1. ラブリサーチ
  2. 小説
  3. 三日月の夜、星になりたい13話

連続官能小説『三日月の夜、星になりたい』第13話~運命の人~

Feedly登録

2019.01.10

幸せなラブタイム

渉は鍛えた腕で自分の体重が美知留にかからぬよう気遣ってくれた。腕立て伏せの姿勢のままで濡れきった美知留の門に滑り込む。

「うっ・・すごい、渉くんの・・」

「気持ちよくてたまんないっす。美知留さん、動かないでくださいよ。俺、すぐイっちゃいそうで。すみません、へたれで・・」

二歳年下の渉は重なり合っているときも敬語で話す。新鮮だった。美知留は筋肉で盛り上がった背筋を手のひらで撫で回す。渉と繋がっているあいだ、全身が布団から数センチ浮いているような浮遊気分を味わう。重力がない。自分のお城の周りだけに渉の圧がかかっている。

幸せなラブタイム

動いてないつもりでもつい、骨盤を渉に押し付けてしまう。あまりに心地よく、身体が無意識に渉の身体にくっつきたがっているのがわかる。自分の蜜の匂いすら興奮する。美知留の毛穴が全部開き、蜜を蒸発させているのだ。

渉の耳たぶを口に含む。噛んでしまいたいほどフワフワだ。がっちりした筋肉と正反対のかわいらしさ。愛おしくてたまらないと感じた瞬間、渉の腰の動きがスピーディーになる。ギアチェンジしたかのように。ズンズン響く。お城が地面ごと揺すぶられる。渉がこらえたような顔でささやく。

「美知留さん。ヤバいです。まじ気持ちいい」

美知留は渉の言葉ではっきりと自信が持てた。自分のすべてに。渉の首を強く抱きしめて、感謝しながら身体全体で渉を絞る。渉が幸せそうな顔をする。隣で三日月が静かな光を放つ。セックスの黒歴史が粉々に破れて空に飛び散る。美知留は流れ星に乗って、猛スピードで空を飛ぶ。

渉と手をつないだまま朝まで熟睡した。カーテンの隙間から差し込む光がまぶたの上で跳ねる。まどろみながら寝息を立てている渉の耳にキスをする。美知留は、これまでのいまわしい出来事は、渉との出会いのために起こったことなのだとわかる。

週末、夫のもとに帰った美佳子を訪ねてみた。あいかわらず胸元のバックリあいた、女を強調するニットのワンピースを着て紅茶を出してくれる。

「おねえちゃん、わたし、彼氏できたよ。いろんなこと教えてくれたおねえちゃんと、理帆のおかげだって思ってる」

「へえ、よかったじゃない。年齢に応じて彼氏の作り方は変化するってわかったんだね

「年だけじゃないよ。心構えもだよ。あせらない。ひがまない。って。あと、おねえちゃんみたいに、仕事に生きがいを見つけるってこともよおくわかった。つまんないことを楽しくするってのはエッチなおねえちゃんに学んだからね!

美佳子が、何も言わずに美知留を見つめる。瞳が濡れていて、泣いているような喜んでいるような、複雑な顔。

「どうしたの、黙っちゃって。ケーキ食べようよ」

美佳子は、立ち上がり、いつかのようにワンピースのスカート部分をたくしあげる。

「美知留、むちゃくちゃ脱皮した。嬉しいよ。脱皮したからいい男が現れたんだよ」

「ちょっと、またストリップ?やめてよ。お義兄さんに見せてあげなさいよ」

七色のレインボーカラーのパンティがあらわになる。

「きれいなデザインでしょ。彼氏できたんなら毎回下着と香りにテーマをもたせなさいよ」

「そのパンティのテーマは何?」

美佳子はククっと笑う。

「虹の滑り台。虹で滑って遊びたいほどハッピー。7通りのエッチするの」

「なんか子供みたい・・」

「あるときはミステリアスな大人の女で誘う、あるときはやんちゃな子供で甘える。彼氏とのセックスも縦横無尽に変化させなさい。もちろん結婚してからもね」

美佳子の言葉は、掴みきれないことがある。だが今の美知留にはだいたい理解できる。

夜、渉にLINEメッセージを送る。

「渉くんのために新しい下着買ったよ♡」

「どんな?ピンク?」

「星が散りばめられた柄☆」

「かわいい下着、早く見たい」

美知留はパンティを部屋の窓に向かって広げた。

パンティを広げる女性

「うん、明日、会いに行くね。」

窓から見える三日月は、いつもよりワントーン明るい光を美知留に投げかけていた。

(完)

<バックナンバー一覧はこちら

関連記事

●イラスト:フジワラアイ

リビドー広告LP

ムーンライトノベルズ小説コンテスト

▼ライター:三松真由美さんプロフィール

三松真由美さん

恋人・夫婦仲相談所所長、通称すずね所長・コラムニスト

元主婦マーケティングの会社経営。
夫婦仲に悩む女性会員1万2千名を集め「ニッポンの結婚・夫婦仲」を真剣に考えるコミュニティを展開中。「ED」「セックスレス」「アンチエイジング」「再婚」「若い世代のエッチ」などのテーマを幅広く考察。

マスコミ取材も多く、恋愛・夫婦仲コメンテーターとして着実に歩んでいる。日本性科学会会員。ED診療ガイドライン制作委員。著書「新・抱かない男の見分け方」(スターツ出版)他多数。

▼三松真由美さんのサイトはこちら

関連ワード

LINE登録

エルラブ 帰れない夜…キケンな上司とラブホテル!?

あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

デート
初デートで「失敗した!」という経験はありますか?
デート
【女性に質問】初デートは、どこまでOK?

男性の皆さまへ♪あなたの回答が記事になる!アンケート回答の募集

恋愛観・恋愛体験
【男性に質問】彼女のわがままに幻滅したことはありますか?
【お知らせ】

2019/10/16
【プレゼント企画】リアル恋愛調査!失敗した体験談の募集について

創業祭
さくらの恋猫進化
★注目!今だけの特別企画
専門家からじっくり学ぶ!
人気の記事ランキング
  1. 「素股」とは?やり方って?見た目がエッチでカップルに人気!?
    1位 「素股」とは?やり方って?見た目がエッチでカップルに人気!?
  2. セックスは何回できる?!1日の最高回数
    2位 セックスは何回できる?!1日の最高回数
  3. ひとりエッチで自分のカラダを知る!初心者のためのはじめてガイド
    3位 ひとりエッチで自分のカラダを知る!初心者のためのはじめてガイド
  4. 前戯なしで挿入!?「ファストセックス」で2人の愛を深める秘訣
    4位 前戯なしで挿入!?「ファストセックス」で2人の愛を深める秘訣
  5. 何度もイク女性は少数!絶頂の回数とオーガズムの深さの関係
    5位 何度もイク女性は少数!絶頂の回数とオーガズムの深さの関係
おすすめトピック

トピック一覧ページへ

新着情報

トキメキ沢山!LCの無料H漫画&小説

バックナンバー

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

2000

LCとは
LC採用
page top