだ。口元に笑みを浮かべながらくるりとセミナー会場を見渡す。

キス専用美容液・ヌレヌレを塗る女性

男性は半数。ジャケットを羽織ったこぎれいなサラリーマン風がほとんどだ。

「うちの会社の社員より堅実そうな人ばかり」

セミナーは想像以上に面白く、引き込まれてしまう。心理学を交えて言葉の大切さに気づかせてくれる。

途中、講師に何度も質問したり、自分の意見を述べる感じが良い男性がいた。前列に陣取り、真剣にセミナーを聞いている。

前髪を斜めにたらし、サイドは刈り上げた業界風髪型。親しみやすい二重くっきりの目。真っ白のシャツだがボタンだけビビッドブルーで、オシャレだ。普通の会社員ではないだろう。懇親会の時に近づこうと思う。

美佳子に釘を刺された。存在感を消すことなくアピールしなければ。美知留はセミナー中、恥ずかしがらずに挙手して講師に質問してみたり、自分の失敗談も発表した。緊張したがなんとか旗を立てることができた気がする。

懇親会でジュースを飲みながら何人かと挨拶をしていると白シャツの袖をまくった青ボタンが話しかけてきた。

「あなた、最後の方でダメ会話の実例話した人でしょ。おもしろかったな。会話の脱線、僕もよくやるんだ。その上、酔いしれて喋ってしまってこじらせる…」

「あ、はじめまして。一番前で聞いてましたよね。会話をこじらせるから、このセミナーに勉強しに?」

青ボタンが、顔をほころばせる。

いや、ぼく、俳優の卵なんだ。台本通り読んでもつまらない棒読みになってしまう。現実での他者との掛け合いが上手じゃないと、セリフに力が入らないと思って」

芸能系の男性と話すのは初めてだ。役者の卵とは言え独特の華やかさを合わせ持っている。整った中に可愛さがあるアイドル顔。ちょっと大げさな手の動き、秒ごとに変わる表情の変化が一般人とは違うなと感じた。勇気を出して気持ちを声に出す。

「わたし、舞台とか観たことないんです。観てみたいな」

青ボタンが待ってましたとばかり嬉しそうに笑う。

「観に来てくださいよ。僕は津村凪。来月、ちょい役だけど下北沢で芝居あるから来てくれる?」

凪は名刺を持っていなかったのでLINEを交換した。いつもならこんな積極的な行動はとらない。行動パターンを無理して変えるとひとはドっと疲れる。美知留は喉がからからになり、ジュースを飲み干す。

「あ、グラスがからだね。何飲みます?取ってきますよ」

凪が美知留の持つグラスをとろうとした瞬間、指同士が触れ合う。ドキリとする。男の人の手の熱量、久しぶりの感触。恥ずかしがり屋の美知留が現れる。手を引っ込めてうつむく。

俳優・凪と指が触れ合う女性

プルプルして、綺麗な唇ですね。ジュース飲んでるとこ見てドキッとしたな」

アイドル顔の凪がサラリと美知留のパーツを褒める。よけい恥ずかしくなりその場を去りたくなる。

「私が取ってきます。アイスコーヒーもあるみたいだし」

ドリンクバーでコーヒーをグラスに入れながら美佳子のアドバイスを繰り返す。

引っ込んじゃだめ。気になるひとがいたら自然にアピール…

美知留は凪のアイスコーヒーも淹れて凪のもとに戻った。

凪以外に五名と名刺交換し、出会いの数としてはなかなかの豊作だった。帰りの電車で五人とSNSでつながり、最後に凪を検索してみる。はにかんだようなアイドル顔の凪がスマホの画面にシュッと現れた。二三歳。ハーミルプロモーション所属。

「若っ…」

彼氏候補として選んではいけない男の職業かもしれない。年齢も気になる。だが話をした男性の中では一番気になる相手だった。さっそく美佳子に話してみる。

「いまどき、年下彼氏はありでしょう。でもなあ。芸能系はチャラいってイメージだけどね。売れない彼氏が売れてくるとふられるっていうお決まりパターン。もし結婚できてもセックスレスになるかもしんない。”賭け”みたいなもんよ。危ないわね」

と分析してくれた。

(つづく)

※第5話は、11/15(木)に配信します。お楽しみに!

<バックナンバー一覧はこちら

関連記事

●イラスト:フジワラアイ

ヌレヌレSP

ムーンライトノベルズ小説コンテスト

▼ライター:三松真由美さんプロフィール

三松真由美さん

恋人・夫婦仲相談所所長、通称すずね所長・コラムニスト

元主婦マーケティングの会社経営。
夫婦仲に悩む女性会員1万2千名を集め「ニッポンの結婚・夫婦仲」を真剣に考えるコミュニティを展開中。「ED」「セックスレス」「アンチエイジング」「再婚」「若い世代のエッチ」などのテーマを幅広く考察。

マスコミ取材も多く、恋愛・夫婦仲コメンテーターとして着実に歩んでいる。日本性科学会会員。ED診療ガイドライン制作委員。著書「新・抱かない男の見分け方」(スターツ出版)他多数。

▼三松真由美さんのサイトはこちら

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

エッチ・ラブタイム
セックスがマンネリだと感じたことはありますか?
エッチ・ラブタイム
性交痛が原因で、セックスができなかったことはありますか?
グレープ2018
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. クリトリスオナニーが気持ちいい!処女でも楽しめる3つの方法
    1位 クリトリスオナニーが気持ちいい!処女でも楽しめる3つの方法
  2. エッチへと誘うキス顔!?彼の性欲スイッチを押すキステク2つ
    2位 エッチへと誘うキス顔!?彼の性欲スイッチを押すキステク2つ
  3. 連続官能小説『三日月の夜、星になりたい』第3話~セックスの黒歴史~
    3位 連続官能小説『三日月の夜、星になりたい』第3話~セックスの黒歴史~
  4. 気持ち良すぎる秘密のオナニー!美少女系Youtuber「無免許チェリー」のてんてんさんがレビュー
    4位 気持ち良すぎる秘密のオナニー!美少女系Youtuber「無免許チェリー」のてんてんさんがレビュー
  5. 彼が悶え喘ぐ!手コキバリエーションと手淫でイカせるコツ
    5位 彼が悶え喘ぐ!手コキバリエーションと手淫でイカせるコツ
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
page top